「僕達急行 A列車で行こう」ニコニコ映画

ヲタでもいい、イケメンであれば。
ヲタでもいい、優しい青年に育ってくれれば。



画像
「僕達急行 A列車で行こう」 公式サイト


<ストーリー>

大手企業のぞみ地所に勤務するやり手の営業マン小町(松山ケンイチ)は、列車に乗って音楽を聴きながら車窓の景色を楽しむのが何より好きだが、女心がわからない。
小さな町工場の社長の息子 小玉(瑛太)も女には無縁の、鉄道オタク。
二人は意気投合し、列車の旅を楽しむ仲になるのだが、小町は九州へ転勤になる。
見合いで振られた小町が、小玉を尋ねて博多へ出向くと・・・・



画像
「てっちゃん」にも色々ある

音楽を聴きながら車窓の景色を楽しむ小町、鉄道の機械部分が好きな小玉、鉄道グッズを集めて部屋の窓から列車を眺めるのが好きな友人も・・・・


確かに鉄道オタクも色々なんだね。
登場人物の名前が全て列車の名前になっているとか、鉄道の説明とか、ほとんどわからないけど、なぜか見ていてほっこり、ニコニコしたくなるのは、この二人のコンビが実にあったかいからなのかも☆



画像
涙が出るほどいいやつぶりを発揮する二人

どういう風に育ったら、こんなに柔らかく話す青年になるのかしら・・・・?
男同士でもこんな風にやさしい話し方するもの?

小玉と鉄工所社長の父親との会話も、本当にあったかくて大好き!

しかし二人はあまりオタ臭がしない。本当のオタじゃないのは別として、オタ喋りをしてないからだね。(最後まで気がつかなかった~
画像
結局二人とも女性に振られて、振り出しに戻る

モテモテなのに振られちゃう小町(松ケン)と、いい人過ぎて振られちゃう小玉(瑛太)。
オタクだから振られたわけじゃないけど、女心が判らないところは最大の欠点かもね。
(女心が判らない=オタとも言えるけど・・・)


自分の興味がないことには全く感心を示さないのがオタ。
でも1つの事に夢中になる姿を可愛い♪と思えたら、好きになったって事だよね。
だけどお互いもう少しずつ歩み寄るのは大事だよぉ~


結局のところ振り出しに戻って、目と目が合って恋に落ちた小町と小玉がずっと仲良しでいたらいいんじゃないかな(笑)
最初から最後まで、ほのぼのニコニコして観ていたから、帰りの電車でもひとりニコニコしてしまって恥ずかしかった私。
いつまでもほっこりが心に残る映画だったyo☆

この記事へのコメント

  • KLY

    恋人を作るのもそれはそれで大切なんだけど、お互いに心から理解し合える親友が出来るってのはある意味もっと嬉しいことかも知れないなって思いました。でもあんまりそっちに針がふれちゃうといつまでたっても彼女できなくなるのよねww
    2012年03月27日 01:51
  • まっつぁんこ

    このふたりはヲタというより昔ながらのマニアって感じ。
    なにが違うかよくわからないけど。ヲタ喋りわからん身近にいない。無趣味が多い。(笑)
    2012年03月27日 05:34
  • ノルウェーまだ~む

    KLYさん☆
    もう女子から言うと、そっちいっちゃえ~~て(爆)
    彼女と電車のどっちを取るかで、電車と友情を取ったのなら、それもありじゃ?
    バランスよく両立できたら素晴らしい事なんだけどね。
    2012年03月27日 10:35
  • ノルウェーまだ~む

    まっつぁんこさん☆
    そうですね、マニア=ヲタとは決まってないですしね。
    ヲタ喋りをする人はアキバでいっぱい見ますよ。
    もっとシャッキリしたらいい人ばかりなのでしょうに。
    2012年03月27日 10:37
  • みすず

    こんばんは~♪

    面白いのかー^^
    見たいって思っていたけど、子供につき合う映画が優先で><。
    行けない可能性大だわ・・・
    松ケン&瑛太、好きなんだけどな~♪
    2012年03月27日 21:25
  • ノルウェーまだ~む

    みすずちゃん☆
    「松ケン×瑛太」と書くんだよ、ここは(笑)
    「瑛太×松ケン」なのかも・・・
    でもDVDで待ったり観るのもいいかも~
    2012年03月28日 00:12
  • kira

    >ヲタでもいい、イケメンであれば。
    >ヲタでもいい、優しい青年に育ってくれれば。
    はい~
    まるっと同意、でございますわ(笑)

    ずっと気になりながら聞いていなかったこと、さっき帰宅した息子に聞いてみました。
    よく電車に見とれていたけど、何がそんなに良かったの?
    「何って、かっこいいじゃん」ですって。
    あのまま鉄ちゃんだったら、ウチの子はどちらかというと小玉くん派に近かったかも(笑)

