「蒼き狼 地果て 海尽きるまで」試写会

最近お気に入りの松山ケンイチも出るし、お友達のオススメもあって、絶対観よう!と思っていた「蒼き狼 地果て海尽きるまで」の試写会に行った。
どうでもいいけど、題名長いよ。

とにかくすごいスケール!

さすが角川映画。総制作費30億円って、なんかすごすぎてよく分かんない。
原作は森村誠一「地果て海つきるまで 小説チンギス汗」   
監督は「Wの悲劇」の名匠 澤井信一郎監督。

蒼き狼 地果て 海尽きるまで 映画公式サイト
http://www.aoki-ookami.com/

画像


美しく広がるモンゴルの大地。
今でもこれほどまでに、広大な自然が残っている場所があるのか・・・と、それだけで感動。

はて?セットも組まず、その30億円はどこに使ったのか?

それはまさに、タイムマシンで800年前の過去へ行き、タケコプターで上空から見物しているような気分にさせる、大自然の中の本物の騎馬隊戦闘シーンだろう。

実際にモンゴル軍兵士5000名は、全員が馬に乗り、戦っている。
つまり馬も5000頭いたわけだ。

すごい!すごすぎる。
やっぱCGとは、格段に違うよね。
砂煙をあげて、広大な草原を走ってくる騎馬隊は、霧に煙る中を走っているかのように、幻想的で、美しいとすら思える。

画像


<ストーリー>
800年前のモンゴル建国の英雄チンギス・ハーン。

モンゴル部族の長の息子として生まれ、彼らの始祖‘蒼き狼‘の生まれ変わりとして大事に育てられたテムジン(のちのチンギス・ハーン)は、14才で父親を対立する部族に殺されると、部下たちからは手のひらを返したように、見捨てられてしまう。

実はテムジンの母親(若村麻由美)は、別の部族から略奪してきた女だったのだ。
テムジンは自分が‘蒼き狼‘の血を引く、父との子供であることを照明すべく、残された家族を守り、必死で頑張ってモンゴル部族を復興させるのだった。

大人になったテムジン(反町隆史)は、かねてからの許婚(菊川玲)と結婚し、部族は次第に大きくなっていくが、敵の部族に妻を略奪されてしまう。

10ヶ月後、やっとの思いで最愛の妻を取り戻すと、彼女は身ごもっていた・・・・・
再び繰り返される宿命に、苦悩するテムジン。

やがて17歳に成長した息子ジュチ(松山ケンイチ)を過酷な任務に追いやる父テムジン。
父の子ではないから、愛されていないのではないかと苦しむジュチ。
自分の運命と重ね合わせて、心を痛めるテムジンの母と、妻。

私は、あなたの息子として死ねるでしょうか?


画像


楽しみにしていた松ケンの出番が、ちょっと少なくて残念。
でも、チンギス・ハーンの生まれるところからやっているのだから、しょうがないのかな。

聞きなれないモンゴルの名前が、次々出てきて、人の名前なのか、部族の名前なのか、混乱のきわみ。
私カタカナ弱いんだよね~

それにつけても、すごいのは、テムジンの母役の若村麻由美。
完全に化けている!
さすが!
子供を生む前の、結婚したての娘時代から、孫が成人するまでを、実に違和感なく演じている。
メイクも、ハリウッドでよく観る、特殊メイクなどではなく、完全にメイクだけで、ここまで化けられるのか!!!????という、ある種の感動を覚えた。
女は怖いとは、このことじゃ・・・・・

菊川玲も、上手に年を重ねているから、すごいのは演技じゃなくて、メイクさん?
何しろ衣装もメイクも素晴らしいのに、彼女の演技には、がっかり。
どうして、これだけすごいキャストを集めているのに、この大事な役どころが、菊川玲なの?


それに比べて、主役の反町隆史は、青年の頃と、即位してモンゴル国王となるまで、殆ど全く変化なし。
今いくつ?って、話に出てくる「あれから7年も経ってしまった」という台詞で、計算しないと、年齢が分からないのだ。

せめて、国王になったらもう少し太っていたりしないもんかな?

