「ソーシャル・ネットワーク」世界一バカな世界一の天才

世界で最も若い億万長者。
そんな人には、凡人では到底なれないのは解っている。
でもこの映画でよぉく解った。
人は天才なだけでは、「世界一若い億万長者」にはなれない。
世界一天才で、世界一バカでなくてはいけないのだ・・・・・




画像
「ソーシャル・ネットワーク」 公式サイト



機内映画5本一気見の1本目。
これだけは絶対寝たくなかったので、一番最初に鑑賞。


<ストーリー>

名門ハーバード大学の寮の一室で、彼女に振られたばかりのマーク・ザッカ-バーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)は腹いせに彼女の悪口をブログに書き込んでいた。
その時思いついた女の子の写真を並べて投票するサイトは、深夜の4時にもかかわらず、たったの数時間で2万2000アクセスを記録した。

ハッキングを学校で問題にされ、多くの女子を敵に回したマークだったが、双子のウィンクルボス兄弟(アーミー・ハマー二役)に依頼されたサイトのアイデアと合わせて、紹介された人しか閲覧できない閉鎖的な友達を作るサイトを発案して立ち上げる。

またたく間に多くの大学間で広まった「フェイスブック」は、IT界の伝説ナップスターの創設者ショーン・パーカー(ジャスティン・ティンバーレイク)の助言でさらに思いもかけない大きなビジネスに成長していくのだが・・・・・




画像
頭が良すぎて話が噛み合わないのではなく、相手を思いやらない発言が話題を狂わす事に気がつかないって、サイテー!


自分が頭が良すぎて、相手を見下した話しかできない人って、私の人生1人だけ知っているけど、本当はバカなんじゃないかと常々思うのだ。
だって、どんな発言をしたら相手がどんな風に感じるか、わからないってことは、想像力が欠如しているというより、頭が悪くて考えられないってことだと思うから。

頭が良くても嫌味な人より、賢くなくてもやさしい人が好き☆  勿論、パパンは賢くて優しいよ♪
たとえ後に「世界で一番若い億万長者」になったとしても、ここで振ったエリカは賢い!




画像
マークのたった一人の親友エドゥアルド(アンドリュー・ガーフィールド)は、資金提供するとともに、常にマークのために忠告するのだが・・・・・


親友なら何故とことんまで話し合わなかったのか?
ひとえにマークの万能感に問題があると思うのだ。

エドゥアルドの人を見る目に間違いは無かったが、実際ショーン・パーカーの助言で大きく企業は成長したのだから、世の中難しいものだ。
あ、マークが平気で友達を裏切るやつだと気がつかなかったってことは、エドゥアルドの人を見る目も確かじゃなかったってことかな?

平気でアイデアを盗用し、平気で友達を裏切る。
世界で一番大事なものを失ってまで、こんなバカな事を平気でできなければ、億万長者にはなれないのだ。


画像
IT界の寵児ともてはやされているショーンだが、クスリや派手な遊びをして人間的にはかなり要注意・・・・・


いかにもひと癖ありそうな、ショーン。
親が見たら、まず友達になるなと助言したくなるタイプだ。


巨万の富を得て、最大の友人を失ったマーク。
ラストのラストでぐっと胸をつかまれる。


画像
アイデアを盗まれたウィンクルボス兄弟は、ハーバード大学で背も高くてイケメンな上にスター選手で後にオリンピックにも出場って、神はあまりに不公平


双子のすごいイケメン俳優だ!って思ったらなんと、二役。
道理で似ているわけだ。

ボートのレガッタ競技は、イギリスのテムズ川で毎年行われる伝統的な競技ヘンリー・レガッタ。
接戦でオックスフォード大学に負けてしまうのだけど、どちらも文武両道ですごいよね☆



画像
訴訟の間に大切な事に気付いて・・・・


途中、訴訟のシーンと「フェイスブック」立ち上げ当時が交互に出てくるので、やや混乱する。
離婚訴訟もそうだけど、かつては親友だったり夫婦だったりした人たちが、こうして法廷で争うのは、本当に悲しいことだよね。

しかし、法廷で気が付く、お互いを思いやる気持ち。
もっと早く気が付くべきだったよ。



現在を生きる人を題材にした珍しい映画だ。
実際に、彼の周囲の人たちにインタビューをして作られた映画だけど、マーク・ザッカーバーグの印象は、決していい人間ではない。

そんな風に仕上がった映画で本人は良かったのかな?
当の本人だけがインタビューに答えてくれなかったらしいけど、それこそこの映画の人物像が物語っているようにも思えてならない。

この記事へのコメント

  • KLY

    なんというかまーこれもThat's Americaって感じかなぁ。そう、良くも悪くも億万長者になるには凡人じゃだめなんだよ。そういう意味ではエドゥアルドはもちろんハーバード大なんだから頭は良いけど、いわゆるマークのような天才じゃなかったんだろうね。
    ある意味凄いよね、明らかにアイディアパクっても、お前らの考えたショボイ企画とFacebookを一緒にするなってことでしょ?
    どっちにしてもこのぐらい自己主張ないとだめなのかしらん。実際のマークは彼女と別れてないらしいけど、どんな彼女なんだろうね。気になる…(笑)
    2011年01月15日 02:34
  • xtc4241

    まだ~むさん、おはようございます。
    (いま日本時間1月15日5:50頃です)

    すご~い更新ラッシュですね。
    前の記事にコメントしようとしたら、もう新記事になってる。「ソーシャル・ネットワーク」については、今日観にいこうと思ってます。
    そしたら、僕のブログに書こうと思います。
    そのとき、再度訪問します。
    2011年01月15日 05:54
  • まみっし(hino氏の義姉)

    まだーむ様、

    ヘンリー・レガッタも含めてレビューしてあって嬉しいです。
    マークがもしも裏切らないで双子兄弟らとビジネスやったら、こんなに儲からなかったかもと思ったりして。。。。。人のアイデアを勝手に使って桁外れに儲かっちゃったら、そりゃあ訴訟問題になるのが当然。
    2011年01月15日 07:20
  • ノルウェーまだ~む

    KLYさん、こんばんわ☆
    うわー!本当は彼女と別れたんじゃないのね!?
    っていうことは、どんな動機でサイトを作ったのかしらん?
    彼女に振られた勢いでっていうのが、まだ人間らしさを残していて、最小限の好感度だったのに・・・
    本当は、アイデアをただぱくっただけっていうのなら、マジ相当嫌なやつってことになっちゃうよぉ。
    2011年01月15日 07:54
  • ノルウェーまだ~む

    xtc4241さん、今ごろご覧になっていらっしゃるかな☆
    結構好きなんじゃないかしら、こういう映画。
    感想楽しみにしてます~
    2011年01月15日 07:55
  • ノルウェーまだ~む

    まみっし様☆
    ヘンリー・レガッタは書かねば!と思って☆
    レガッタを直接ご覧になったことあります?
    一度見てみたいものですね。
    アイデアを買ったりすることがあるくらいだから、パクったら訴訟ですよね。
    勿論、これほどまでに大事業になるとは、誰も思ってなかったのでしょうけど。
    2011年01月15日 07:57
  • rose_chocolat

