「トゥームレイダー」(2001)ゆかりの地をたずねて

ロンドンでは既に公開されている映画「2012」
惑星直列によって、地球が滅亡する話らしいが、その惑星直列を題材にしていた映画が、既にあったのだ。
マヤ暦では、2012年の12月21日にえらいことになる地球が、人気ゲームを題材にした「トゥームレイダー」でも世界の危機に直面するわけだけど・・・・・
2012年3月 追記部分は赤文字。



画像
迫力ボディーのアンジェリー・ナジョリーの「トゥームレイダー」(2001年)
思春期の頃、やせぎすで歯を矯正していたことからいじめにあい、自傷行為に走ったり、同棲相手とモッシュ(ヘヴィメタやパンクロックでヘドバンしたりすること)に出かけたりしていたとは思えないような、自信たっぷりのララ・クロフト役で、彼女が得たものは計り知れない・・・・



<ストーリー>

英国貴族のレディとして育ちながら、過酷なトレーニングを欠かさない美しいトレジャーハンターのララ・クロフト(アンジェレーナ・ジョリー)。
5000年に一度のグランドクロス(惑星直列)をあと1週間後に控えたある日、20年前に失踪した父親が残した、謎の時計を隠し部屋から発見する。

謎を解くべく接触した弁護士パウエル(イアン・グレン)が、世界支配を目論む秘密結社イルミナルティの一員で、時計に隠されていた鍵をつけねらっているとは知らず、父(ジョン・ヴォイト アンジーの実の父親)からの伝言で世界崩壊を防ぐべく、謎に挑んでいくララだったが・・・・



画像
ハットフィールドハウス マナーハウス公式サイト
ララ・クロフトが住んでいる貴族のお屋敷として使われたのは、ロンドン郊外のハットフィールドハウス。
観に行きたかったんだけど、冬の期間はクローズしているらしい。(涙)

念願かなって帰国前に貴族のマナーハウス ハットフィールドへ行って来たyo(ロンドン観光地めぐり☆映画撮影はハットフィールドハウス 参照)

画像
冒頭のヤブサメ的シューティングで見事な乗馬をみせてくれるシーンで、ララ・クロフトの住むお屋敷が登場。
画像

このあとも何度かお屋敷の全体像が登場するが、それは大きくて見事だったので、帰国までにいつか見たいと思っていたのだった。


画像暴漢が襲ってきて戦うホールはセットとしても、図書室はハットフィールドだ。
貴重な本や資料を傷つけないようにアクションをするのは、大変だったことでしょう。

図書館写真の左に見える暖炉が、↓の戦う二人の右側の壁に見える。(内部は撮影不可なので公式サイトより拝借)

画像


画像
ララのパパは、アンジーの実の父親
幼少の頃から不倫で母親を裏切っていて、母子で貧しく暮らしていたこともあって、かなり恨んでいたらしい。
この役では、パパを心から慕う娘を演じている。

なんか、まんまるなおめめがソックリ!さすが親子☆



ララを助けるのは、お屋敷に同居する相棒の天才プログラマーでロボットオタクのプライス(Bryce)と、クロフト家の執事クリス(Hillary)。
二人ともすごくいい味を出している。
特に、執事はララにいつも女性らしいドレスを着せたがっていて、戦闘のときも、きちんと防弾チョッキを着込んで、スリッパも履きかえるのを忘れない英国ならではの執事というかんじを上手く出している。
(執事は普通、防弾チョッキを着ないけどね・・・)

画像
冒頭のアクションシーンからすごい!
ゲームが元になっているだけに、内容に深みが足りないのは仕方ないとして、純粋にアクションを楽しむなら、素晴らしい出来栄え。
2ヶ月半もトレーニングを積んだというアンジーに、素直に拍手を送りたい。
これだけ美人で、これだけスタイル良いのに、更にこんなに努力をするんだから、向かうところ敵無しなわけだ。

そんなアンジーが、この映画で主演女優としてラジー賞にノミネートされちゃったなんて、かわいそう・・・


画像
ランド・ローパーやアストン・マーティンなど英国の高い車をボコボコにぶっ飛ばす
お屋敷だって、ボロボロにするけど、よくある映画のように、次の日には直ってるんじゃなくて、執事とプライスがせっせと割れたガラスを箒で掃いているシーンが、私は好き♪