画像


あと、Araっていう新人が出るのだけど、あらっ?ってかんじ。
800年前の、女を略奪品としてしか見ていなかった時代に、妻を大事にし、捕らえた女兵士を、一人の人間として愛する、チンギス・ハーンの人柄を表すのに、必要だった?
なんで、ここで片言の日本語を話す、彼女が出てくるのか謎。
しかも、いきなり国王の側室 兼 側近みたいになっていて・・・・・


このことろ立て続けに観たのが、全て父と子をテーマにした内容の映画。

この「蒼き狼」も、そういう点では、一番身近に感じる、息子を想う父の気持ち、父を愛する息子の気持ち、しかしそれがすれ違ってお互いに伝わらない苦悩が、胸にぐっときた。

父を心配させまいとする息子の嘘。
息子の愛に気付かず、「昼間からダラダラ寝ているんじゃない!」と布団を剥ぐと、そこにいた息子は・・・・・
そして、息子の手に握られていたのは・・・・・

ああ・・、思い出したらまた泣けてきた。

思春期の子供を持つ親御さんと、「女は子を産む機械」と発言して大問題の大臣に、是非観てもらいたい作品だ。

この記事へのコメント

  • サリー

    おおっ、お待ちしてましたー(笑)。確かに、タイトル、長っ!昔、チンギスの舞台を見たのですが(妻役が玉サマの♪)それは「蒼き狼と白き雌鹿」で、確か夫婦愛の物語でした。さーっぱり覚えていないくせに「知ってる気になっていた」ので、こんなに深刻な家族問題があったとは初めて知って、、目からウロコ!すっごい時代だわ。
    観てもいないうちから、「ヒロインが菊川玲は、どうよ?」と思っていましたが、やっぱり・・・。キャスト替えてこの内容だったら、もっといいかも(笑)

    子供の頃からモンゴルが憧れの土地だし、いろいろ事情もあるし(笑)、観てみたいですね。・・・でも、大画面で見られないのが、残念!!くぅーっ!!
    2007年01月30日 17:09
  • ノルウェーまだ~む

    そうなんですよ。これは絶対大スクリーンで観るべき!
    圧倒される戦闘シーンに、小学3年のりょうたも、じっと見入ってました。
    遊牧民族が、どのようにして移動するかも分かって、びっくり!
    全部たたんで運ぶのかと思ったら、テントまま運ぶのもありなのねー。
    あと、とにかく衣装がすばらしい。必見です。
    (ちなみに我が家はみんな、ジンギスカンが大好きです)
    2007年01月30日 18:00
  • ふらっぺ

    こんばんは、ノルウェーまだ~むさん

    ご訪問ありがとうございました!
    蒼き狼 地果て 海尽きるまで観にいかれたんですか
    いいなあ
    蒼き狼 地果て 海尽きるまでのワールドプレミアに
    行く予定なのでノルウェーまだ~むさんの記事をみていたらますます楽しみになってきました!
    2007年01月30日 20:33
  • ノルウェーまだ~む

    ふらっぺさま、ようこそ。
    ワールドプレミアいらっしゃるのですね。いいな~
    松山ケンイチくんに会えるのかな?
    私的には、テムジンの少年時代をやった子(NHK風林火山の武田信玄の子供時代をやった子)が、最近のお気に入りです。
    2007年01月31日 19:42
  • いちご

    はじめまして♪
    私のブログに遊びに来ていただきまして
    ありがとうございます。
    「蒼き狼」の試写会に行かれたのですね。
    私もモンゴルの風景が早くスクリーンで観たいです。
    3月の公開が待ち遠しい♪
    2007年02月02日 09:27
  • ノルウェーまだ~む

    いちご様ようこそ!
    ヤフーの動画サイトで、松山ケンイチのインタビューが見られるの知ってました?
    モンゴルの大地で、感じたこと、得たものをちょっとはにかみながら話す松ケンは、もうたまりませんっ!です。
    2007年02月02日 12:33
  • chikat

    反町さんみたさにもう一度行こうとおもっていましたが、大作で大味だったので飽きてしまいました。
    しばらく食べたくないといったところ。
    若村さんも姿は化けていましたが、台詞回しが舞台やっているようで力が入っていていたように感じました。
    2007年02月13日 09:43
  • ノルウェーまだ~む

    chikatさま、TB&コメありがとうございました。
    反町さんのファンなのですか~
    この映画は、反町オンリー企画くらいのかんじで、ずーっと出てましたね。
    ところで最近、演技で見せる役者さんが減りましたね。
    2007年02月13日 10:01
  • 銀狼