    なんか、超激辛ですね^^
    で、まだ~むさん的にはよい映画でしたか? 笑

    自分ではいいと思ってても、人にとっては
    どう受け取られているかわからない。
    それはSNSのみならず、普通の人間関係もそうだし、
    ネットであれば尚更相手の顔が見えないから気をつけないといけないでしょうね。

    いわゆる「IT関係者」って、そのあたりの人間関係構築部分が"mature"ではない方が多いので、子どもっぽくないですか? 
    すぐムキになったりとかね。
    そのあたり、ジェシーくんうまかったですね。
    2011年01月15日 14:41
  • mig

    まだ~む☆いいタイミングで観れて良かったね~♪
    私のとこのお返事にも書いたんだけど、
    実際のことがベースにはなってるものの、色々脚色も多いんだよね。
    彼はフェイスブックの社員全員にこの映画観させたりしてるし、
    服は完ぺきって言ってたらしいよ(笑)
    ほんとは彼女とは今もうまくいってるのにあんな風に彼女傷つけるような嫌な奴展開になってるのに、
    なかなか冗談わかる懐ひろい男

    ジェシーアイゼンバーグは私の中でいま一押し(ゾンビランドも彼主役よ 笑)
    2011年01月15日 14:53
  • にゃむばなな

    OPの会話劇をエリカ目線から見るとそう思っちゃいますよね。
    でも逆にマーク目線から見ると彼の天才ぶりが凝縮されたシーンにも見えますよ。
    私にとってはマークの気持ちが凄くよく分かる映画でしたので、見終わった後は淋しくないけど淋しいような、凄く不思議な気持ちになりました。
    2011年01月15日 15:14
  • たいむ

    ですよねっ!
    もう、その一言(^^)
    マークのバカさ加減にイラッとすること数知れず・・だったけれど面白かったです。
    でもおそらくマークはエドゥアルドを裏切ったとすら思ってない気がしますよ。エリカに未練っぽいのも、同じことかなぁって。初めてママンにほっぺたぶたれて恋しちゃった風?

    とにかく引き込まれる感じで、良い映画でした(^^)
    2011年01月15日 15:51
  • ひろちゃん

    まだ~む、こんにちは♪
    無事ロンドンに帰国されたようで何よりです^^
    お疲れ出てませんか?機内映画の感想がすぐに書ける
    まだ~む、体力、気力ある~(笑)わか~い(笑)
    この映画、今月公開作の中では3番目に観たい映画なんですが、来週まで観に行けない(ノ_・。)
    なので、まだ~むの感想読んでません(^^;
    感想アップしたら、またお邪魔しますね~♪
    お疲れが徐々に出て来ると思いますので、無理され
    ないようにね~♪
    2011年01月15日 17:11
  • yukarin

    こんにちはー♪
    5本一気見とはすごい(笑)
    ほんと相手を思いやらないのって最悪ですね。

    最初は早口とセリフの多さでついていけるかなーと不安だったんですが、どんどん引き込まれてあっという間の2時間でした。面白かった~。

    双子役の彼、イケメンくんでしたねー^^
    ニヤニヤしながら見ちゃった(笑)
    2011年01月15日 17:39
  • ノルウェーまだ~む

    rose_chocolatさん、おはよう☆
    ありゃ?超激辛だった?それに気付かない私もバカだーぁ!
    でも、この映画のマークは、見下して嫌味丸出しにしているタイプの天才ではなくて、本当に気が付いてないってところが、憎めないカンジで良かったよね。
    ほんと、ジェシーくんの演技力に拍手!
    2011年01月15日 18:09
  • ノルウェーまだ~む

    migちゃん、おは♪
    本当に懐広いんだね!
    映画では印象悪く取られちゃうけど、これでOKを出したってところが、懐の広さを感じるなぁ~
    見直しちゃった。
    ジェシー君、私もお気に入り♪「ゾンビランド」は当分パスだけど(笑)
    2011年01月15日 18:16
  • ノルウェーまだ~む

    にゃむばななさん、すごい!
    マーク目線で語れるって、にゃむばななさんも相当な天才なのですね!?
    会話が成り立たなくて振られるケースは結構あるのかもだけど、どこまで歩み寄るかは、本人たちの愛情度だと私は思うのです。
    映画のエリカとマークはそこまでの気持ちがなかったのでしょう。実際のマークは恋人と別れてないわけで、案外、会話の内容より一緒にいて楽しいかどうかが重要なのではないかしら。
    2011年01月15日 18:21
  • ノルウェーまだ~む

    ひろちゃん、お気遣いありがとー☆
    PCにあまり触れてなかったので、疲れていても楽しい♪
    他の事は放っておいて、まずはレビューな私です。
    映画観たら、また来てね☆
    2011年01月15日 18:23
  • ノルウェーまだ~む

    yukarinさん、おはよ~☆
    さすがイケメンハンター!(笑)
    私もやっぱりボート部だよね!って、ニヤニヤしちゃった。
    実際の人物も、俳優さんたちと雰囲気似ている人らしいから、容姿&頭脳&スポーツ万能な方なのでしょうね。
    すごいわ~
    2011年01月15日 18:25
  • えめきん

    こんばんは。

    ただのサクセスストーリーでなく、親友との友情と絆の物語だったことがとても良かったです。マークとエドゥアルドの友情が少しずつ崩れていく姿には涙がこぼれました。

    フェイスブックで世界を繋げた男の孤独という皮肉が、物語をより悲しく深いものにしていましたね。
    2011年01月15日 19:18
  • ノルウェーまだ~む

    たいむさん、順序後になっちゃってごめんなさい☆
    マークはエリカにもエドゥアルドにも、決して悪いことしたとは思ってないって言うのは私も思いましたねぇ。
    でも、最後にそれに気が付いて、本当によかった♪
    なかなかいい映画でした。
    2011年01月16日 01:03
  • ノルウェーまだ~む

    えめきんさん、こんにちは☆
    ただのサクセスストーリーでなく、彼が人間らしさを取り戻す映画だったのが、好感度高かったですね。
    訴訟の後、一人残ってフェイスブックにアクセスする後姿にぐっと胸を掴まれましたね。
    2011年01月16日 01:06
  • オリーブリー

    こんばんは。

    つい最近、マークと彼女の画像が出ていましたが、これでオスカーになったら、またパパラれるのでしょうね(気の毒)
    作品に全く関わらず正式なコメントもしないって、ある意味凄いですよね。
    知人達の証言や起訴の記録で自分が映画化されたとしたら、普通は物申したくなりません?(苦笑)
    好きになれないタイプですが、興味深い人物です。
    2011年01月16日 18:23
  • xtc4241

    こんばんは
    (いま日本時間1月16日pm7:55頃です)

    「ソーシャル・ネットワーク」のブログ
    やっと書けました!(笑)

    彼にとっては億万長者になったのは結果論。
    草食系で、オタク系な彼だから、自分のサイトを拡大させることには興味をもっていることは確かですが・・・
    あんまり、お金をもっても、なんに使うか迷っちゃうんじゃないか。
    そんなことを書いたつもりです。
    読んでくださいね。
    よろしくお願いします。
    2011年01月16日 19:59
  • マリー