画像
舞台はロンドンからヴェニス→アンコールワット→シベリアへと大移動
時計に隠された鍵を使ってアンコールワットで手に入れた、プレートの破片を持って最終秘密基地のあるロシアのシベリアへ行くというシーン。

このシベリアのシーンを撮影したのが、実はアイスランドだったのだ。
011.JPG
CGで消したりせずとも、宇宙戦争的な映画が、ばんばん撮れそうな景色の続くアイスランドの旅日記(アイスランド旅行レポート☆地球の割れ目)はこちら。
134.JPG
映画の中で、水陸両用車に乗って行ったような氷河の湖には、今回行かなかったのだけど、滝のところから遠く氷河が見えた。(右写真)
実際の撮影現場は、氷河と氷河湖、そしてごつごつした岩場だったので、湖と岩場の写真をup☆
070.JPG


自分がこんな地球の果てみたいなところに行くとは思っていなかったので、映画を見て、おりょ?とビックリ☆
それにしても厚手のコートを着ているとはいえ、タンクトップ1枚の前をはだけて、犬ぞりを蹴るアンジーの役者魂に、またしても感心してしまった・・・・

結果的に、惑星直列によって起きるパワーを集めて、いったいどうしようとしていたのか、仰々しい悪の秘密結社のようなイルミナルティの、その目的や方法が明確でなかったことが、この映画の敗因となっている。

映画「2012」で起きる地球崩壊は、どこまでリアリティを追求できるか?
あまりリアルだと、ちょっと怖いかも・・・・

この記事へのコメント

  • マリー

    こんばんは~♪
    え~?コレってラジー賞だったの???
    それ知らなかったなぁ。

    私は劇場じゃなくて、DVDで観たのだけど面白かったけどな~。
    そういえばマヤ暦(惑星が並ぶ)と関係あったのかぁ。。。
    アンジーって凄いよね。これだけ見てたら、アクション女優みたいだもん。どんなに過酷なトレーニングしたのかな?
    私は2の方が何度も観たけど(ジェリーが出てたから)こっちも楽しめた。

    そんなに寒いとこで、タンクトップ・・・すごっ!!
    2009年11月19日 20:04
  • ノルウェーまだ~む

    マリーさん、こんにちは☆
    ラジー賞はノミネートだけなんだけどね。
    シベリアでもアイスランドでもタンクトップだもんね。暑い日に冬物着てたり、役者はやっぱりすごいよ。
    今日は「2012」を観に行ったんだけど、またもやサイトをきちんと調べておいたのに、劇場が閉まっていて観られなかったの。
    もう、マジ怒った!私。
    今日は更についていないことが…(涙)
    これから、「トゥームレイダー2」を見て、気分を治します~
    2009年11月20日 00:54
  • ねこのひげ

    おはようございますまだ~む♪
    この映画は好きですね。
    とぼけた味わいがあって、なんども観てしまいます。
    ゲームのほうもやったことありますが、狼を撃ち殺すときなど、悲鳴がリアルすぎて、いやな気持ちになるので、途中でやめてしまいました。

    惑星直列は、1982年にも本まで出て大騒ぎでしたが、結局なにも起きませんでした。
    NASAもサイトを設けて否定してます。

    映画『2012』は、映像は凄そうですよね。
    内容は・・・?・・らしいですが。
    レポート、期待してまーす(^。^)
    2009年11月20日 05:39
  • ノルウェーまだ~む

    ねこのひげさん、こんばんは☆
    このゲームは狼を撃つのですか??へーっ
    映画では5000年に一度の惑星直列って言ってましたけど、1982年にもあったということは、度々直列になるってことでしょうかね。
    そのたびに地球が滅亡したら、大変ですねぇ~(笑
    2009年11月20日 07:40
  • みすず

    おはようございます!

    この映画、わたし好きだった~♪
    最初はTV放送で見たんだけど、良かったと思ったけど、ラジー賞だったのかぁ・・・元がゲームだったからかしら・・・

    アンジーって凄いよね!
    『ウォンテッド』の頃ちょっとやせすぎじゃ?って思ったけど、また綺麗になったし^^

    この映画の撮影場所がロンドンやアイスランドだって知らなかったです^^
    ごつごつした岩場はそのまま使えるね、ほんとに^^
    タンクトップで寒いだろうなぁって映画見てても思ったわ。さすがの役者魂だね!

