「うた魂♪」 試写会 夏帆とゴリ

夏帆「アイアム フルチーン!」
そうして、海に向かって叫んだかすみ(夏帆)は、一皮向けてフルチンになることを心に決めたのだった。
いや、映画の中の合唱での話だけど・・・・・


最近、この手の青春映画ばかり観ている気がする。
やはり主役は高校2年生だ。


画像

「うた魂♪」 公式サイト


<ストーリー>

北海道の七浜高校合唱部のかすみ(夏帆)は、究極のナルシスト。
自分の美声と美貌をこよなく愛している上に、誰からも注目の的!と思い込んでいる。

大好きなイケメン生徒会長・牧村から、「歌うところを写真に撮りたい」と頼まれ、有頂天に。
告られると思っていた屋上で、歌う顔が「産卵中のシャケみたい」と爆笑されて、ショックのあまり合唱部をやめることに。

最後の合唱イベントで、やる気のないかすみを見た湯の川学院高校の不良合唱部 権藤(ガレッジセール ゴリ)に、「心をフルチンにしろ!」 「一生懸命な顔に疑問を持っていたら、一生ダセえままだ!!」と渇を入れられる。

湯の川学院の不良たちの、胸に響く熱い合唱に心打たれたかすみは、合唱部に戻り、譜めくりの下積みから引き受ける決意をする。


画像



天然 癒し系の夏帆が、自信過剰なム☆カ☆ツ☆ク女の子を好演している。




マジ、むかつくんですけどぉー

なんかぁ、いかにもってかんじの今時の高校生だったら、別にむかつかないのだけど、癒し系夏帆だからこそ、なんかチョーむかついてくるんだよね~


それが、自分の自信過剰さに気付いてからは、どんどん可愛い夏帆に変化していくのだ。
夏帆だけでなく、どの子も演技はヘタクソながら、精一杯なかんじが伝わってきて、高感度高し!
若いっていいよなー

画像



ゴリさんが、回想シーンの中学生から高校生までを演じている。
正直、ムリだろーっ
なのに、観ていると、「逆にアリじゃね?」となってくるから不思議。

よくぞ集めた・・・・というくらいの不良合唱団は、イケメン祭りとか言って、どれも同じようで見分けのつかないイケメン集団よりも、味があって面白い。


実際には、合唱部に本当の実力はないので、これで北海道代表に選ばれると言うのは、ちょっと疑問。
ましてやスタンディングオベーションとか、この程度じゃありえなし・・・・
選曲も、審査員として出演しているゴスペラーズの「青い鳥」など、これでは合唱曲ではなくてポップスだ。

今の合唱は、‘みんなのうた‘やポップスから選曲したりするようだけど、本選に勝ち残り、優勝するのは、こういう曲では本来ムリだ。
夏帆の独唱も、確かに声はきれいだけど、合唱としての歌唱力には欠けるので、すこぶる残念である。


合唱や歌の好きな人なら、結構楽しめるが、ほとんどの歌をフルコーラス聞かせるので、少々飽きてくる。
この時間に、顧問の産休代行の先生(薬師丸ひろ子)の、過去をもう少し掘り下げたらよかったと思うのだけど・・・・・




それにしても音楽には弱い私。
台詞や脚本がクサくても、オーケストラや合唱などの、盛り上がりのある曲が使われていると、即座に号泣してしまうのだ。
これは、映画の中だけでなく、どの場面でも曲を聞くと、関連するドラマなど思い浮かべて泣いてしまうわけで。

実際、レミオロメンの粉雪を聞いただけで、今でも涙が1リットル出てきてしまう私。




分かりやすく単純明快なストーリー。
是非、心をフルチンにして、観に行こう~~

この記事へのコメント

  • えい

    ぼくも最初は、なんて嫌な女だろうと思って観ていました。
    でも、それもこれも計算のうちだったとは…。

    ゴリが出てきた瞬間も、なんか流れが嫌な方向に行きそうと思ったのですが、
    これもいい方向へ。

    ある意味、想定外の映画でした。
    2008年04月06日 15:27
  • ミチ

    こんにちは♪
    私も音楽には弱いです。
    会場全体で歌う「あなたに」のシーンはベタだと分かっていてもジーンと来てしまいました。
    ゴリはイロモノなのに意外と良かったですね!
    2008年04月06日 15:52
  • ノルウェーまだ~む

