「裏切りのサーカス」気を抜くな!

元MI6諜報(ちょうほう)員の経歴を持つ作家ジョン・ル・カレによる人気スパイ小説を映画化した息詰まるサスペンスは、一瞬たりとも気が抜けない。
見ている側もスパイになって神経を尖らせている気分になる、最近にないどっしりと見応えバッチリな作品だ。



「TINKER TAILOR SOLDIER SPY」という原題とは随分違う邦題がついた。
監督が邦題を決めるわけではないけど、「ぼくのエリ 200歳の少女」のトーマス・アルフレッドソンが監督である。
題名はともかく、さすが台詞が無いシーンも、たっぷりと魅せてくれるわけだ☆



画像
「裏切りのサーカス」 公式サイト (4月21日公開予定)


<ストーリー>

東西冷戦下の1980年代のイギリス諜報部サーカスを引退したスマイリー(ゲーリー・オールドマン)は、中枢に入り込んで幹部にまでなっているというソ連の2重スパイを洗い出し始末するよう指令を受ける。

少ない手がかりを追ってハンガリーに送り込んだジム(マーク・ストロング)は、罠にかかり殺されてしまう。
いったい誰が敵で誰が味方なのか?
ティンカー(鍵師)、テイラー(仕立屋)、ソルジャー(兵士)、プアマン(貧者)と名前をつけた4人のモグラと疑わしき人物たちの謎を追っていくうちに・・・・



画像
諜報部のトップたちの会議は、常に緊張を伴うが、次第に2重スパイも顔が見え隠れし始め・・・・


いったい誰を信用したら良いのか?
次々と秘密を知ったスパイが消されていくのを見ると、本当に息が抜けない。

MI6という組織に居る場合は別としても、実際にスパイ活動をしていた人物は、案外報酬も貰わず、私費で活動していたと書いてある本を読んだことがあるんだけど、この危険度とすり合わせると、本当に割が合わないよねぇ~


画像
機密事項を入手できるという情報でハンガリーで接触を試みるジム(マークス・ストロング)の手に汗握るシーン

ポソポソした頭髪があまりに貧相で、この良く見る顔って誰だっけ?って途中まで解らなかったくらい。
今回は存在感をかなり消しての登場。



画像
ピーター(ベネディクト・カンバーバッチ)が、命がけの内部調査に乗り出すと・・・・・

唯一信頼できる若手スタッフを使い、スマイリーは証拠を1つ1つ積み上げていく。
とにかく、スマイリーを演じるゲイリー・オールドマンが凄い!!

英国アカデミー賞の作品部門も主演男優賞でもノミネートされた☆
納得の1本。



画像
リッキー(トム・ハーディ)は本物の恋に落ちていく・・・


ハンガリーでのおとり捜査が決定的な証拠となって・・・・・
しかし、いくらスパイでもこう次々と人を殺して、世間的にどうなのかな??

亡命を希望したイリーナ(スヴェトラーナ・・コドチェンコワ )の哀しい最後、と彼女を助けたい一身で手を尽くしたことが裏目に出てしまうリッキーが辛い。



画像
ビル(コリン・ファース)は、スマイリーの妻と・・・・

どこまで裏切れば気が済むのか・・・
スマイリーの一貫して喜怒哀楽を押さえた日常に、妻の浮気現場を目撃した時の動揺がより際立って哀しさを増す。
その点から言うと、真実を突き止めたときの彼は、仲間に裏切られた怒りよりも、愛するものが自分の元に戻ってくる安堵のほうが強かったんじゃないかな。




ラストの見詰め合う二人~~からの~~涙のシーンは、なかなかに胸にぐっとくる☆



ちょっとでもポケ・・としていると、すぐについていけなくなるyo。
私なんて、怪しい4人ともが2重スパイだったと思い込んでいたから・・・・(その中の1人を探せと言ってたね)