    こんばんは~~♪
    機内で5本?凄いね~、あとは何かな???
    お疲れでないように~ボチボチとねっ。

    まだ~むのおかげで双子ちゃんが二役だって知った!
    そっくり!!と思ってたら~そうだったの~?
    2人でボート漕ぐシーンとか撮影も大変だったでしょね。
    こういう所に映画の著しい進化を見たような気が~~~(笑)

    人間的には、絶対好きになれないタイプ。
    最初のエリカとの会話で、意味わかんな~い><って思ったわぁ。
    でも、こういう人じゃないと大きなことは出来ないのかな~???バカな私にはワカラナイ。

    私、アンドリューくんが好きなので~ついつい彼にひいきしちゃって~。こんないい人をなんで振り回すの!って怒ってた。
    実際の彼は失恋したから・・ってエピじゃないそうで
    それならまだ人間味があるから、そうならよかったのに~って思いました。。。
    レビュー書いたらTBいただきま~す。
    2011年01月16日 20:16
  • ノルウェーまだ~む

    オリーブリーさん、こんにちは☆
    そうなんですよね!
    周りの身近な人の証言で作られた映画が、自分を良く描いてないとしたら、気分悪いと思うのですが、もしやそんなことは意にも介さないでっかい人物なのかもしれないですね。
    当のご本人、見た目が「中学イケてない芸人」のサバンナの高橋にすごく似ていると思ったのは私だけ?
    2011年01月16日 21:02
  • ノルウェーまだ~む

    xtc4241さん、こんにちは☆
    そうですね~
    金の亡者になったようには見受けられなかったので、純粋に世界一のサイトを立ち上げたかっただけ・・・というかんじでしたよね。
    そんなピュアな部分は憎めないところなのでしょう。
    2011年01月16日 21:05
  • ノルウェーまだ~む

    マリーさん、イケメンの味方!(笑)
    確かに失恋がきっかけのほうが、味があっていいよね。
    もしかしたら、純粋にでっかいことをやりたい!っていうのが動機なのかもしれないけど、それこそシャラーっとそれをやり遂げちゃうって、凄いね。
    凡人はただ、感心するばかりよ。
    2011年01月16日 21:09
  • まみっし

    まだーむ様、

    この映画に関しては、migちゃんのブログやまだーむ様の所で、沢山の方のTBをチェックさせていただきました。追加される方のも楽しみです。
    私は去年の10月中頃に映画館で観ました。
    フェイスブックは2008年からアカウント持っているけど、ある一定の方以外に幅広げたりは出来ないでいます。知人友人全てがお友達として上手く調和するかも疑問ですし。これからもっと利用者はぐーんと増えそうですが、歴史上大抵はバブルは常に崩壊する時が来ているようですが。

    先日は『127 hours』観ましたが、機内でやってたでしょうか??
    ゴールデン・グローブ決まりましたね。『The King's Speech』は何時か観ると思うけど、『Black Swan 』楽しみ。
    2011年01月17日 18:44
  • ノルウェーまだ~む

    まみっし様、フェイスブックなさっているのですね!
    私はアカウントもってないです。ツイッターもやってないし。
    だって、ブログで手一杯ですもの(笑)
    この映画のゴールデングローブ受賞で、ますますフェイスブック大きくなりそうですね。
    案外いい宣伝になったのかも・・・
    ブラックスワン行くのですね?私は迷ってまーす。
    2011年01月17日 20:25
  • ノラネコ

    たぶん、ザッカーバーグ氏はアスペルガー症候群ですね。
    あの冒頭の噛み合わないやり取りを観ていて、そう思いました。
    まあ天才には孤独がつき物ですが、彼の場合は回りによってくる人間達の影響もあったかも。
    何れにしても、大切な事を成し遂げるには、別の大切な何かが犠牲になる。
    世界を変える人たちは孤独です。
    2011年01月17日 22:05
  • ノルウェーまだ~む

    ノラネコさん、こんにちは☆
    ええっ!?そうなんですか?
    私はてっきり、ただの空気を読まない鈍感な人なのかと思っていました。
    たまに頭はいいのにそういう人っていますよね。
    もしくは気が付いているけど、あえての見下し発言か。
    いずれにしても天才はどこか狂気に満ちていますね。
    2011年01月17日 22:09
  • はらやん

    ノルウェーまだ~むさん、こんばんは!

    マークは近くにいたらお友達にはなりたくないタイプですよね。
    社会的な関係っておっしゃられるように相手を思いやる気持ちがないと厳しいですよね。
    彼はその仕組みは作れましたが、そのネットワークをかよう気持ちはわからなかったのかもしれないですね。
    2011年01月17日 22:59
  • ノルウェーまだ~む

    はらやんさん、こんにちは☆
    友達の数を増やしても、本当に腹を割って何でも話せる友達がいない・・・現代っ子を象徴しているようです。
    マークが作ったシステムを生かせるのは、自分自身なのだと、利用する私たちも気がつかないといけないですよね。
    2011年01月18日 01:12
  • くろねこ

    人として大事な事がわからない自分がバカだという事も、裏切ったことさえも気付かなかったのかもですねー。
    確かに・・病気も考えられると思いますが、
    自分がなぜこのSNSに熱中したのか・・
    ラストシーンではそれに気付いた気がしました。
    エリカさんへの思いはその後の彼を変えてくれたと
    信じたいですけどねー。
    2011年01月19日 02:10
  • ノルウェーまだ~む

    くろねこさん、こんばんわ☆
    きっとマークは、エリカとの人間としての付き合いを1から始めようと心に決めたのだとラストを見て思いました。
    その後の彼は変わっていったことでしょう。
    清々しいラストでした。
    2011年01月19日 06:48
  • みすず

    こんにちはー♪

    面白かったけど、イライラもしたわー^^;
    わたしは5億人より一人がいいけど・・・
    それだど、お金持ちにはなれないのね。
    相手を思いやる気持ちって大事だよね!
    2011年01月20日 17:45
  • ノルウェーまだ~む

    みすずちゃん、おはー♪
    私も5億人より、たった一人の親友のほうがいいな。
    伝説の人になるには、やっぱり普通の感覚ではなれないのでしょうけど、どんなにお金持ちになっても孤独なのは辛いことよね。
    2011年01月20日 19:04
  • ミスト (MOVIEレビュー)

    >双子のすごいイケメン俳優だ!って思ったらなんと、二役。
    >道理で似ているわけだ。

    ★私は、映画を見ている間、二役って気が付きませんでした。(~_~メ) 彼ら双子のシーンに妙な違和感は有りましたけど・・・(笑)。
    何かの記事で読みましたけど、実際のマークはオタクっぽくなくて普通の明るい青年で、フェイスブック開設前から付き合っていた彼女と今も付き合っているらしいですね。それじゃぁ映画にしたら普通すぎて面白くないでしょうね。
    2011年01月21日 16:55
  • ノルウェーまだ~む