    『2012』は再来週見に行くの~♪
    2009年11月20日 08:03
  • ノルウェーまだ~む

    みすずさん、こんばんは~☆
    「ウォンテッド」は観てないのだけど、キッと睨み付けた顔がすごい(爆)のは、昔からだったのね~
    「2012」はパニック映画だから英語でも大丈夫かな?と思ってるのだけど、何しろ映画館が…
    みすずさんのレビュー楽しみにしているね。
    そうそうジョニー世界一おめでとう!
    2009年11月20日 08:26
  • ねこのひげ

    ランチのあとのコーヒーを飲みながら、コメント書いとります。(^^ゞ

    狼だけでなく熊やライオン。恐竜のティラノサウルスもでてくるのですが、狼を撃ったときの悲鳴が犬の悲鳴を連想させて、とてもイヤでしたね。

    だから映画も観に行くのをためらったのですが、面白かったですね。
    執事とプライスが掃除しているシーンは猫のひげも好きです。
    あのロボットのデザインもいいですね。
    2009年11月20日 13:14
  • ノルウェーまだ~む

    ねこのひげさん、いつもありがとう☆
    私はゲームをしないですが、息子がやっているのをみていて、リアルは追求しすぎるべきじゃないなーといつも思っています。
    バシバシ斬ったり、バンバン撃ったりしますけど、動物や急流やゾンビだったら殺していいか?っていうと、どうなの?って思ったり…

    そうそう、ロボットも大きいのは勿論格好いいですが、小さいのがプライスのお部屋で遊んでいるのを見ると、かわいー!って思います。
    まんまオタクですけど、ロボットを愛しているプライスも可愛いですね。
    2009年11月20日 15:51
  • mig

    まだ~む、こんばんは★

    この映画、実は昔劇場で観たんだけどダメだったの~、
    もう内容も覚えてないけどそうそう、ラジーでした

    映画よりまだ~むのアイスランドの写真が楽しめた~☆
    アイスランドなんて一生行かないだろうから、まだ~むレポで行った気になりましたわ
    2009年11月20日 18:19
  • ノルウェーまだ~む

    migちゃん、あのね、実は私も最初そうだったの。
    なーんか、薄いなぁと思って、そうかやっぱりゲームが元じゃあね…というのが、最初の感想。
    でもメイキングを見て、アンジーの努力がすごかったのと(どの役者さんもそうだろうけど)アイスランドが撮影地と聞いて、再度見直したら結構面白いよ!と…
    でも『惑星直列で得るパワー』っていうのが、既に作り話すぎて、微妙なんだけどね。
    2009年11月21日 00:32
  • マンハッタン

    この映画のバイクスタントは乗ってる側から見ても秀逸と思います。
    幾つか アリエナイヨ!! は有りますけど(笑)

    一にも二にも、人生賭けて身体張ったアンジェリーナに尽きる映画
    って思います。

    今だったらVFXで遥かに楽に撮れるでしょうけど
    そうでなくワイヤースタントだから見れた物を今は感じます。

    2012は日本人のVFXデザイナー坂口亮氏が
    ライラの冒険の滝の映像に続いて頭に成って作っています。
    これは映画館で見ないと絶対に勿体無いって思っています。

    2012年に何が起こるか。。。
    地球による異変でなく、人間によって起こる醜態の方が
    遥かに怖い今日この頃です。
    2009年11月21日 15:22
  • ノルウェーまだ~む

    マンハッタンさん、こんにちは☆
    2012は、かなり映像的に期待できそうですね!
    あの手の映画は、物語云々というより、どれだけ迫力出せるかっていうところにかかっていますものね。
    しかし確かに人間のほうが、かなーり怖いですね。

    イギリスの映画館でまともに映画が観られたためしのない私。
    かなり諦めていましたが、2012を観にやっぱり行ってこようかな…
    2009年11月22日 01:17
  • yukarin

    こんにちは♪
    「2012」観てきました。迫力ある映像は凄かったです~。物語はおまけですが(笑)
    この作品もグランドクロスとかの設定でしたっけ。
    アンジーのカッコ良さは覚えてるんですが細かい所は忘れてましたー^^;
    2009年11月22日 15:57
  • ノルウェーまだ~む

    yukarinさん、こんにちは☆
    「2012」見に行かれたのね!
    私も映像を楽しみに行って来ようかな…
    テーマは同じでも、味付けで映画って変わるもんですねぇ~
    2009年11月22日 20:36
  • サリー