これはもう一度、いやDVDで何回も見ないと理解できそうに無いかも。

この記事へのコメント

  • mig

    おはよ☆
    興味と時間があれば、映画→小説→映画、コースがいいよね~
    私はゲイリー好きだからDVD出たら、でいいけどネ。
    美味しいとこもってくのはやっぱり名優(ノッてる人)にやらせるよね、あのマークストロングとの関係なんかも本読んでる方が理解できるんだよね、きっと。
    さて!行ってきます!
    2012年04月12日 11:10
  • ノルウェーまだ~む

    migちゃん☆
    そうだね~これ、小説読んでまた映画見たいね。
    試写→公開映画→小説→DVDがフルコースかな☆
    ゲイリーがすごく良かったね。
    マークストロングとの関係はわりとすんなりだったけど、もしかしたらまだ気が付いていない裏がありそうな・・・モヤモヤ・・・
    2012年04月12日 15:05
  • みすず

    こんばんは~♪
    これも上映ないよー><。
    DVDが出たら見るね♪
    上の長靴~は見たの^^感想書いたら来るね!!
    2012年04月12日 21:44
  • ノルウェーまだ~む

    みすずちゃん☆
    ご近所で上映ないのね・・・
    是非、DVDで何度も繰り返して見て~~
    2012年04月13日 00:16
  • KLY

    整理しながら書いていたら何となくこの作品がどういう作品なのかってことは解った気がします。要するに「007」のようなスパイアクションじゃなくて、本当の意味でのインテリジェンスなんだろうなって。
    だから情報の積み重ねの描写が多いし、それを元にスマイリーが分析して結論に行き着くんだけど、問題はその情報全てが描写されてる訳じゃないってことかなぁ。映像で見えてる部分で結論まで推理するにはもう一度見て情報そのものを精査しないと難しいかも。
    ただこういうイギリスっぽい作品て好きです。服装やら調度品やら観てるだけでなんか惹かれます^^
    2012年04月13日 02:29
  • ノルウェーまだ~む

    KLYさん☆
    そうなんですよ~
    よくあるスパイもののように、アクションあったり情報をすべて把握して事件をスッキリ解決するような単純な映画じゃないんだと思うわ。
    さすが元MI6のメンバーだっただけに、要は、何を信用したら良いか判らない、何が真実なのか見えてこない、そんな手探りの状態でいかに真実へ近づいていくかっていうところが、より現実に近くて面白いんじゃないかなぁ。
    なので観ているこちらも、MI6のメンバーになっているような気分になっちゃうの。
    2012年04月13日 11:34
  • まみっし

    どうも、まだーむ様!
    イギリスっぽさが満載だよね。紳士達の性格の描き方も。
    2012年04月13日 18:56
  • ノルウェーまだ~む

    まみっし様☆
    そうそう!
    このイギリスらしさが堪りません♪
    多くを喋らずに、多くを語る・・・素敵でした。
    2012年04月13日 22:17
  • 風情♪

    こんにちは♪

    冒頭のブダペスト潜入の行なんか周りにいる連中
    のほとんどがその手の連中と言う疑心と緊張感は
    中々のものだったんで期待した通りかと思ったん
    すけど、話が進むにつれて相関図や、幹部のサー
    カス内での役割もいまいちよく解らなかったんで、
    モグラ狩りとの関係が巧く合わずで、全体像と合
    うのに時間がかかっちゃていろいろと難儀する作
    品でした…r(^^;)
    2012年04月22日 12:49
  • ノルウェーまだ~む

    風情♪さん☆
    そうなんですよね~一度では把握できないかんじの込み入った映画というか、全部理解するには何度か観ないといけないかんじですよね。
    この「よく判らない」が、実際に自分もスパイの一員となって真実を解明しつつある・・・ような気にさせてくれますね。
    2012年04月22日 15:45
  • にゃむばなな

    ほんと、少しでもぽけ~としているとついていけなくなる映画でしたね。
    と同時にあまり多く語られていないため不親切に感じる部分が気になってしまってもついていけなくなる映画でした。
    もう一度見ないとこの映画の面白さは理解できないんだろうにゃ~。
    2012年04月26日 16:43
  • ノルウェーまだ~む

    にゃむばななさん☆
    その不親切な説明でついていけそうにないかんじが、反対に実際に謎に包まれて、自分にも危険が迫ってきそうなそんな気分にさせてくれませんでしたか?
    確かにもう一度見ないとーと思いました☆
    2012年04月26日 19:10
  • えい