    ミストさん、こんにちは☆
    私も二役と気が付かなくて、双子でそっくりでイケメンってすごい!って思ってました。(笑)
    実際のマークは、もしかしたらもっと違う性格で、それでこのお話を「つくりもののお話」として受け入れてるのかもしれないですよね。
    そうでなかったら、あまりいい印象に描かれていないのを快く思わないですものね。
    私は実物がサバンナの高橋に見えてしかないのですが。(爆)
    2011年01月21日 18:07
  • まみっし

    まだーむ様、

    私、サバンナの高橋って分からないけど(hino氏に後ほど教えてもらおうかな?)、実際の双子君は、<もしやシュワちゃんにこんな双子居てもおかしくないぞ>なんて思えます。

    まだーむ様の所で、この映画に関してのTBは是非続けて黙読させていただきたく、更に追加される方のも楽しみです。興味深いものがあります。どうもありがとうございます。
    2011年01月21日 19:17
  • ノルウェーまだ~む

    まみっし様☆
    シュワちゃん忙しいから、双子の影武者いそうですよね。
    昔「ツインズ」って映画で似てない双子の役やってましたけど。(笑)
    実は私が双子なもんで、その「ツインズ」の試写会の時に、妹と「フライデー」に載った事があるのでした。
    2011年01月22日 02:02
  • ひろちゃん

    まだ~む、こんばんは♪
    まさか、この作品の感想に
    >勿論、パパンは賢くて優しいよ♪
    ってノロケが出てくるとは思わなかったわあ(笑)
    ご馳走様でした(^_-)-☆

    さて、この作品、巧みな会話劇を楽しみましたが
    もっと感動作かと思っていたので、意外とアッサリした
    作品だったって思ちゃいましたσ(^◇^;)

    ショーンは、親なら、つきあうなって助言しますが
    私はおつきあいしたい(爆)
    そそ、私も双子のイケメン俳優~って思ったら
    1人の役者さんでびっくりしました(*_*)
    キャストみんな良かったけど、マーク演じるジェシー
    がサイコーに良かったです♪
    2011年01月22日 21:20
  • ノルウェーまだ~む

    ひろちゃん、こんばんわ☆
    ジェシーは本当に上手かったですね。
    天才ぶりも、最後にちらっとだけ見せる寂しげな表情、しかも大げさでないところが、本当に絶妙でした。
    ノロケ?ぶははは・・・いつも言ってるよん♪
    2011年01月23日 01:47
  • 小米花

    エドゥアルドが一般的な常識ある優秀な学生ってことで、
    見てる側がちょっと救われるような気がしました(笑)。

    キャストが良かったです。
    日本でもこ~んな若者、出て来い~!って思ってしまいましたよ(笑)。
    2011年01月24日 23:00
  • アイマック

    こんばんは!
    機内でみたのですね。
    マークは何考えてるかわかんない人だった。
    エリカに同情してしまう。
    でもまあ天才だからなし得ることもあるわけですね。
    ウィンクルボス兄弟もすごいですね。
    アメリカのエリートのすごさに驚いてばかりいました。
    凡人が一番いいなって思いました。笑
    2011年01月24日 23:43
  • ノルウェーまだ~む

    小米花さん、こんにちは☆
    日本でもツイッターを利用した事業を起業した高校生「やまけん」くんが登場しましたね!
    これからどんどん新しい分野が新しい脳みそで発展してくれたらいいですね☆
    2011年01月25日 02:21
  • ノルウェーまだ~む

    アイマックさん、こんばんわ☆
    エリートは生粋にエリートなんだなぁと、感心しちゃいましたね。
    DNAはいいものが集まっていくのでしょうけど、それを多くの人のために有効に活用してほしいものです。
    しかし、天才ってすごいです~
    2011年01月25日 02:32
  • hito

    こんにちは♪

    マークの才能はすごいんだろうし、本当の天才なのでしょうけど・・・
    嫌いです。
    どうしても見ていて不快でー

    >世界一天才で、世界一バカでなくてはいけないのだ

    本当そのとおりですね!
    大切なところが欠けている人なんでしょうけど・・・実際はどうなんでしょう?
    怒っているということは、もうちょっと普通に近いのかな?(笑)
    2011年02月03日 11:55
  • ノルウェーまだ~む

    hitoさん、こんにちは☆
    映画は周りの人たちにインタビューして作られたのだから、イメージとしてはああいう感じの人なのかもしれないけど、もしそんな風に描かれていて怒っているのなら、本人は自覚してないのかもですね。
    っていうか、誰でも嫌なやつに描かれていたら気分悪いでしょうけど。
    本当は器の大きいやつなのかと思ったら、案外普通だったってこと?
    2011年02月03日 17:33
  • SGA屋伍一

    まだ~むさん、こんばんは。日本では今この映画のブームにのっかってメディアで「フェイスブックをやろうぜ!」みたいな波が高まってるんですけど、実際流行ってるかというとちょっと微妙なとこです。イギリスではかなり普及してるのかな?

    よく言われることですけど、才能のある人ってどうにも人格の一部が壊れていることがよくありますよね。ザッカーバーグもそういった類の人ではないかと・・・ 思ったのですが、実物はもっとまともな人のようです

    「その才能が惜しいから、頼むから問題起こさないでくれ」という人で今まっさきに思い浮かぶのは・・・ メル・ギブソンかな・・・
    2011年02月05日 21:33
  • ノルウェーまだ~む

    伍一くん、こんにちは☆
    天才が紙一重なのか、天才と持ち上げられたから踏み外したのか、残念な人は多いですね。
    そんな時も人としてどうあるべきかをちゃんと考えている人といない人では、やはり違ってくると思います。
    天才子役なんていわれた人で、その後も成功している人とか・・・うーん思い浮かばないし。(汗)

    さすがザッカーバーグはもう大人なのだから、ショーン・パーカーのように踏み外したりしないで欲しいです。
    フェイスブック相変わらずやってます息子。試験前なのに!
    2011年02月06日 02:18
  • シムウナ

    TB有難うございました。
    映画冒頭5分の会話シーンに引き込まれました。
    あまり好きになれないなぁ~友達としては
    どうかなぁ~と最初の印象でしたが、
    フェイスブックに登録された元彼女にメールを
    送った後の行動を見ていると…
    最初の印象と大きく変わりました。
    孤高の天才ですね。
    2011年02月12日 17:59
  • ノルウェーまだ~む

    シムウナさん、こんばんわ☆
    まさに孤高の天才ですね。
    天才とはそういうものです。(笑)
    私の友人の子供の友達に、ノーベル賞を取った親を持つ子がいたそうですが、遊びに行ったらその人、ずーっと自転車の車輪をぐるぐるぐるぐる・・・手で回していたそうです。
    お客さんが来ているのに。
    いろんな天才がいますが、周りで支える理解者が素晴らしいですよね。
    2011年02月16日 08:58
  • 吉野家

