ロンドンメッツ

サッカーとテニスの国イギリスでも、どうしても野球がやりたい!という、りょうたのたっての願いが実現して、ようやくチームに参加することができた。
何しろ野球人口が少ない上に、スポーツショップでは野球のコーナーは皆無。
チームを探すのも一苦労だったのだ。



画像
「はーい、集合!」で、さっと集まるのは日本人3人。あとは、チンタラ・・・・・


イギリスでは野球する人がいないと聞いて、途方にくれていたところ、日本で同じチームだったお友達から、ロンドンのご友人を紹介していただいた。
その方から、イギリスの野球事情を詳しく教えていただくことができて、まずは一安心。
本当に親切な方で、野球のことだけでなく、ご自宅にも招待してくださり、近辺のお店なども案内していただいた♪
海外で不安なときに、こうして親切にしていただけると、心強い~~~ありがとうございますー!  S夫人!!


画像
ロンドンメッツのリーフレット
表紙のバッティングフォームがすでにコレだし・・・・・

メンバーはほとんどが、カナダやアメリカ人の駐在員家族。

7歳から10歳がルーキー
10歳から13歳がブロンコ(りょうたはこのチーム)
13歳から16歳がポニー
という、3つのチームで編成されている。

総元締めの監督がニック
ブロンコの監督サルツバーガーは、奥様が日本人なので、彼の息子さんが日本語でサポートしてくれて、ちょっと安心。





S夫人から、「日本で野球やっていたなら、すぐにスター選手だよ♪大丈夫!」と言われていたのだけど・・・・・


画像
クラブハウスの前で
来ていきなりサンドウィッチを食べ始めたり、ダレダレ~~
唯一、ベネズェエラ人親子だけが、星一徹なみに親子特訓していた。


中には、もっと厳しく練習するところもあるようだけど、メッツは水曜練習日に来るのは5人くらい、ほとんどが土曜の試合にしか来ないらしい。
試合前に1時間ほど、走ったりゴロを捕ったり練習して、もう試合。


画像
投球練習のあとはゴロを捕る練習。
誰も腰を落とさない。日本だったら怒られる~

硬球だし、芝生なのであまりバウンドしない。
この球の動きに、当分慣れないかも。



基本的にインターナショナルスクールなどもそうだが、激励しても叱咤はない。
ましてや、日本式体育会系指導は、ここには存在しない。

相手チームがこちらの打球をダイレクトにキャッチしようものなら・・・・・・「ナイスプレー!グッ ジョブ!!」と褒め称えるのだ。

画像
4打席3安打1打点のりょうた

日本の夏の試合では、鼻血を吹いて交代したりょうただったが、ここなら涼しい(を通り越して、雨が降ったり晴れたり曇ったりのイギリスの天気では、冬の上着を着ていてもじっとしていると寒かった)し、安心!
ヘタレのりょうたでも、しっかりチームに貢献できて、2試合とも圧勝だった。



画像
チームのプレーを応援・・・・・って、おいおい、誰も応援なんかしてないし~


基本、試合中でもポテチ食べたり、お菓子の袋は散乱してるし・・・・・・それはどうなの??

でも何が楽って、母が楽。
ここには、規律もなければ、当番もないのだ。
ボランティアを申し出てくれたお母さんだけが、ゴミを拾ったり、ホットドッグスタンドを出したりする。
子供達は2ポンド払って、ゆでたてのソーセージを挟んだホットドッグが食べられるのだ。


画像
リードしてはいけないルールだとか。
他に、1回で点が入り過ぎると攻撃が交代するというのも、日本と違う。



こんなダレダレチームでも、昨年はロンドン代表チームとして、全国大会に出場したのだそうだ。
湖水地方へ遠征して、マンチェスター地方代表、湖水地方代表などと試合をし、残念ながら優勝は逃したものの、全国2位の成績だったとか。

勿論、圧倒的にチーム数が少ないのだけど、和気あいあいと試合して、実にいい想い出になったそうだ。


今年も、遠征行けるかな~♪
トスマシーンまで買ってきた甲斐があったってもんだわ。

この記事へのコメント

  • サリー

    ダレダレ・・・の善し悪しはさておき。
    (りょうたくんには物足りなかったりして・・・)この分なら、りょうたくんが全国1位へと引っ張っていけるんじゃない?キャー!!がんばれ!

    日本でスポーツ頑張っていたお子さんは、海外駐在かわいそうですよね。ウチの方でもそういうご家庭ありましたもん。もうほんと野球夢中だったらしいから、やっぱりあっちじゃね・・・。
    2009年05月19日 11:32
  • ノルウェーまだ~む

    サリーさん、そうなんです。
    日本で本格的に頑張っていたお子さんは、かわいそうですよね。
    うちの場合、家族誰も体育会系でないのでちょうどいいのです♪
    しかーし、日本に帰ったら苦労しそう…
    2009年05月19日 15:53
  • マリー

    こんばんは~~~
    所変われば・・とはまさに、このこと。。。笑ってしまう。
    日本の体育会系~(星一徹は当たり前)に慣れてると、力抜けちゃうね。
    日本の学童野球の練習日の一日を見せてあげたいわぁ。腰抜かしちゃうね。百本ノックなんて見た日にゃ、イジメにしか見えず、裁判沙汰かも~(爆)