    懐かしいなあ、トゥームレイダー。
    予告でみたすごいアクションシーンが「自宅で特訓シーンかよ?!」って超突っ込みいれてしまったのが、一番印象的でした(笑)
    すごいよね、ララの家!(そこだけかよ。笑)
    2009年11月24日 16:52
  • ノルウェーまだ~む

    サリーさん、ぎゃははは…!
    予告は「自宅特訓」だったんだ?知らなかったー
    でも、そこんとこ強調したい気持ちも分からないでもないよ。
    実際、メイキング見るまでは「ふーん」てなもんだったし。(爆)
    外国の映画の予告って、インタビューとかメイキングとか映画のシーン入れて、すごい長い番組っぽく宣伝するでしょ?あんなかんじかしら?
    私案外、そういうの好きなんだ~
    確かラストサムライも、トム・クルーズの殺陣の特訓の様子を予告でやっていて、それで観に行ったという…
    2009年11月24日 17:08
  • はらやん

    ノルウェーまだ~むさん、こんにjは

    「2012」は本日観てきましたー。
    相変わらずのエメリッヒ節でしたが、映像は迫力ありましたよ。
    後ほど感想をアップします。
    本作のラストはアイスランドで撮影したんですねー。
    まさに荒野という感じですね。
    名前からするとかなり寒そうなイメージがありますが、そこでアンジーのあのカッコは確かにプロ根性を感じますね。
    2009年11月28日 14:02
  • ノルウェーまだ~む

    はらやんさん、おはようございます~
    アイスランドは発見された時に氷に覆われていたので、このように命名され、もっと北にあるグリーンランドはぐっと寒いのに夏場に発見されたので、そう呼ばれているらしいです。
    アンジーの撮影は当然のように夏行われたと思いますが、それでもアイスランドの夏は10度(冬ですね!)しかも氷河の上を行くので、もっと寒かったでしょうね。
    2012あとで、拝見しまーす!
    2009年11月28日 19:11
  • みすず

    こんばはー♪

    この映画、すき!
    面白いわ^^でも、ラsジー賞だったのかぁ^^;
    わたしも執事&プライス好きでした♪

    お屋敷のお城、豪華だったよね!
    まだ~むさん、生で見れていいな~♪
    2012年03月18日 20:16
  • ノルウェーまだ~む

    みすずちゃん☆
    そうなの~とっても豪華なお屋敷なので、必ず訪問してみたかったのだけど、なかなか行けず、1年半がかりだったのよ。

    久しぶりにもう一度見たくなっちゃった。
    2012年03月18日 22:05
  • SGA屋伍一

    おっ 懐かしい映画。劇中じゃ派手に壊してたような気がしたけど、実際の撮影では慎重に傷つけないように撮ってたんでしょうね

    ゲームは一作目だけやりました。意地になってクリアしましたがすごい疲れたので2作目以降は手を出してません。映画の方は二作目も観ましたが、あんまし記憶なし。ロボットや仏像みたいなもんがワキワキ動く一作目の方がツボでした。3作目(リブート?)の噂もあったけどその後どうなったんかな

    アンジーとお父さんの仲はこの時は良好だったようだけど、その後またこじれちゃったみたいですね。二人とも個性強そうだしな…
    2012年03月19日 11:11
  • ノルウェーまだ~む

    伍一くん☆
    さすがに壊していたのはセットだと思うよ。
    図書室は壊したりしないから、本物だとみてるの。

    ゲームがもとになっているんだよね。
    そっちは全く知らないんだけど、画像を検索するとゲームばかり出てきて大変だったわ。
    2012年03月19日 15:00
  • マリー

    こんばんは~~♪
    ゆかりの地を訪ねて・・・いいな~!
    映画のシーンがここだ!って確認出来るの絶対楽しいよね。私、香港映画好きだから、絶対現地で行きたいとこ何か所もあるもん。今度行ったら絶対廻ろうと思って~~~。
    ララのあの部屋もちゃんとあったんだね。
    2012年03月23日 00:44
  • ノルウェーまだ~む

    マリーさん☆
    最近UP無いから心配しているよ~
    香港でその場所を探すのも楽しそう♪
    また香港行くの?
    いいな~海外いっぱい行って。
    我が家は温泉すら行けてないぞ☆
    2012年03月23日 01:06