    この映画を先ほど見て
    実際そのあとどうなったかを
    知りたくて検索してここにきました

    この映画を見てやはりというか
    衝撃しました
    自分の中での心が成長したというか
    なにかが変わりました
    ザッカーバーグはいい人なのか
    悪い人という次元じゃないと
    思いました
    そして周りの人もそうだと
    感じました
    なんと感想していいのかも
    わからない現実ですので
    もう一回見ますけど(笑)

    ザッカーバーグは金持ちになりたくて
    なったわけではないと言うことが
    なんか切ないです
    元カノにすごいと言われたくて
    ただそれだけだったと思います

    金は人を変えるとは
    極端に言えばこのこと
    でしょうね´ω`
    2012年01月25日 07:09
  • ノルウェーまだ~む

    吉野家さん☆ようこそ
    コメントありがとうございます。
    普通は金儲けができると、だんだんと金の亡者になっていくパターンが多いですけど、こちらの話はまったく逆ですものね。
    天才的に頭のいい人は、やはり考えることが違います☆
    その私利私欲関係ないところが、本当の成功に導くのかもしれないですね。
    2012年01月25日 09:12
  • 光太

    友達と裁判で争うってどんな気持ちなんでしょうね?
    そんなことにならないよう友達は大切にしたいものです。
    2012年04月02日 00:24
  • ノルウェーまだ~む

    光太さん☆
    この感情を考えずに突き進むやりかたが、世界的にも成功する秘訣なのかもしれませんが、やっぱりふと気が付いた時には友を失っているのでしょうね・・・
    2012年04月02日 08:42

この記事へのトラックバック

ソーシャル・ネットワーク
Excerpt: 世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)「Facebook」誕生から登録者100万人を越えるまで、創始者のマーク・ザッカーバーグと彼を取り巻く若者たちの悲喜こもごもを描き出した伝記ド..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2011-01-15 02:26

ソーシャル・ネットワーク/ The Social Network
Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click ゴールデン・グローブ賞6部門ノミネート他、各映画祭などで高評価 デヴィッド・フィンチャー監督最新作! プロデューサーに、ケヴィン・スペイシー。..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2011-01-15 08:30

ソーシャル・ネットワーク
Excerpt: 10月23日(土)@TOHOシネマズ六本木ヒルズ。 東京国際映画祭のオープニング上映で鑑賞。 チケットはぴあの先行発売で購入。 正規料金2,000円に加え、特別販売手数料など600円が加わり1枚2,6..
Weblog: あーうぃ だにぇっと
Tracked: 2011-01-15 08:32

試写会「ソーシャル・ネットワーク」
Excerpt: 2010/12/17、中野サンプラザ。 まずまずの入り。 開始時刻の18:30までに入りきるかな、くらいの並びだったが、 予定時刻通り始まった。 **    世界最大のSNSであるフェイスブックの..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2011-01-15 09:41

「ソーシャル・ネットワーク」
Excerpt: 〔2010年/アメリカ〕 この間の、「相棒 劇場版Ⅱ」に続いて、 なぜかまた、今度は「ソーシャル・ネットワーク」の試写会が当たった。 一体どうしちゃったんだ?と言いながら、顔が笑ってしまう。 すごく..
Weblog: のんびり。
Tracked: 2011-01-15 09:56

【映画】ソーシャル・ネットワーク
Excerpt: <ソーシャル・ネットワーク を観て来ました> 原題:The Social Network 製作:2010年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ 最近お世話になっている、日テレさんの試..
Weblog: ★紅茶屋ロンド★
Tracked: 2011-01-15 10:46

映画 「ソーシャル・ネットワーク」
Excerpt: 映画 「ソーシャル・ネットワーク」
Weblog: ようこそMr.G
Tracked: 2011-01-15 11:49

劇場鑑賞「ソーシャル・ネットワーク」
Excerpt: 「ソーシャル・ネットワーク」を鑑賞してきました観客が自分を含め4人って・・・。ベン・メズリックのベストセラー・ノンフィクションを基に、誕生からわずか数年で世界最大のSN...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2011-01-15 14:13

『ソーシャル・ネットワーク』(2010)/アメリカ
Excerpt: 原題:THESOCIALNETWORK監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、アーミー・ハマー、マックス...
Weblog: NiceOne!!
Tracked: 2011-01-15 14:37

『ソーシャル・ネットワーク』
Excerpt: 2010年だけでなく、21世紀最初の10年を代表する顔、マーク・ザッカーバーグ。 facebookの創始者にして親友に6億ドルの訴訟を起こされた学生企業家。ハーバード大学に在籍する天才プロ ...
Weblog: こねたみっくす
Tracked: 2011-01-15 15:23

ソーシャル・ネットワーク
Excerpt: 窓ガラスのアルゴリズム。ネットワークの構築。唯一の友達。
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2011-01-15 16:53

ソーシャル・ネットワーク
Excerpt: 【THE SOCIAL NETWORK】 2011/01/15公開 アメリカ PG12 120分監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2011-01-15 17:11

ソーシャル・ネットワーク
Excerpt: 成功と孤独は表裏一体。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2011-01-15 17:14

ソーシャル・ネットワーク
Excerpt: ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグが立ち上げたウェブサイト。「ザ・フェイスブック」と名付けられたそのサイトは急成長を遂げ、今や世界最大のSNSとなった。マーク自身 ...
Weblog: 5125年映画の旅
Tracked: 2011-01-15 19:11

『ソーシャル・ネットワーク』・・・きっかけは“右か左か”
Excerpt: 世界最大のSNS、“フェイスブック”の創設者マーク・ザッカーバーグ。ハーバード大の天才だった彼が“フェイスブック”を立ち上げたきっかけからその成功と挫折の波乱に満ちた顛末を、その後の調停の場に集まった..
Weblog: SOARのパストラーレ♪
Tracked: 2011-01-15 20:00

ソーシャル・ネットワーク
Excerpt: 公式サイト。原題:THE SOCIAL NETWORK。デヴィッド・フィンチャー監督、ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、ブレンダ・ソング、 ....
Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録
Tracked: 2011-01-15 20:46

ソーシャル・ネットワーク
Excerpt: 試写会で見ました。フェイスブックを創った人のお話です。彼は、ガールフレンドに振ら
Weblog: うろうろ日記
Tracked: 2011-01-15 22:00

「ソーシャル・ネットワーク」巨大SNSを創った、孤独な男の物語。
Excerpt: [ソーシャル・ネットワーク] ブログ村キーワード  世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)“フェイスブック”の創設者、マーク・ザッカーバーグの半生を描いた本作「ソーシャル・ネットワ..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2011-01-15 22:33

ソーシャル・ネットワーク
Excerpt: 評価:★★★☆【3,5点】(18) アイディアこそ、その人に与えられた神からの贈り物
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~
Tracked: 2011-01-15 22:50

ソーシャル・ネットワーク
Excerpt: 2003年、ハーバード大学に通う19歳の学生マークは、親友エドゥアルドと、学内の出来事を自由に語りあえるサイトを立ち上げる。 それは瞬く間に広がり、巨大サイトへと一気に成長を遂げた。 しかし、それだけ..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2011-01-16 11:39

