「魔女の宅急便」ゆかりの地をたずねて

おなじみジブリ映画「紅の豚」でもその名が登場する『アドリア海の真珠』と称えられる美しい街ドブロクニク。
見たことが無い人はいないんじゃないかと思うほどの名作「魔女の宅急便」で、キキが魔女修行をする街のモデルになったという噂を確かめに、クロアチアまで出かけてきた。

画像
「魔女の宅急便」(1989)

ストーリーは説明するまでもなく、13歳になった魔女のキキが、独り立ちの修行に出かけた先で、色々な人に出会って、成長を遂げる話である。

既に20年も前の映画だったなんて思えないほど、見返してみても新鮮で、更に当時とは違った感覚で感動できる、誰もが認める名作だ。

なるほど、今は息子が13歳。
今は親目線で見ちゃうからか、ラストは涙が止まらなかったわけだわ。
(単に涙もろくなった?)
画像
キキは海の見える美しい街を気に入って、ここに住むことに決めた


軽快なユーミンの歌にのせて上空を飛ぶオープニングに登場する美しい街は、こんなかんじ?
画像
ケーブルカーからの眺めは本当に絶景!
実は内戦で壊されたこのケーブルカー、ほんの1ヶ月前に出来上がったばかりなのだとか。

画像
キキは空を飛ぶのを生かして、宅急便をすることにした

画像
家々は斜面に建てられていて、普段の階段上り下りは大変そう~
ほうきに乗って飛べたら、本当に楽だろうね☆
画像
急斜面の暮らしは大変だけど、いつでも海が眺められるって最高~♪

1991年から始まった独立戦争で、ユーゴスラビア連邦軍からの攻撃を受け、壊滅状態になったとは思えないほど、美しく修復された街並み。
そのために、ほとんどの家が新しい。
でも現代的なビルを建てずに、昔の雰囲気を残しているところが、見事!!
画像
赤いレンガの屋根が連なる
画像

画像
カラフルな洗濯物がはためく

画像
ジジは可愛いお嫁さんを見つけて~
画像
今回残念ながら、真っ黒な猫ちゃんは、夜にしか出会えず

観光客のお魚のおこぼれをもらえるからか、とにかく猫の多い街だった。
みんな暑くて、日陰に休んでいるの。
エサがたくさんありそうなのに、なぜかみんな痩せていたけど・・・・・

画像
映画の街の中は、車の往来も多いかなり大きい街
画像
残念ながらドブロクニクの城壁の中の旧市街は、車の通らない小さな街なので、映画の街の中とはちょっと違うね

かなり雰囲気のある旧市街は、車が通らないので、全て歩行者天国
まさに天国のようなリゾート地♪

でも全部石畳なので、かかとがあったり皮靴では歩き難いyo!
画像
城壁に囲まれた塔のある街が、後ろに見える
画像
ホテルからの眺め

街の中がちょっと違うけど、私の中ではドブロクニクがキキの街に決定!
修行中の魔女?
今年はどうもいなかったみたい☆

画像

この記事へのコメント

  • ねこのひげ

    ナイスですね。
    すばらしい町並みと青い海。
    まさにキキが箒にまたがって飛んでいそうですね。(^^♪
    しかし、暮らすには、そうとうな不便を覚悟しなければいけないようですね。^_^;
    ジブリは、社員旅行でこういうところに行っては、みんなで、大量のスケッチをしてくるそうで、慰安と仕事を兼ねて、一石二鳥というやつですね。
    2010年08月17日 09:32
  • mig

    まだーむ☆
    比較写真が素晴らしい!!
    景色素敵だね~
    実は魔女宅観てなくて家族からひんしゅく?買ってる私(笑)
    空もレンガも海も雰囲気まんまなんだね~。
    これは感激するよね!
    ケーブルカー、高所だけどこんな素敵な景色見るなら絶対乗ってみたい(笑)
    2010年08月17日 14:31
  • ノルウェーまだ~む

    ねこのひげさん、こんにちは☆
    なるほど!
    社員旅行のついでにスケッチとは考えたものですね!
    ここも独立戦争の前は、ヴェニスに次いで観光客の多かった場所だったそうで、ジブリもちょうどその前に旅行したと考えられますね。
    当時は古い建物がそのままで、もっと趣のある風情だったでしょう~
    2010年08月17日 16:18
  • ノルウェーまだ~む

    migちゃん、ひんしゅく!!!
    「ソウ」も名作だけど(?)「魔女宅~」見ないと!
    私は直前におさらいして、撮影スポットを想定してから旅行したのよ。
    パパンと子供たちはひたすらホテルのプール(プライベート海)で泳いで、私はひとり城壁めぐりしていたの。
    ケーブルカーはパパンでも行けたから大丈夫☆
    絶壁でもちゃんと写真撮れたよ。頑張ったパパン(笑)
    2010年08月17日 16:22
  • KLY