    「少し好きかも」なんて・・、結構幸せになっちゃいましたね~♪
    2012年03月28日 01:00
  • ノルウェーまだ~む

    kiraさん☆
    息子さん小玉くん派なのですね~
    優しい親孝行でいいなぁ☆
    それにしても、鉄っちゃんになるならないは、どこで変わるんだろう?
    他に興味が移っちゃうとならないのかな?そこまでマニアじゃなかったってことかな?
    ちなみに息子さんに彼女さんは?
    2012年03月28日 09:40
  • kira

    車体、構造。エンジン音などに惹かれるという意味で小玉くん寄りなんですね。理系だから?
    親孝行などという言葉は、彼は知らないと思うわ(爆)
    彼には勿体無い彼女がいます。今のところかなり仲良しです。振られないよう祈ってます(笑)
    2012年03月28日 14:09
  • ノルウェーまだ~む

    kiraさん☆再びありがとう~
    なるほど、理系なので小玉くん派ってことですね。
    マニアな部分を理系の知識に向けたのが、オタにならなかった分かれ道なのかな。
    小玉君も理系だったけど・・・
    彼女さん、大事にしてください~♪
    2012年03月29日 08:40
  • にゃむばなな

    趣味を理解してくれる恋人を作るのは難儀ですよ。
    というか、家族でも趣味に関しては無理解なことが多いですからね。
    しかし同じ趣味の人間が集まるというのは本当に楽しいですよね。
    またオフ会とかしたいなぁ~。
    2012年03月29日 17:22
  • ノルウェーまだ~む

    にゃむばななさん☆
    そうですよね。
    マニアな趣味ほど受け入れてもらいにくかったりしますね。
    同じ趣味の人同士で結婚するのがいいのかな?
    でも私の友達は夫婦同じ趣味で、家中フィギアばかりになって大変って言ってました。
    2012年03月29日 20:04
  • SGA屋伍一

    そう、オタクはこんなにさわやかなルックスしてないと思う(笑)
    鉄道マニアに関しては(マリアの心臓でおなじみの)綾辻行人原作・(『動物のお医者さん』の)佐々木倫子画『月舘の殺人』を読むとよくわかります。ちょっと大げさに描いてあるとは思うんだけど、マニアっていくとこまでいくとこうなっちゃうんだな~という話?
    2012年03月29日 22:48
  • ノルウェーまだ~む

    伍一くん☆
    ん?それってオタクの話なの?それは漫画なの?
    ちょっと気になる~

    爽やかなオタクが存在しないかどうかと言うか、オタクの境界線はどこで引かれるかが問題なのかな(笑)
    2012年03月29日 23:50

この記事へのトラックバック

僕達急行 A列車で行こう
Excerpt: 昨年11月に急逝した森田芳光監督の遺作。鉄道マニアの2人の青年が趣味を通じて知り合い、恋や仕事にイキイキと生きる姿を描いたコメディードラマ。主演は『ノルウェイの森』、『マイ・バック・ページ』の松山ケン..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2012-03-27 00:38

『僕達急行 -A列車で行こう-』 2012年3月22日 なかのゼロホール
Excerpt: 『僕達急行 -A列車で行こう-』 を試写会で鑑賞しました。 言わずと知れていますが、森田監督の遺作となってしまいました。。。 前作の『武士の家計簿』は良い映画でした。 その前は・・・『家族ゲーム』で..
Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
Tracked: 2012-03-27 00:50

僕達急行 A列車で行こう
Excerpt: 僕達急行 A列車で行こう@有楽町朝日ホール
Weblog: あーうぃ だにぇっと
Tracked: 2012-03-27 05:25

「僕達急行-A列車で行こう-」鉄道を通じて触れ合った鉄道マニアたちの友情と共有
Excerpt: 「僕達急行-A列車で行こう-」は鉄道好きの青年が鉄道を通じて知り合い、趣味の鉄道を通じて仕事や恋愛模様が描かれた鉄道マニアストーリーである。昨年12月に亡くなった森田芳光監 ...
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2012-03-27 06:11

僕達急行 A列車で行こう
Excerpt: 試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】草食系男子の鉄オタが友だちになって、
Weblog: うろうろ日記
Tracked: 2012-03-27 23:07

俺達急行 A列車で行こう
Excerpt: これが遺作となった森田芳光氏が監督・脚本をし、松山ケンイチと瑛太が主演で作られた鉄道を愛する青年のハートフルコメディだ。鉄道マニアといっても色々あるけど、主人公の二人は鉄道に乗って旅をするのが大好きだ..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2012-03-27 23:50

僕達急行 A列車で行こう
Excerpt: ココから 世界のどこだって行ける!! 恋と仕事と好きなコト――森田芳光監督からのラストエール 製作年度 2011年 上映時間 117分 脚本:監督 森田芳光 音楽 大島ミチル 出演 松山ケンイチ/..
Weblog: to Heart
Tracked: 2012-03-28 00:04

映画「僕達急行 A列車で行こう」感想
Excerpt: 映画「僕達急行 A列車で行こう」観に行ってきました。 松山ケンイチと瑛太が演じる鉄道マニアの2人が、ふとしたきっかけから出会い意気投合し、仕事に恋愛に精一杯生きる様を描いたコメディ・ドラマ作品。 作品..
Weblog: タナウツネット雑記ブログ
Tracked: 2012-03-28 00:36