    でもりょうたくん、大活躍で~楽しかったでしょうね。
    これから楽しみじゃない?
    またレポお願いしま~す♪
    2009年05月19日 21:24
  • ノルウェーまだ~む

    マリーさん、こんにちは☆
    そうなんです。うちの場合、りょうたにはぴったりのチームで、本人勘違いしちゃうんじゃないかと心配なんだけど、そこそこ活躍できて、今は満足してます。
    なんて言っていて、次のチームがすごい強豪だったりして…
    夏、日本に帰って練習に参加したら、また鼻血吹いちゃうんだろうなぁ~
    2009年05月20日 01:53
  • Yugo

    今ポニーでプレーしている日本人ですけど、ここ3年でだいぶ良くなりましたよ。僕来たばっかりのころは誰も満足にゴロを捕れませんでしたから。更に全国大会は無縁の存在でしたから。今全勝で調子いいですね。僕たちポニーにとっても負けてられないといういい刺激になってますよ。
    2009年07月08日 18:10
  • ノルウェーまだ~む

    Yugoさん、ようこそ!
    見て下さったのですね☆
    我々ブロンコも、圧勝というのがすごいですよね。
    とはいえ、最近はサボってばかりのりょうたなので、彼らの方がずっと上手になってきてますね。
    やはり継続は力なのでしょう!
    お互い全国目指して頑張りましょうね!
    今、りょうたは日本なので、またしごかれて出直して帰ります!よろしくね。
    2009年07月08日 21:49
  • みゃあー

    こんばんは~
    来年小学6年と3年になる子供たちをロンドンメッツに参加させることを検討しています。
    で、参加費用(入会費、毎月の費用)ってどのくらいになるのですかね~?また、道具はどこまで自分でそろえなければいけないのでしょう?
    教えていただけると助かります。
    それでは、よろしくお願いしますね。
    2009年11月24日 22:00
  • ノルウェーまだ~む

    みゃあー様、はじめまして☆
    6月から10月のお天気のよい時期までをワンシーズンとして、20~30ポンドだったと思います。
    6年生と3年生だと、別のチームになりますね。
    道具は自分のグローブとバットがあれば、問題ないです。しかし、どちらも硬式用です。
    こちらでは手に入らないので、日本で揃えられるといいですよ。
    ユニフォームはその都度、自分にあった大きさを貸してくれて、そのまま脱ぎ捨てて帰ってきます。
    アンダーシャツがあればいいと思います。
    結構寒いので長袖がいいかな。
    帽子のみ、メッツのものを買います。5ポンドくらいだったかしら。
    のびのびとプレーできて、監督さんもとてもフレンドリーなので、楽しいですよ。
    うちは引越しも考えているところなので、来春メッツでお会いできるかわかりませんが、その時は是非仲良くしてくださいね。
    2009年11月25日 07:14
  • みゃあー♪

    すぐお返事してくださってありがとうございます。
    参考にさせていただいて、日本で準備したいと思います。(バットですが、金属バットがいいでしょうか?)
    ロンドンに行くことが秋に決まって、親子ともに不安に思っていたのですが、このブログを見て力をもらっていました。
    来春、もしもお会いできたらとてもうれしいです。
    2009年11月25日 20:30
  • ノルウェーまだ~む

    みゃあーさん、こんにちは☆
    春からロンドンなのですね!初めての駐在ですか?
    学校のほうもお決まりですか?
    ロンドンは大きな街なので、他の国に比べると暮らしやすいと思います。
    さすがに日本と同じ様に暮らすのは難しいですし、不便なことも多いですが、色々なことに興味を持って暮らしてみると、新鮮な発見があったりしてそれなりに楽しめますよ。

    うちでは金属バットを買いました。
    6年生は身長がすぐ大きくなるので、そのあたりを考慮してお買いになるといいと思います。(靴も)
    2009年11月25日 23:24
  • みゃあー♪

    初めての駐在なので、不安な気持ちがなかなかとりのぞけないのですが、その不安な気持ちをやわらげる、やさしいアドバイスをいつもありがとうございます。早速参考にして、今週末、子供たちを連れてスポーツショップに行ってみます
    2009年11月27日 07:36
  • ノルウェーまだ~む

    みゃあー♪さん、こんばんわ☆
    少しでもお役に立ててよかったです♪
    と言いつつ…スポーツショップに行ったら、愕然とするかも~
    硬式のものは軟式より倍以上高いんです…
    2009年11月27日 08:24
  • みゃあー♪

    すみません、お返事が遅くなりました。
    先週末は引越し作業のため、スポーツショップへは行けませんでした。
    今週末、愕然としてきますね。(笑)
    2009年12月02日 01:37
  • ノルウェーまだ~む

    みゃあーさん、おはようございます。
    お引越し大変ですね。お疲れ様でした。
    これから少しずつご準備なさってくださいね。
    2009年12月02日 07:52

この記事へのトラックバック

「ロンドン」を含むニュースと関連グッズの紹介
Excerpt: イマナビでは「ロンドン」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「ロンドン」に興味があれば是非ご覧ください!
Weblog: イマナビ!News&Shopping
Tracked: 2009-05-20 01:12

人気記事