マークザッカーバーグ 映画
Excerpt: 【送料無料】フェイスブック 若き天才の野望商品価格:1,890円レビュー平均:0.0 映画 『ソーシャル・ネットワーク』 ... 巨大ソーシャル・ネットワークを創り上げたマーク・ザッカーバーグの思い..
Weblog: ブログ縦断!ニュース速報
Tracked: 2011-01-16 12:18

映画「ソーシャル・ネットワーク」@一ツ橋...
Excerpt: 新春第一発目試写会だ、客入りは若干空席があるもののほぼ満席、主権は講談社さんだ。それにしても一ツ橋ホールは相変わらずピンポケ気味の非常に甘いフォーカスには絶句である。...
Weblog: masalaの辛口映画館
Tracked: 2011-01-16 13:26

「ソーシャル・ネットワーク」色々な発想と失敗から学んだ人脈づくりのプログラミングストーリー
Excerpt: 1月15日公開の映画「ソーシャル・ネットワーク」を鑑賞した。 この映画は世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス) のFacebookの創設者マーク・ザッカーバーグ氏が Fa ....
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2011-01-16 15:40

ソーシャル・ネットワーク
Excerpt:   2003年、秋。 ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)は、恋人にフラれた腹いせに、学内のデータベースをハッキングして、女子学生の顔写真を使った人気投票..
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2011-01-16 15:58

「ソーシャル・ネットワーク」 The Social Network
Excerpt: ・ 2006年の夏、最初にフェイスブックを試したときは、まだ日本語に対応していなかったこともあって何処を探しても友人はもちろんのこと、知り合いもまったく見つからず、遠く遥かな存在のものだと思っていた。..
Weblog: 俺の明日はどっちだ
Tracked: 2011-01-16 15:58

ソーシャル・ネットワーク / The Social Network
Excerpt: 全世界で5億人ものユーザが登録しているFacebookの創業にまつわる物語。しかしながら、制作に際してFacebook側の協力は得られず、どこまでが事実で、どこからが創作なのかが不明である。 この手..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2011-01-16 17:54

[映画『ソーシャル・ネットワーク』を観た]
Excerpt: ☆う~む、面白い!  が、非常に不愉快な作品でもある。  冒頭の主人公マークの、女の子とのデートでの会話の不安定さから、物語に非常に引き込まれる。  頭は良いのだが、思考回路が高スピードで、しか..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2011-01-16 19:51

『ソーシャル・ネットワーク』 友達いる?
Excerpt: 『ソーシャル・ネットワーク』というタイトルは、とうぜんFacebookそのものが代表するSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のことだと思った。  しかし、それでは映画の題材にならないだろう..
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2011-01-16 23:41

ソーシャル・ネットワーク
Excerpt: ベン・メズリックのベストセラー・ノンフィクションを基に、誕生から わずか数年で世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)へ と急成長した“facebook”をめぐる創業秘話を『ベンジャミン..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2011-01-17 00:35

《 ソーシャル・ネットワーク 》
Excerpt: 「世界最大のSNS 誕生の物語」 [Official](C)2010 Sony Pictures Digital Inc. All Rights Reserved. 世界中で5億人を超えるユーザ登録数..
Weblog: 映画 - K'z films -
Tracked: 2011-01-17 02:44

ソーシャル・ネットワーク 今年はこれか!
Excerpt: 【=4 -1-】 長女、再就職が内定した、今勤めている再建中の会社は、新しい経営者に業務がもうすぐ引き継がれるが、彼女は当初の予定通り辞職するために現在年休を消化中だ。 会社都合の退職にして貰うことに..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2011-01-17 10:20

ソーシャル・ネットワーク
Excerpt: 「Facebookの映画」と呼んだ方が判りやすいのに…クールじゃないな、このタイトル…「The」をつけるつけないのレベルじゃないぞ… と感じながらソウルで観ました。 極論から言っちゃえば「女子にフラれ..
Weblog: SUPER BLOG.JP
Tracked: 2011-01-17 11:42

ソーシャル・ネットワーク
Excerpt: 世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)“フェイスブック"創設の裏側を「セブン」「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」のデヴィッド・フィンチャー監督 ...
Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
Tracked: 2011-01-17 17:17

ソーシャル・ネットワーク・・・・・評価額1750円
Excerpt: 全世界に5億人の会員を持つ、世界最大のソーシャルネットワークサービス“フェイスブック(FACEBOOK)”の誕生を描くノンフィクション。 鬼才デヴィッド・フィンチャーは、ハーバードの学生だったマーク・..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2011-01-17 21:34

「ソーシャル・ネットワーク」 牽引するのは脚本力
Excerpt: 現在世界最大のSNSへ成長しているフェイスブックのCEOマーク・ザッカーバーグを
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2011-01-17 22:08

「ソーシャル・ネットワーク」
Excerpt: ついてくのに必死~(笑)
Weblog: ★ Shaberiba 
Tracked: 2011-01-17 23:08

譲れなかった想い。『ソーシャル・ネットワーク』
Excerpt: 世界最大のSNS「Facebook」誕生の裏側を実話に基づき描いた作品です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2011-01-17 23:45

ソーシャル・ネットワーク
Excerpt: 開設から数年後、仲間から訴訟を起こされて弁護士と同席した主人公達の会話から、若い頃の友情とビジネスマンとしての葛藤が痛いほど伝わってきた。誰が正しいわけでもないし、誰の味方をするわけでもない。あるのは..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2011-01-18 00:22

ソーシャル・ネットワーク
Excerpt: ソーシャル・ネットワーク '10:米◆原題:THE SOCIAL NETWORK ◆監督:デヴィッド・フィンチャー「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」「ファイト・クラブ」 ◆主演:ジェシー・..
Weblog: C'est joli~ここちいい毎日を~
Tracked: 2011-01-18 23:15

デヴィッド・フィンチャー監督『ソーシャル・ネットワーク』
Excerpt: 注・台詞、内容に触れています。ハーバード大学在学中に19歳でSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)「Facebook」を立ち上げ、その後一躍有名人となり史上最年少の億万長者となったマーク・ザッカ..
Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA
Tracked: 2011-01-18 23:58

映画「ソーシャル・ネットワーク」感想
Excerpt: 映画「ソーシャル・ネットワーク」観に行ってきました。 世界最大のSNSに成長したFacebook(フェイスブック)の創設者で、天才肌ながら奇矯な人物として描かれているマーク・ザッカーバーグと、彼の親友..
Weblog: タナウツネット雑記ブログ
Tracked: 2011-01-19 00:48

『ソーシャル・ネットワーク』
Excerpt: 天才  裏切者  危ない奴  億万長者                   『ソーシャル・ネットワーク』監督・・・デヴィッド・フィンチャー原作・・...
Weblog: purebreath★マリーの映画館
Tracked: 2011-01-19 10:26

映画「ソーシャル・ネットワーク」の感想です。
Excerpt: 「ソーシャル・ネットワーク」を観ました。この映画は、2004年にマーク・ザッカーバーグが創設したSNS「Facebook」の誕生の瞬間を描いた作品です。実話をベースに作られたそうですが、当のザッカーバ..
Weblog: MOVIE レビュー
Tracked: 2011-01-19 23:19