    蒼き狼に観後、モンゴル人としてちょうと残念だと思っている。映画は始めから終りまで、主にチンギス・ハーンのお父さ(イスハイ・バートル)から、息子(チュチン)までに血縁の純粋がとうか、この主題についていろいろな葛藤に起こっていた。監督はこんな興味がばかりだと思っているけど、(蒼き狼)の題名と合わないと思わないか?それに沢山の所を自分の気持ちによって無事実に変わっていたが、大変残念だった。聖主チンギス・ハーンはアレキサンダー大王やナポレオンより世界中一番の大帝国を作り上げた君主だから、日本の侍と違うと思っている。やはりモンゴル人の民族性をあまり知らないらしくて、簡単な想像することがいいか?
    2007年03月15日 20:59
  • ノルウェーまだ~む

    銀狼さま、はじめまして。
    モンゴルの方からの書き込みは初めてで、ちょっと感動です。
    民族性の違いはやはり壁が厚いでしょうか。
    最近公開の映画ナイトミュージアムでは、フン族の王を滑稽に描いていましたが、「蒼き狼」では日本人から観ると、モンゴルの人々に敬意を表している映画のように思えたのは、私が日本人だからなのかもしれませんね。
    2007年03月15日 23:15
  • ひらりん

    トラバ・コメントどうもでーーーすっ。
    松ケンは、最近引っ張りだこの人気ですね。
    今回は、出番がちょっと少なかったかな・・・とは思いますが、
    ちょっとオイシイ役ではありましたね。
    2007年04月20日 00:59
  • ノルウェーまだ~む

    ひらりん様、いつもありがとうです。
    松ケン出しときゃいいかな?みたいになっていると、ちょっと残念な感じもしますが、どうせならもっと活躍してほしかったですよね。
    2007年04月20日 10:38
  • ケント

    ノルウェーまだ~むさんコメントありがとう
    この作品は、かなり評判が悪くどのブログでも散々な酷評ですね。
    でも僕はそれほど酷くはないと思いました。仰るとおり大自然は美しく偉大でしたよね。同じように感じた人が現れて嬉しいです。
    2007年04月20日 10:43
  • 猫姫少佐現品限り

    こんにちは!TB&コメ、ありがとうございました!
    この記事、見逃していたようですね。ごめんなさい。
    あたしも、銀漠さまと同じような感じです。モンゴル建国800年(?)と掲げるのは、失礼かと、、、
    またよろしくお願いしますね。
    2007年04月20日 10:47
  • ノルウェーまだ~む

    ケント様、私もみなさんの評価がこぞって酷評だったのに、今頃びっくりしています。
    ケント様のように、角川映画ならでは…という感想を見て、わたしもホッとしています。
    2007年04月20日 22:49
  • ノルウェーまだ~む

    猫姫さま、コメ返しいつもありがとうございます。
    明るい色使いのサイトで、いつも楽しみです。
    こちらこそよろしく~です。
    2007年04月20日 22:54
  • nao(2007映画見てきました♪)

    ノルウェーまだ~むさん
    コメントありがとうございます。
    邦画は滅多に観ないので、松山ケンイチさんを始めて見たんですよ~。
    名前は知ってましたけど、今時の「す~~っ」とした俳優かと思ったら、人間らしくて(?)ビックリしました。
    映画で彼だけが印象に残ってます!
    いい俳優さんですね(#^.^#)
    2007年04月20日 23:11
  • ノルウェーまだ~む

    nao様、ようこそいらっしゃいました。
    でしょでしょ?
    私が松ケンを始めて観たのは、「男たちのYAMATO」でしたが、次のデスノートで、え?同じ俳優?!ってかんじで、もう完全にノックアウトでした。
    本当の俳優って、やはり深く印象に残りますよね。
    2007年04月22日 00:50
  • こべに

    こんばんわ♪ノルウェーまだ~むさん♪
    コメントありがとうございました!
    ジュチの健気さにはうるるっとなりましたね
    ちょっとの出番だったけど、おいしいとこ皆持ってちゃったような(^^;
    大評判悪いわりに見応えがあったと思います
    戦のシーンの迫力は凄かったですねー
    お金ってあるところにはあるんだなーって思いました!
    2007年04月22日 01:32
  • ノルウェーまだ~む

