失くなった色紙の行方

何とか自宅でやる四十九日の法要が無事終わり、ひとまずホッとしたところ。隣のにゃ〰️もすっかり慣れて、叔母と一緒にやって来ては我が家をくまなく探検していくように… さて、四十九日を前に遺品整理で出てきた義母のちぎり絵を色紙掛け軸に入れて飾ることにしたのだった。裁縫は得意でも、絵を描いたりしなかった義母にしては珍しいね〰️と飾った翌朝… な、な、な、なんと⁉️色紙だけ失くなってる‼️古いものだか…

続きを読む

愛媛グルメ「いよ翁」☆田んぼの中の蕎麦屋に入ったらミシュランだった件

遺品整理の最後の要、和ダンスの中の着物を持ってやって来たのは松山から車で20分ほどの松前町(まさきちょう)にある、最後は車一台しか通れない農道を入った所にあるレンタル着物店「なな草」ブランド買取のような所で買い叩かれるのは嫌なので、具体的に納得の出来る説明をしてくれて、染みもなくしつけもされたままの新品の着物や使われなかった反物たちを有効に使ってくれそうなこのお店に託そうと思ったのだった。さて、…

続きを読む

えひめぐり☆東温市「白糸の滝」完璧貸し切り絶景

謄本を取りにやって来た義母の里でお洒落なお店のランチを楽しんだあと、親戚の家に挨拶するつもりが、その前に足を伸ばして滝を見に行こうと言うことになった。平地が続く中心部を逸れて川を渡るとすぐにのどかな風景が広がっていく。あまり高くない山あいに、比較的大きな農家の家々が見え、周囲が温暖で豊かな土地なのが良く解った。途中あっ!と声をあげてしまう景色に遭遇。ちょっと分かりにくいけど、山を背に小さな三角屋…

続きを読む

愛媛グルメ「アトリエカフェ VILLA GRAND 」☆原宿クオリティ

この日は相続の関係で、義母の里へ戸籍謄本を取りにやって来た。本来謄本は近所の役所で取れるのだけど、義母の出自からの物が必要になる為、松山から車で30分掛けて見奈良という所までやって来たのだ。 「アトリエカフェVILLA GRAND 」東温市 愛媛大学医学部南口より1分四国の中でも住みたい街ランキングの第2位~3位を誇る東温市。大きな店どころか普通に店も無いし、道も広くないいわゆる田舎の郊外都市…

続きを読む

アマプラ配信「シン・ウルトラマン」☆オタク魂にほっこり

懸案の和ダンスも空にして、義母がロンドンのリバティで購入した10万円もする生地で仕立てたスーツなど処分に困っていた高級な洋服たちは、全てお隣の叔母が持っていってくれたので、あとは四十九日を待つのみとなった。 晴れ晴れとした気持ちで、配信映画も心から楽しめる➰🎵 「シン・ウルトラマン」次々に現れる謎の巨大生物たちを禍威獣と名付け、禍特隊の頭脳のもと自衛隊の力で倒してきた。手強い禍威獣に手こずっ…

続きを読む

えひめぐり☆紅葉の里「小田深山渓谷」私史上最高の紅葉狩り(11/4)

愛媛にこんなに美しい渓谷があったなんて‼️正直全く知らなかった〰️砥部焼きで有名な砥部の町を過ぎて、更に山へと入って行くと、そこは内子町と言うよりは、どちらかと言うと久万高原に近い山の中。昼ごはんを食べた「かじか亭」のある道の駅せせらぎの郷辺りは高度300mくらい、軽自動車がすれ違うのも苦心する細いくねくね道を一気に800mの高さまで走って30分ほど。さすがにぐっと寒い〰️実際ここは四国の真ん中…

続きを読む

えひめぐり☆せせらぎの郷「かじか亭」最後の砦

先週、飛び石連休の辺りの紅葉の最盛期を狙って、紅葉の里「小田深山」にやって来た。折しも11月4日は平日でしかも晴天❗「かじか亭」松山より車で1時間15分内子町 道の駅せせらぎの郷内青い水を湛えた川沿いにあるかじか亭は、大きな窓が気持ちよいおうどん屋さん🎵実は知る人ぞ知る、愛媛の料理は何でも甘い。ウドンの汁も当然、肉うどんの肉も唐揚げも!なんとポテトサラダまで甘いのだ(笑サービスランチ1000円(…

続きを読む

愛媛グルメ☆夏目漱石ゆかりの古民家カフェ「旧鈴木邸」は1日一組宿泊も可能

三津浜まで行った帰りに寄った古民家カフェ。ねえねが敬愛する正岡子規の関連のお店がないかなぁ〰️?と探していて見つけていたのだった。 「旧鈴木邸chaya」伊予鉄道三津駅より徒歩15分 公式サイトなかなか見つけにくい場所にある。それだけに辿り着いた時の感動たるや。店の前に1台分の駐車場あり。靴を脱いで上がるとおはぎのケースが空なのを発見。楽しみにしていたおはぎパフェが食べられないの決定(泣レトロ…

続きを読む

人気記事