ソーシャル・ネットワーク
Excerpt: 『ソーシャル・ネットワーク』を観た。  【ストーリー】  2003年、ハーバード大学に通うマーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ )は、親友のエドゥアルド・サベリン(アンドリュー...
Weblog: みすずりんりん放送局
Tracked: 2011-01-20 17:41

「ソーシャル・ネットワーク」感想
Excerpt: 鬼才・デヴィッド・フィンチャー監督最新作は、若くしてSNSサイト「Facebook」を創設した天才・マーク・ザッカーバーグの成功と、その裏に隠された孤独を描いたノンフ...
Weblog: 狂人ブログ ~旅立ち~
Tracked: 2011-01-20 19:12

映画「ソーシャル・ネットワーク」
Excerpt: 話題の映画「ソーシャル・ネットワーク」を鑑賞しました。
Weblog: FREE TIME
Tracked: 2011-01-20 22:54

★「ソーシャル・ネットワーク」
Excerpt: 今週の平日休みはTOHOシネマズららぽーと横浜で2本。 その1本目。 最近話題のフェイスブック創業者のドラマ。
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2011-01-21 03:35

『ソーシャル・ネットワーク』
Excerpt: 12/17に中野サンプラザホールであった『ソーシャル・ネットワーク』の試写会に行ってきました。 今度のアカデミー賞での有力候補の1本でもありますね。公開は来年1/15からの作品です。 *******..
Weblog: Cinema + Sweets = ∞
Tracked: 2011-01-22 15:37

孤高の天才~『ソーシャル・ネットワーク』
Excerpt:  THE SOCIAL NETWORK  2003年、ハーバード大学。天才ハッカー、マーク・ザッカーバーグ(ジェシ ー・アイゼンバーグ)は、親友エドゥアルド(アンドリュー・ガーフィールド)と共..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2011-01-22 18:44

ソーシャルネットワーク / 83点 / THE SOCIAL NETWORK
Excerpt: 幸福感は何処に在る?5億人の友達を持つ成功者の物語・・・ 『 ソーシャルネットワーク / 83点 / THE SOCIAL NETWORK 』 2010年 アメリカ 120分 監督: デヴィッ..
Weblog: ゆるーく映画好きなんす!
Tracked: 2011-01-22 20:03

ソーシャル・ネットワーク
Excerpt: 原題 THE SOCIAL NETWORK 製作年度 2010年 上映時間 120分 原作 ベン・メズリック 脚本 アーロン・ソーキン 監督 デヴィッド・フィンチャー 音楽 トレント・レズナ..
Weblog: to Heart
Tracked: 2011-01-22 21:07

★ソーシャル・ネットワーク(2010)★
Excerpt: THESOCIALNETWORK世界最大のソーシャル・ネットワーキングサービス‘フェイス・ブック’をハーバード大学寮の一室から始めた19歳のマーク・ザッカーバーグ。5億人の友達を作った男は...
Weblog: CinemaCollection
Tracked: 2011-01-22 21:24

ソーシャル・ネットワーク
Excerpt: ゴールデングローブで4冠に輝く本作、アカデミー賞はどうでしょう? 私としてはゴールデングローブで主演男優賞を取った「英国王のスピーチ」が早くみたいなぁ。 Facebookの加入者って日本ではどれくら..
Weblog: 映画の話でコーヒーブレイク
Tracked: 2011-01-23 00:59

ソーシャル・ネットワーク
Excerpt:   反抗的な性格の持ち主ながら頭の回転が速く天才肌のマーク・ザッカーバーグはある日、ハーバード大学内で注目を集めるため、親友のサベリンとある計画を立てる。インターネット業界伝説の男..
Weblog: voy's room
Tracked: 2011-01-23 19:58

ソーシャル・ネットワーク/The Social Network
Excerpt: 日本では、まだそれほどでもないけど、世界で5億人が利用しているフェイスブック。 アクセス数で、グーグルを抜き、創業者のマーク・ザッカーバーグは、去年のマン・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。 ということで、..
Weblog: いい加減社長の日記
Tracked: 2011-01-23 21:18

ソーシャル・ネットワーク
Excerpt: 『ソーシャル・ネットワーク』---THE SOCIAL NETWORK---2010年(アメリカ)監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ジェシー・アイゼンバーグ 、 アンド..
Weblog: こんな映画見ました~
Tracked: 2011-01-24 00:06

No.004 「ソーシャル・ネットワーク」 (2010年 120分 シネスコ)
Excerpt: 監督 デヴィッド・フィンチャー 出演 ジェシー・アイゼンバーグ    アンドリュー・ガーフィールド    ジャスティン・ティンバーレイク 一週間丸々映画を見に行くのが飛んでしまいました 新年早..
Weblog: MOVIE KINGDOM ?
Tracked: 2011-01-24 01:48

ソーシャル・ネットワーク
Excerpt: The Social Network(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ジェシー・アイゼンバーグ/アンドリュー・ガーフィールド/ジャスティン・ティンバーレイク/..
Weblog: 小部屋日記
Tracked: 2011-01-24 22:07

The Social Network ソーシャル・ネットワーク「字幕」(2011-003)
Excerpt: 世界で5億人以上が登録しているSNS(交流サイト) 「Facebook(フェイスブック)」の誕生物語。 自分は未登録。→登録しました。 ソーシャル・ネットワークを略してSNS。 日本でのSNSといえ..
Weblog: 単館系
Tracked: 2011-01-24 23:39

『ソーシャル・ネットワーク』 映画レビュー
Excerpt: 『 ソーシャル・ネットワーク 』 (2010)  監  督 :デヴィッド・フィンチャーキャスト :ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、アー..
Weblog: さも観たかのような映画レビュー
Tracked: 2011-01-27 12:55

ソーシャルネットワーク
Excerpt: 映画「ソーシャルネットワーク」観てきました。10年くらい前に、会社の後輩が、ネットで知り合った京都の子と付き合ってる、という話を聞いて、「情けねえ、ネットなんかで女を見つけてんじゃねー!」と、思ったこ..
Weblog: 幕張コーポ前
Tracked: 2011-01-28 00:14

映画「ソーシャル・ネットワーク」アカデミー賞8部門ノミネートの実力
Excerpt: 「ソーシャル・ネットワーク」★★★★ ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、 ジャスティン・ティンバーレイク出演 デヴィッド・フィンチャー監督、120分 、2011年1月15日公開、..
Weblog: soramove
Tracked: 2011-01-28 00:47

台詞によって
Excerpt: 28日のことだが、映画「ソーシャル・ネットワーク」を鑑賞しました。 フェイスブックの誕生とそれを巡る訴訟 台詞劇による人間ドラマ 賞レースを賑わす話題の作品 台詞の連打 テンポよく進んでいく物語..
Weblog: 笑う学生の生活
Tracked: 2011-01-30 18:01

ソーシャル・ネットワーク
Excerpt: 2011年2月22日(土) 16:10~ 丸の内ピカデリー1 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売りを購入) パンフレット:未確認 『ソーシャル・ネットワーク』公式サイト faceboo..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2011-02-01 03:15