    えいさん、いつもありがとうございます~
    予想外と言う点では、本当にそうですね。
    ゆるゆる~と力を抜いて始まり、おや?と思わせておいて、最後にガツン!とくるあたり、計算だったとしたら、なかなかです。
    2008年04月07日 07:53
  • ノルウェーまだ~む

    ミチさん、トラコメありがとう~~うれしかったです。
    ゴリは、中学生までやってどうなの?と思ったけど、ぜんぜんアリでしたね。
    彼なくしては有り得ない映画となりました。
    2008年04月08日 01:11
  • ルールー

    こんにちは☆はじめまして♪
    TBありがとうございました。
    わたしもチラッと(全く本格的ではないですけど)合唱をやっていたので、音楽関係のシーンはまずまず楽しめたんですけど、会場の音響設備の問題なのかあまり迫力が感じられず、歌声そのものにガツンと圧倒されることもなく・・・(-_-;)
    それでそうそう、もう少し薬師丸ひろ子の役を掘り下げてほしかったですよね。
    なんとな~く感動話の上っ面ばかりのようで、悪くないんだけどなんだか微妙、という感じでしたわ。
    ゴリは悪くはなかったです~(^^;;;
    ということで今後ともよろしくです~♪
    2008年04月08日 16:38
  • AKIRA

    前半と後半で印象をガラッと変える女の子を,
    夏帆ちゃんが巧く演じ分けていましたね~。

    色々ともったいない点が目立っちゃってる映画なのが残念。。
    2008年04月08日 17:39
  • ノルウェーまだ~む

    ルールーさん、ようこそ!こちらこそよろしくです~
    映画のなかの観客同様、思わずいっしょに口ずさんでしまいそうですよね。
    特に合唱をやっていらしたなら尚のことです。
    薬師丸ひろ子の件は、あれ?やらずに済ましたよ?と思っちゃいました。
    2008年04月08日 21:12
  • ノルウェーまだ~む

    AKIRAさん、こんばんわ~
    夏帆ちゃん、こんな嫌味なやつだっけ?と本気で思わせるところ、案外上手だったのかも…ですね。
    つっこみどころいっぱいで、でも楽しませてもらえる映画でしたよね。
    2008年04月08日 21:15
  • kossy

    俺は合唱はやったことがないのでわからないのですが、俺の父親がずっとやっていたので感想を聞いてみたいものです・・・怒り出すことはないだろうけど、正直こわい・・・
    2008年04月12日 00:17
  • ノルウェーまだ~む

    kossyさん、こんばんわ。
    私自信、オトコではないので、父親と息子の関係ってよくわからないのですが、合唱のことを聞くのに怖いお父さんって…?
    きっと威厳のある方なのでしょうね。
    うちは、主人の父は結婚した年に亡くなっているので、父と息子について、残念ながら知識が皆無です。
    でも、よくちゃぶ台をひっくり返していたという、エピソードは聞いています。
    2008年04月12日 23:35
  • Ageha

    あの力量とあの選曲でトップ?ってのは
    ツッコんだらあかんのですけど確かに・・(わわわ)
    相当練習をつんだはずですが
    そこは演技はできても本格的な歌いこなしまでは
    さすがに付け焼刃じゃムリだったんでしょう。
    そんな簡単にこなせたら
    ホントに毎日それにかけてる高校生
    なめてますもんね。
    とはいえ、プロなんだからそこそこは(モガモガ)

    個人的にはゴリさんたちが歌ってた「15の夜」に
    えらい感動しました。
    歌は時として人の生き方まで変える力がある。
    そして歌に込めた思いは必ず誰かの胸に届く。
    ベタな感想ですけど、そういう出会いの映画だったかと。
    2009年09月13日 12:31
  • ノルウェーまだ~む

    Agehaさん、ようこそ!
    私のあの歌唱力でどうよ?と思いましたが、確かに「15の夜」は感動ものでした。
    その心を揺さぶるような歌は、確かに技術よりも感動を与えると言う点で、一位だったのでしょうね。
    2009年09月13日 19:01

この記事へのトラックバック

湯の川高校合唱部♪♪(映画/試写会:うた魂♪)
Excerpt: 『うた魂♪』の試写会に行ってきました。今、のりにのっている夏帆主演の青春合唱映画です。
Weblog: 美味!な日々
Tracked: 2008-04-06 00:08