『僕達急行 A列車で行こう』 間違われないためのルールとは?
Excerpt: どこの誰かは知らないけれど、よく見かける人はいるものだ。  通勤電車で乗り合わせる人などその典型だろうが、私の場合は特定の映画館で同じ人を見かけることがある。なかでも珍しいのが中年男性の二人連...
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2012-03-28 00:56

「僕達急行 A列車で行こう」 ライフスタイルは人それぞれ
Excerpt: 森田芳光監督の遺作となってしまった作品です。 全編ほのぼのとした雰囲気が漂ってい
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2012-03-28 21:58

『僕達急行 A列車で行こう』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「僕達急行 A列車で行こう」□監督・脚本 森田芳光□キャスト 松山ケンイチ、瑛太、貫地谷しほり、村川絵梨、ピエール瀧、       星野知子、伊東ゆかり、笹野高史、伊武雅..
Weblog: 京の昼寝~♪
Tracked: 2012-03-29 12:08

『僕達急行 A列車で行こう』
Excerpt: まさに「鉄道バカ日誌」じゃなイカ!趣味仲間に社長がいて仕事がうまくいく。趣味を通して見ると結構狭い人間関係。そして趣味に興じてのんびりしていても無問題。 故・森田芳光 ...
Weblog: こねたみっくす
Tracked: 2012-03-29 17:35

鉄道愛。『僕達急行 A列車で行こう』
Excerpt: 森田芳光監督の遺作となった作品。鉄道マニアたちの物語です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2012-03-30 14:05

「僕達急行 A列車で行こう」
Excerpt: 鉄道マニアの青年2人が趣味を通して知り合い、恋愛や仕事に大奮闘! 計らずとも2
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2012-03-31 09:13

僕達急行 A列車で行こう
Excerpt: 森田芳光監督の遺作・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 小町圭は大手企業のぞみ地所の営業マン。 車窓から景色を眺めながら音楽を聴くのが至福の時。 一方、小さな町工場コダマ鉄工所の跡取り・..
Weblog: いい加減社長の映画日記
Tracked: 2012-04-01 19:14

僕達急行 A列車で行こう
Excerpt: 森田芳光監督の遺作・・・ 「オフィシャルサイト 」 【ストーリー】 小町圭は大手企業のぞみ地所の営業マン。 車窓から景色を眺めながら音楽を聴くのが至福の時。 一方、小さな町工場コダマ鉄工所の跡取り..
Weblog: いい加減社長の日記
Tracked: 2012-04-01 19:22

僕達急行 A列車で行こう
Excerpt: 劇場にて鑑賞 解説 『ノルウェイの森』や大河ドラマ「平清盛」の松山ケンイチと 『アヒルと鴨のコインロッカー』『ディア・ドクター』の瑛太 が鉄道マニアを演じ、趣味を通して友情を築き、仕事に恋愛に ..
Weblog: A Day In The Life
Tracked: 2012-04-02 20:35

僕達急行
Excerpt: 『僕達急行 A列車で行こう』を渋谷TOEIで見てきました。 (1)この映画は、見終わった後の観客の気分をできるだけ楽しくしようと意図したものでしょう、すべてのことがうまくいくように筋立てされています..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2012-04-03 20:27

僕達特急 A列車で行こう
Excerpt: JUGEMテーマ:邦画      ◆ 森田芳光監督の遺作    京浜急行やJRの車庫近辺の映像は、懐かしさを &..
Weblog: こみち
Tracked: 2012-04-03 22:53

映画『僕達急行 A列車で行こう』 観てきた~♪
Excerpt: 久しぶりにきれいな松ケンを見た♪ 清盛とはうってかわって、サラリーマン姿にちょっとホッとする私(^_^;) 決して私は鉄子じゃないですが、 この映画は鉄道オタクじゃなくても充分楽しめるんじゃな..
Weblog: よくばりアンテナ
Tracked: 2012-04-05 17:39

映画「僕達急行 A列車で行こう」
Excerpt: 4月1日の日曜日にファーストデーを利用して映画「僕達急行 A列車で行こう」を鑑賞しました。
Weblog: FREE TIME
Tracked: 2012-04-05 23:32

僕達急行 A列車で行こう
Excerpt: ほのぼのとまったりした展開で楽しめたし、列車好きの自分としては満足できる一本だった。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2012-04-08 22:15

映画「僕達急行 A列車で行こう」今年は青森へ行きたい
Excerpt: 「僕達急行 A列車で行こう」★★★ 松山ケンイチ、瑛太、松坂慶子、 貫地谷しほり、笹野高史、西岡徳馬、 ピエール瀧、伊武雅刀出演 森田芳光監督、 117分、2012年3月24日公開 日本,東映 (原..
Weblog: soramove
Tracked: 2012-04-19 00:26

人気記事