    この映画、話はシンプルなんだけど、
    とにかく見せてくれる。

    >ちょっとでもポケ・・としていると、すぐについていけなくなる

    というより、ボケとさせてくれない映画。
    久しぶりの緊張感でした。
    2012年04月26日 22:25
  • ノラネコ

    最初から最後まで緊張感が持続して、心地よい疲れを感じさせてくれる映画。
    元々この原作の謎解きを忠実にやったらとてもこんな時間では収まらないので、映像の力を徹底活用し、感情をコアにしたのは納得の脚色でした。
    2012年04月26日 23:39
  • ノルウェーまだ~む

    えいさん☆
    そうなんです。ボケっとしていたら、たちまちつまらなくなる。この緊張感が、ある意味リアルに怖くて楽しめました。
    アクションだけで緊張させる映画とは違う格を感じましたよ。
    2012年04月27日 10:26
  • ノルウェーまだ~む

    ノラネコさん☆
    原作はもっと謎解きがすごいのですね。
    ま、事細かに書いていたら相当長いものになりそうですものね。
    このよくわからないからこその緊張感が、スパイの一員になったようなかんじがして絶妙でした。
    2012年04月27日 10:28
  • ひろちゃん

    まだ~む、こんばんは☆彡
    ほんと、一瞬たりとも気を抜くな!ですよね。なので睡眠不足は厳禁(笑)

    と~っても地味な作りでしたが、フィルムノワールっぽい
    雰囲気のこう言う作品好きです♪
    ただ、理解は、完全にはできてないかな(^^ゞ
    DVDになったら、何度も~とも思いますが、原作読んで
    補完しなきゃあとも思っています。
    レオンのゲイリーから、考えると信じられない役柄ですよね
    (笑)渋くて素敵でした(*^.^*)
    2012年04月28日 23:12
  • ノルウェーまだ~む

    ひろちゃん☆
    実はわたしゲイリーの作品はあまり見てないので、結構この役はしっくり来るなぁと、違和感無しに観てました。
    戦隊的な渋い雰囲気がとっても大人な作品でしたね。
    またDVDで巻き戻しながら見たいですね☆
    2012年04月30日 00:48
  • きさ

    面白かったですが、かなりお話の説明は不親切な映画なので、原作を読んでいない場合、以下をチェックしておいた方がいいでしょう。
    公式サイト:
    http://uragiri.gaga.ne.jp/index.html?cast
    「必読」と登場人物の相関図が載っています。

    ル・カレの原作は未読ですが、60年代から70年代はフレミングのボンドシリーズと合わせてスパイ小説として人気があり、作家の都筑道夫はアソビスパイ派の代表にプレミングを、マジメスパイ派の代表にル・カレをあげていました。

    ル・カレは80歳で健在で、制作や脚本だけでなくパーティーのシーンに出演もしているそうです。
    この映画全体に女性の扱いが冷たいですね。
    イリーナ役のスヴェトラーナ・コドチェンコワが美しいのですが、
    扱いは、、ちょっと残念。
    2012年05月02日 13:11
  • ノルウェーまだ~む

    きささん☆
    確かに!イリーナは可哀相な末路を辿ったのに、よく観てないと判らないくらいあっけなかったりと、扱いは残念でしたね。
    でも女性をあまり出してこないのが、彼の特徴なのかもしれないですね。
    そのル・カレはパーティーシーンに出ていたのですね!
    マジメスパイ派というのも面白い~納得です。
    2012年05月03日 10:18
  • オリーブリー

    まだ~むさん、こんにちは!

    雰囲気は好きでしたが、難解と言うより一見さんお断り的な不親切さを感じました(苦笑)
    眼で語るコリンとマークが良かったです。
    2012年05月10日 17:45
  • ノルウェーまだ~む

    オリーブリーさん☆
    うふふふ・・・やっぱりあそこが一番だよね。
    目で語る☆

    私はこの不親切さがこの物語のある意味ウリなのかな?と思ったの。観客は全て分かっているっていう「映画の基本」を見事打ち砕いているのがかえって良かったかなぁ。
    2012年05月10日 18:31
  • マリー

    こんばんは~~♪
    少し前に観たんだけど、みんなもう盛り上がりが終わっていたので(笑)なかなか書けなかったよ~。
    それに私なんてスマイリーを疑っていたんだよ~。
    ゲイリーの寡黙さになんかある!って(笑)
    裏の裏の裏をかけばいいかと思って(だからいつも騙される・・・)