『ソーシャル・ネットワーク』
Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「ソーシャル・ネットワーク」 □監督 デヴィッド・フィンチャー □脚本 アーロン・ソーキン□原作 ベン・メズリック □キャスト ジェシー・アイゼンバーグ、アン..
Weblog: 京の昼寝~♪
Tracked: 2011-02-02 12:14

【ソーシャル・ネットワーク】
Excerpt: 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク  天才 裏切者 危ない奴 億万長者 「ハーバードの学生マーク・ザッカー..
Weblog: 日々のつぶやき
Tracked: 2011-02-03 11:46

ソーシャル・ネットワーク
Excerpt: ソーシャル・ネットワーク (デビッド・フィンチャー 監督) [DVD] 解説(amazonよ
Weblog: 青いblog
Tracked: 2011-02-05 13:10

ハーバード白熱事業 デヴィッド・フィンチャー 『ソーシャル・ネットワーク』
Excerpt: これは、事実に基づいたフィクションである・・・・ 成績優秀だが性格の悪いまさゆき
Weblog: SGA屋物語紹介所
Tracked: 2011-02-05 21:34

ソーシャル・ネットワーク
Excerpt: すでにグラミー賞の4冠を獲得していて、さらにアカデミー賞の最有力候補ともされていますから、早目に見ておこうと、『ソーシャル・ネットワーク』を吉祥寺のバウス・シアターで見てきました。 (1)この映画は..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2011-02-06 06:59

【映画】ソーシャル・ネットワーク
Excerpt: ▼動機 「Facebook」のお話だから ▼感想 ありふれたお話 ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 2003年、ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)は..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2011-02-07 22:06

「ソーシャル・ネットワーク」は人と人とを...
Excerpt: SNSサイトFacebookを創設したマーク・ザッカーバーグたちを描いた内容ということだけを聞いて、例えばNHKの番組「プロジェクトX」とか「プロフェッショナル」のようなものを連...
Weblog: 映画と出会う・世界が変わる
Tracked: 2011-02-08 09:36

映画:ソーシャル・ネットワーク
Excerpt:  世界最大SNS・Facebookの創設者マーク・ザッカーバーグがFacebookを作る過程を描いた作品ソーシャル・ネットワーク、観た人に「フェースブック」を知らなくても楽しめるかを確認した後、..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2011-02-08 11:29

『ソーシャル・ネットワーク』'10・米
Excerpt: あらすじハーバード大生のマークは、彼女に振られた腹いせに女子の品定めサークルをネットに立ち上げるが・・・。感想世界最大のSNSフェイスブックの生みの親で史上最年少億万長...
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
Tracked: 2011-02-09 21:05

No.236 ソーシャル・ネットワーク
Excerpt: 【評価ポイント】 ☆をクリックしてこの映画の評価をお願いします(5段階評価) var OutbrainPermaLink='http://blog.livedoor.jp/z844tsco/archi..
Weblog: 気ままな映画生活
Tracked: 2011-02-11 18:49

2011年英国アカデミー賞
Excerpt: 昨日は英国アカデミー賞の発表があったなんて・・・・ うっかり知らずにすぐ近くで映画を見ていた私。 1駅行けばレッドカーペット会場に出くわしていたのにぃ~
Weblog: ノルウェー暮らし・イン・London
Tracked: 2011-02-14 19:11

映画「ソーシャル・ネットワーク」
Excerpt: ソーシャル・ネットワーク 映画 - goo 映画 ソーシャル・ネットワーク:作品情報ー映画.com 「ソーシャル・ネットワーク」オフィシャルサイト ソーシャル・ネットワーク@ぴあ映画生活 ソーシャル・..
Weblog: itchy1976の日記
Tracked: 2011-02-25 19:25

ソーシャル・ネットワーク
Excerpt: ★★★★★ ソーシャル(じゃない男が作った)ネットワーク Facebook誕生に関わった若者達の情熱やスピード感を、その時代の空気も合わせて丸ごと切り取った、デビッド・フィンチャーの傑作。 ..
Weblog: スペース・モンキーズの映画メイヘム計画
Tracked: 2011-02-26 17:36

ソーシャル・ネットワーク
Excerpt: 参加人数5億人という世界最大のSNS「Facebook」。 SNSとかほとんど興味がないのですが、 登録してます。 アメリカに住んでいる友人から勧められたのですが、 それがなかったら入らなかったですね..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2011-03-01 13:27

映画『ソーシャル・ネットワーク』を観て~...
Excerpt: 11-10.ソーシャル・ネットワーク■原題:TheSocialNetwork■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:120分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:2月1日、TOHOシネマズ・六本木ヒルズ(六..
Weblog: KINTYRE’SDIARY
Tracked: 2011-03-16 21:41

ソーシャル・ネットワーク
Excerpt: THE SOCIAL NETWORK/10年/米/120分/青春ドラマ/PG12/劇場公開 監督:デヴィッド・フィンチャー 製作総指揮:ケヴィン・スペイシー 出演:ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリ..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2011-05-27 21:46

ソーシャル・ネットワーク
Excerpt: ソーシャル・ネットワーク ★★★★☆(★4つ) やっと観てきました。ソーシャルネットワーク! 高評価はだてじゃないね、面白かったです。 一言でいうなら「うらやましかった」かな~。天才って、遊べ..
Weblog: 食はすべての源なり。
Tracked: 2011-06-10 15:52

ソーシャル・ネットワーク (The Social Network)
Excerpt: 監督 デヴィッド・フィンチャー 主演 ジェシー・アイゼンバーグ 2010年 アメリカ映画 120分 ドラマ 採点★★★★ いつまでも根に持って虎視眈々と復讐の機会を伺うタイプではないんですが、“機会..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2011-08-13 20:03

【映画】ソーシャル・ネットワーク…大学卒では無い者が登録してもいいのでしょうか?
Excerpt: 折角の休みなのに北部九州地方は雨です…晴れてても予定は無い私ですけど 近況は…書くほどの事件無し。 書店、食料品買い出し、模型店、モンハン、休みなのに土日両方で会社に忘れ物を取りに行く…そんな事だけ..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2011-11-07 11:49

■映画『ソーシャル・ネットワーク』
Excerpt: デヴィッド・フィンチャー監督が、ソーシャル・ネットワーキング・サービス“フェイスブック”を作った男、マーク・ザッカーバーグを主役に据えて撮影した映画『ソーシャル・ネットワーク』。 ジェシー・アイゼン..
Weblog: Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
Tracked: 2011-11-19 07:22

「ソーシャル・ネットワーク」
Excerpt: 予想外に面白かった。
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2011-12-28 19:36

ソーシャル・ネットワーク
Excerpt: 52点 2010年のアメリカ映画で、 監督は「セブン」、「ファイト・クラブ」のデヴィド・フィンチャー、 主演はジェシー・アイゼンバーグです。 2010年度のアカデミー賞で脚本賞、脚色賞、編集賞を受賞..
Weblog: 我が頭に巣くう映画達
Tracked: 2012-03-31 18:25

人気記事