    うわ~、すっごいな。正に魔女宅の世界観そのまんまだねぇ。こんなにソックリだとは…。
    魔女宅もっかい観たくなってきたし。
    migさん観てないのね!だめよ、これは観ないと!(笑)
    2010年08月18日 00:57
  • ノルウェーまだ~む

    KLYさん、こんにちは☆
    なんかもう絶対この街!と信じて旅していたから、すっごいワクワクしちゃったよ。
    でもね、家に帰ってクロアチアのガイドブックを、端から端までジーっと見たら、クロアチアの南に位置するイストラ半島のロヴィニィという町を海から眺めたところが、もっとも街の形が似ているのを発見!
    でもこの街に城壁はないから、きっとミックスしているんだろうなぁ~
    migちゃん、だめよねー!もっとお勧めして☆
    2010年08月18日 01:17
  • みすず

    こんにちはー♪

    わぁ、綺麗な街~♪
    比較があるからわかりやすいわ!ほんと、そっくりね♪
    まだ~むさん、いいな~♪

    で、魔女の宅急便、わたしイマイチなんだー^^;
    ジジは大好きなんだけど、途中で話しが出来なくなるでしょ?あの辺のキキがダメでね
    過去に1回が2回ぐらいしか観たこと無い^^;
    2010年08月18日 10:20
  • ノルウェーまだ~む

    みすずちゃん、わははは・・・
    ジジがお話できなくなるから、映画イマイチなのぉ?(笑)
    私は、『皆が言うほど名作かな??』って思っていたけど、今回久しぶりに見たら、泣けたー!
    前は泣いたりしなかったんだけどね。
    年のせい?
    2010年08月18日 18:02
  • にくきゅ~う★

    こんにちは~♪

    うわぁ~綺麗な街だね~^^
    正に魔女宅の世界そのものだね~♪

    ジジの様な黒ネコちゃんが多いの?
    この街の猫ちゃんは幸せなのかな?
    でも痩せてるんだね????

    魔女宅は好きな作品ですよ~♪
    2010年08月22日 17:49
  • ノルウェーまだ~む

    にくきゅ~う★さん、こんばんは☆
    真っ黒猫ちゃんは、1匹しか見なかったんだけど、白黒ちゃんが多かったかな。
    三毛や縞ネコちゃんも見かけず・・・
    多分、どんどん増えていっちゃって、食べ物取り合いなのかも。
    2010年08月23日 04:24
  • マリー

    ステキ~~~!景色が美しい~~~!
    絶対いるね。キキがここに~。

    それにしても、内戦の傷跡を感じさせない街並みに驚きです・・・
    それもこんな美しい場所で、悲惨な出来事がたくさんあったかと思うと、綺麗なだけに尚更辛いな。

    ホテルからの眺め、最高だね~。
    2010年08月26日 21:50
  • ノルウェーまだ~む

    マリーさん、こちらにもありがとう☆
    キキが飛んでいそうでしょー?
    ホテルは多分ここが最高なのではないかな。
    旧市街の向こう側にもヒルトンとかあったんだけど、市内や向こう側より絶対海があって眺めもいいし、是非お泊りはエクセルシオールへ♪
    2010年08月26日 23:36

この記事へのトラックバック

クロアチア旅行☆ジジに出会う旅~海
Excerpt: ここ半年、出会う人ごとに「海外はどこが一番良かった?」と聞けば、なぜか示し合わせたかの様に、皆「クロアチアのドブロクニク、良かったよ~♪」と言う。 それならば・・・・・ということで、駐在生活最後の夏休..
Weblog: ノルウェー暮らし・イン・London
Tracked: 2010-08-18 01:05

魔女の宅急便
Excerpt: 魔女の宅急便 KIKI'S DELIVERY SERVICE 監督 宮崎駿 日本 1989
Weblog: Blossom
Tracked: 2010-08-23 21:47

魔女の宅急便
Excerpt:  『落ち込んだりもしたけれど、わたしは元気です。。。』  魔女の娘は13歳になったら満月の夜、修行の為独り立ちして自分の街を見つけるという古くからのしきたりがあります。  それに従い、キキ(高山)は..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2010-08-23 22:17

「魔女の宅急便」(日本 1989年)
Excerpt: キキ・13歳。 満月の夜、黒猫ジジを連れ魔女修行の旅に。
Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常
Tracked: 2010-08-24 14:11

クロアチア旅行☆ジジに出会う街~旧市街
Excerpt: クロアチアにはイケメンがいた。 ジジを探すつもりが、いつのまにかイケメン探しに・・・・ だってオーランド・ブルームにそっくりの彼が、こちらをみてニッコリと微笑みかけてくれたら、もう<img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/webry/02_heart3_a.gif" />
Weblog: ノルウェー暮らし・イン・London
Tracked: 2010-08-25 18:09

人気記事