    貧相なマーク・ストロングが印象深かったね。
    けど、なんといってもゲイリー!渋いよ~~。
    2012年07月18日 23:46
  • ノルウェーまだ~む

    マリーさん☆
    確かに私もスマイリー怪しい!って思ったりしたよー
    ぜったい何かあるって雰囲気あるものね。(笑)
    どの役者さんも大御所で、映画全体が渋い~♪

    マーク・ストロングの貧相さも絶妙だったわ。
    2012年07月19日 09:12
  • yukarin

    こんにちは♪
    やっと観ましたがそう難しくない設定なのに...でも難しかったという(汗)
    映像の雰囲気やキャストも魅力的なのに~予備知識をバッチリ入れてないとダメなんですね。
    2度目のほうが楽しめそうですね!
    2012年11月29日 12:58
  • ノルウェーまだ~む

    yukarinさん☆
    そうなの・・・ざっと見ただけだと判んなくなっちゃうよね?
    できたら2度みたほうが楽しめそう。
    その分、見応えもあったよね~
    2012年11月29日 18:10

この記事へのトラックバック

裏切りのサーカス / TINKER, TAILOR, SOLDIER, SPY
Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click 元MI6諜報部員であり、スパイ小説で有名なジョン・ル・カレ彼がMI6在職中に実際に起きた事件を基に書き上げ、&ld..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2012-04-12 11:06

裏切りのサーカス/Tinker Tailor Soldier Spy/いわゆるスパイ映画とは一味違う
Excerpt: ジョン・ル・カレのスパイ小説『ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ』を映画化。英国諜報部“サーカス”に潜む二重スパイ“モグラ”を引退した老スパイがあぶりだす緊張のスパイ戦を描いていた作品。主演はゲ..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2012-04-13 02:18

試写会「裏切りのサーカス」
Excerpt: 2012/4/11、よみうりホール。 最近はよみうり会館の階段に並ぶのが嫌で、 開場時刻が過ぎてから着くことが多い。 1階席のいいところは埋まっていて、2階席やや左側に陣取った。 椅子の上に荷物を置..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2012-04-14 08:49

裏切りのサーカス
Excerpt: 評価:★★★☆【3,5点】(15) フィルム・ノワールな雰囲気がいいじゃない!
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~
Tracked: 2012-04-21 21:52

裏切りのサーカス
Excerpt: イギリス&フランス&ドイツ  サスペンス  監督:トーマス・アルフレッドソン  出演:ゲイリー・オールドマン      コリン・ファース      トム・ハーディ      ...
Weblog: 風情♪の不安多事な冒険 Part.5
Tracked: 2012-04-22 12:56

裏切りのサーカス / Tinker Tailor Soldier Spy
Excerpt: 昨日見た『Black & White/ブラック&ホワイト』もスパイモノですが、今日の『裏切りのサーカス』もスパイモノ。ですがテイストは全く違っていて、『Black & White/ブラ..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2012-04-22 17:24

『裏切りのサーカス』
Excerpt: (英題:Tinker Tailor Soldier Spy) ----やっとジョン・ル・カレ『裏切りのサーカス』だ。 この映画、よく「一度観ただけじゃ分からない」と言われているようだし、 えいも..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2012-04-23 21:47

トーマス・アルフレッドソン監督【裏切りのサーカス】Tinker Tailor Soldier Spy
Excerpt: ※注・内容、台詞、もぐらについて触れています。ジョン・ル・カレの小説「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ( Tinker Tailor Soldier Spy )」を「ぼくのエリ 200歳の少女..
Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA
Tracked: 2012-04-23 23:57

『裏切りのサーカス』
Excerpt: 不親切な映画。だから難解でもストーリーは面白いのに、映画としてはあまり面白いとは思えない。 英国諜報員の過去を持つジョン・ル・カレの人気スパイ小説を映画化したこの作品 ...
Weblog: こねたみっくす
Tracked: 2012-04-26 16:50