    こべに様、いつもありがとうございます。
    本当にお金があるってすごいですよね!
    構想27年ですし、かなり貯めたのでは?
    最近流行のCGなど、色々な技術にお金を使い果たすより、ある意味モンゴル騎馬隊にどーんと使って、モンゴル友好にも一役買えた事と思います。
    2007年04月22日 23:58

この記事へのトラックバック

蒼き狼 地果て海尽きるまで(2006)
Excerpt: 3月3日公開。 26日に行われた報知の試写会は、日本初だったようです。 恒例のプレゼントは今回は、松山ケンイチさんサイン入りの非売品プレスでした。 。。。当たりませんでした、残念。 こういう歴史ものっ..
Weblog: かこぶろ。
Tracked: 2007-02-01 01:26

感想/蒼き狼 地果て海尽きるまで
Excerpt: 大作だけど、楽しくなーい。『蒼き狼 地果て海尽きるまで』3月3日公開。蒼き狼の血を引く者として生まれたテムジン。出生に悲劇を持ち、また自らの息子も同じ運命に翻弄されながらもモンゴル統一を目指し、ついに..
Weblog: APRIL FOOLS
Tracked: 2007-02-12 23:14

「蒼き狼 地果て海尽きるまで」
Excerpt: 総制作費30億円、2万7000人のエキストラなどCGに頼らないライヴアクションが話題の「蒼き狼 地果て海尽きるまで」。以下、内容、ラストシーンに触れています。物語・12世紀末のモンゴル。部族の長の息子..
Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA
Tracked: 2007-02-13 01:15

「蒼き狼 地果て海尽きるまで」
Excerpt: 「蒼き狼 地果て海尽きるまで」イイノホールで鑑賞 初めから終わりまでずっと違和感あり。チンギス・ハーンが誕生するまでの彼の生い立ちからほぼ一生を描いた作品。全編モンゴルロケで広大なスケールと制作費で..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2007-02-13 08:34

何もかもが最大規模!「蒼き狼」公開直前記者会見
Excerpt: 3月3日ロードショー
Weblog: 『蒼き狼~地果て海尽きるまで~』
Tracked: 2007-02-26 22:07

松竹で東宝映画「椿三十郎」予告編を会社の枠越え初披露!
Excerpt: 松竹映画「蒼き狼 地果て海尽きるまで」で・・・
Weblog: 『蒼き狼~地果て海尽きるまで~』
Tracked: 2007-02-28 21:38

「蒼き狼 地果て海尽きるまで」映画感想
Excerpt: 角川春樹事務所製作の超大作ですね、モンゴル建国の英雄にして世界史上最大の帝国を
Weblog: Wilderlandwandar
Tracked: 2007-04-20 00:27

★「蒼き狼 地果て海尽きるまで」
Excerpt: 今週は見たいものがいろいろあったのでシネコン2軒はしご。 こちらは2本目で、「川崎チネチッタ」に移動。 いやー、2時間半の映画を続けて2本は、きついなーーーっ。
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2007-04-20 00:57

蒼き狼 07077
Excerpt: 蒼き狼 地果て海尽きるまで 2007年   澤井信一郎 監督  原田徹 セカンドユニット監督  角川春樹 制作総指揮  森村誠一 原作反町隆史 菊川怜 若村麻由美 袴田吉彦 松山ケンイチ Ara 野村..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2007-04-20 10:28

蒼き狼 地果て海尽きるまで
Excerpt: ★★★☆  序盤では、モンゴル人が日本語で喋ることに違和感があったが、中盤以降は全く気にならなくなった。逆にモンゴル版大河ドラマという乗りで、返って判り易くて好かったかもしれない。        製作..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2007-04-20 10:39

蒼き狼 地果て海尽きるまで(映画館)
Excerpt: 私は、あなたの息子として死ねるでしょうか?
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2007-04-20 21:03

蒼き狼 地果て海尽きるまで ワールド・プレミア
Excerpt: 蒼き狼 地果て海尽きるまで  ワールド・プレミア試写会 @国際フォーラム 念願のナマの松山ケンイチくんを観てきました~♪ って、少6の娘が大好きなので一目でいいからナマで見せてあげたかった 2F..
Weblog: シュフのきまぐれシネマ
Tracked: 2007-04-22 00:38

人気記事