この記事へのトラックバック

トゥーム・レイダー
Excerpt:  トゥーム・レイダーのララ・クロフト(ジョリー)は、世界を股にかけ秘宝を探し回っていました。ブライス(テイラー)の開発したロボットのドロイドを相手に、ララは実践さながらに体を鍛える日々を送っていまし..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2009-11-21 09:46

トゥームレイダー
Excerpt: 同名の大人気ゲームを映画化した作品。 ゲームやらないので、よくわかりません(´・ω・`;)
Weblog: シェイクで乾杯!
Tracked: 2009-11-21 11:59

トゥームレイダー
Excerpt: 隕石のかけらからできた分厚い三角定規のような"holy triangle"。 5000年に一度、9つの惑星が一列に並ぶ時それを手にしていたものには 時を支配する力が宿るのだという。 その三角定規..
Weblog: キューピーヘアーのたらたら日記
Tracked: 2009-11-21 15:09

トゥームレイダー
Excerpt: 大ヒットしたアクションアドベンチャーゲームを基に映画化。類い希な才能を持つ美しきトレジャー・ハンター=ララ・クラフト(A・ジョリー)。ある日、彼女は20年前に失踪してしまった父の隠し部屋で謎の星座表を..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2009-11-22 15:34

「トゥームレイダー2」(2003)女007
Excerpt: 映画サイトTime Out Londonでちゃんと調べたのに、観る気満々で行った映画館が閉まっていて「2012」が観られなかった私。 ええーい!それなら惑星直列つながりで見た「トゥームレイダー」の続編..
Weblog: ノルウェー暮らし・イン・London
Tracked: 2009-11-23 23:02

「トゥームレイダー」(88)
Excerpt: あれは走る時邪魔なんじゃ・・・
Weblog: 映画とワンピースのこでまり日記
Tracked: 2009-11-25 22:35

トゥームレイダー
Excerpt: トゥームレイダー 監督:サイモン・ウェスト 出演:アンジェリーナ・ジョリー、イアン・グレン、ダニエル・クレイグ、レスリー・フィリップ�...
Weblog: ひめの映画おぼえがき
Tracked: 2009-11-27 21:40

「トゥームレイダー」 天性の存在感
Excerpt: 公開時、劇場に観に行った時は特別におもしろいと思ったわけではないのですが(つまら
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2009-11-28 13:39

トゥーム・レイダー(主演アンジェリーナ・ジョリー)
Excerpt: 2001年アメリカ。同名タイトルの大ヒットゲームをアンジェリーナ・ジョリー主演で映画化したアドベンチャー映画。 物語:大富豪の令嬢で、一流のトレジャー・ハンター(財宝を探す冒険家)のララ・クロフトが..
Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
Tracked: 2009-11-30 16:25

トゥームレイダー
Excerpt: トゥームレイダー (初回限定版) [DVD]◆プチレビュー◆モノトーンの服に身をつつむ強気モードのララ。映画的な中身は全くない。ララ・クロフトは財宝探検家。ある日、失踪した父クロフト卿の不思議な時計を..
Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP
Tracked: 2009-12-03 19:49

映画 トゥームレイダーをみた
Excerpt: トゥームレイダー (初回限定版) [DVD]ジェネオン エンタテインメントこのアイテムの詳細を見る この作品は主演のアンジェリーナ・ジョリー魅力炸裂の映画だ。アクション・アドベンチャームービーでボンテ..
Weblog: 僕のつぶやき。 ネットの窓から。
Tracked: 2010-08-09 22:09

ロンドン観光地めぐり☆映画撮影はハットフィールドハウス
Excerpt: 「トゥームレイダー」を見てから、帰国までにどうしても行ってみたかったマナーハウスが、ここハットフィールドハウス。 ここはアンジェリーナ・ジョリー演じる主役のララ・クラフトが住んでいるお屋敷として撮影に..
Weblog: ノルウェー暮らし・イン・London
Tracked: 2011-06-16 17:00

「マリリン7日間の恋」ゆかりの地をたずねて
Excerpt: 「試写会に行く前にこのDVDを見ておくといいよ」とmigちゃんに薦められて借りて見たのが、マリリンモンロー主演「王子と踊り子」。 そういえば、マリリン・モンローの映画を見たのは初めて☆
Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿
Tracked: 2012-03-20 00:23

人気記事