うた魂♪
Excerpt: 「スイング・ガールズ」の二番煎じ的な映画だろう…なんて思ってみたら、ほんとにそんな映画だった。 学園コメディで、オチに至る展開も、正にお約束通り。 一昨年やった「フラガール」にしても、近々公開される「..
Weblog: 日常の履歴
Tracked: 2008-04-06 03:01

『うた魂♪』
Excerpt: ※映画の核に触れる部分もあります。鑑賞をすでに決められている方は、 その後で読んでいただくことをおススメします。 「いやあ、こういうことがあるから映画はオモシロいんだね。 というか、ほんと驚き。 ..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2008-04-06 15:22

映画「うた魂♪」を試写会にて鑑賞
Excerpt: 28日「うた魂♪」を有楽町朝日ホールにて鑑賞した。 今回の主権は日本テレビ「ラジかるッ」。客入りは7割ほど、小さなお子さんから年配の方まで幅広い客層だ。 当日は司会の宮崎宣子アナと精神科医の名越先生の..
Weblog: masalaの辛口映画館
Tracked: 2008-04-08 15:02

映画『うた魂♪』
Excerpt: 少し前に試写で観てきました。実は中学時代に合唱部だったこともあるし、高校でも合唱が盛んだったので、皆で唄いたくなるあの気持ちにはすごく共感・・・したものの、なんとなく微妙に消化不良・・・
Weblog: ルールーのお気に入り
Tracked: 2008-04-08 16:29

うた魂(たま)♪
Excerpt: 歌はテクニックよりもハート!
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2008-04-08 17:16

「うた魂」歌はいいなぁ
Excerpt: 監督 田中誠少しあらすじ かすみ(夏帆)は自分のことが大好きな女子高生。しかし牧村純一(石黒英雄)が撮ってくれた、大口を開けて歌う自分の写真を見てショックを受ける。その日以来、自信喪失してしまったかす..
Weblog: ももたろうサブライ
Tracked: 2008-04-08 19:55

うた魂(たま)♪
Excerpt: 夏帆「わたし合唱やめる!」間「なぜじゃ~どうしてじゃ~なぜじゃ~どうしてじゃ~(繰り返し)」
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2008-04-12 00:09

感想/うた魂♪(試写)
Excerpt: 夏帆ちゃん、無量大数カワユス! 『うた魂♪』4月5日公開。自らをお歌が上手な美少女と認識する女子高生かすみ。意中の牧村と急接近するも、合唱部でソーカイに歌う姿をlike a「シャケの産卵」と笑われて、..
Weblog: EDITOREAL
Tracked: 2008-04-25 00:35

こんな日には尾崎が聞きたい。~「うた魂」~
Excerpt: 合唱なめてんじゃね~ぞこの野郎。 シャケ顔VSアフロの対決。 ・・ってどんな映画やねん。(笑) 展開はベタかもしれません。 でもなんていうかうん、よかったです、ホント。 夏帆ちゃんの天然で自己チ..
Weblog: ペパーミントの魔術師
Tracked: 2008-06-09 10:50

『うた魂♪』((試写会)
Excerpt: 夏帆主演の映画で気になっていました。その「うた魂♪」の試写会に行ってきました~ここ最近「歓喜の歌」といい合唱ブームでしょうか。(C)2008『うた魂♪』製作委員会監督・脚本:田中誠 脚本:栗原裕光 歌..
Weblog: たーくん'sシネマカフェ
Tracked: 2008-06-10 21:17

「うた魂(たま)♪」
Excerpt: バンド仲間の女性から薦められて、観てみました!! え~、ゴリだったんか!!最後まで気づきませんでした(T_T)/・・。 似てるけどまさかー高校生の役には出でこんやろうと・・・いい俳優だなぁ・・どこに..
Weblog: まっちゃん(ひきばっち)の映画がいっぱい!!
Tracked: 2008-12-08 21:26

映画『うた魂(たま)♪』 他人を理解する瞬間、人は成長する
Excerpt: 「うた魂(たま)♪」は、自意識過剰な主人公が、人の心に気づいて成長していく姿を描いた青春映画です。 主人公かすみ(夏帆)は、北海道立七浜高校女子合唱部のメンバー。歌うことが大好きで、とにかく自分を...
Weblog: 事務屋の日記
Tracked: 2009-09-12 16:38

???????????????????
Excerpt: ???????????????????????? Ageha??????? ??????????? ???????????????????????????? ???????????????..
Weblog: TSUTAYA�????
Tracked: 2009-09-13 12:22

人気記事