裏切りのサーカス・・・・・評価額1700円
Excerpt: スマイリーは笑わない。 東西冷戦たけなわの70年代を背景に、英国情報部“サーカス”に紛れ込んだ東側のスパイ“もぐら”の摘発を命じられた老スパイ、スマイリーの活躍を描く、第一級のスパイスリラー。 あの..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2012-04-26 23:31

★裏切りのサーカス(2011)★
Excerpt: TINKER TAILOR SOLDIER SPY 一度目、あなたを欺く。 二度目、真実が見える。 上映時間 128分 製作国 イギリス/フランス/ドイツ 公開情報 劇場公開(ギャガ) 初公..
Weblog: Cinema Collection 2
Tracked: 2012-04-28 23:26

裏切りのサーカス
Excerpt: タイトルのカッコよさに惹かれて観に行った。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2012-04-30 00:40

『裏切りのサーカス』 (2011) / イギリス・フランス・ドイツ
Excerpt: 原題: TINKER TAILOR SOLDIER SPY 監督: トーマス・アルフレッドソン 出演: ゲイリー・オールドマン 、コリン・ファース 、トム・ハーディ 、マーク・ストロング 、トビ..
Weblog: Nice One!! @goo
Tracked: 2012-05-04 08:28

裏切りのサーカス
Excerpt: 東西冷戦下の1980年代、英国諜報部「サーカス」を引退したスパイ、ジョージ・スマイリー(ゲイリー・オールドマン)に新たな指令が下る。 それは20年にわたってサーカスの中枢に潜り込んでいる二重スパイ..
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2012-05-05 14:35

本格的スパイ
Excerpt: 24日のことですが、映画「裏切りのサーカス」を鑑賞しました。 英国諜報部のサーカスに潜むソ連の二重スパイを 捜し出す指令を受けた 引退したスパイ スマイリーだったが・・・ スパイ映画ですがM:Iシ..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2012-05-06 10:06

「裏切りのサーカス」 観ている側も頭をフル回転
Excerpt: 第84回アカデミー賞にゲイリー・オールドマンが主演男優賞などでノミネートされた作
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2012-05-06 19:36

二重スパイは誰だ? ~『裏切りのサーカス』
Excerpt:  TINKER TAILOR SOLDIER SPY  1970年代、東西冷戦時代の英国。MI6内英国諜報部「サーカス」 のリーダ ーであるコントロール(ジョン・ハート)は、組織の中に..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2012-05-11 08:22

[映画『裏切りのサーカス』を観た]
Excerpt: ☆東西冷戦下、英国の、対ソビエト諜報戦の物語。  主人公ジョージ・スマイリー(ゲイリー・オールドマン)が属しているのは英国MI6で、話のメインが「英国諜報部(通称サーカス)内に潜む二重スパイを探し出..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2012-06-19 21:08

裏切りのサーカス
Excerpt: 本当に中身が濃くて濃くて。ぎっしりと詰まった濃密な味わい。いやー、面白かった。早くも私の中で今年No.1の作品。前評判で、難解、一度観ただけでは判らない、登場人物が複雑、など言われていたので覚悟して..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2012-06-20 11:11

裏切りのサーカス    評価★★★68点
Excerpt: ジョン・ル・カレの小説『ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ』を、「ぼくのエリ 200歳の少女」のトーマス・アルフレッドソン監督が映画化。英国諜報組織に潜むソ連の二重スパイを捜し出すために、引退生..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2012-06-28 00:07

裏切りのサーカス
Excerpt: 2012年7月5日(木) 16:00~ TOHOシネマズシャンテ3 料金:0円(フリーパスポート) 『裏切りのサーカス』公式サイト フリーパスポート4回目の利用開始。1本目。 おっさん達が多く出..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2012-07-07 23:41

『裏切りのサーカス』
Excerpt: 一度目、あなたを欺く。 二度目、真実が見える。 『裏切りのサーカス』 監督・・・トーマス・アルフレッドソン 原作・・・ジョン・ル・カレ ..
Weblog: pure breath★マリーの映画館
Tracked: 2012-07-18 23:08

映画『裏切りのサーカス』を観て
Excerpt: 12-38.裏切りのサーカス■原題:Tinker Tailor Soldier Spy■製作国、年:イギリス・フランス・ドイツ■上映時間:128分■字幕:松浦美奈■観賞日:5月14日、TOHOシネマズ..
Weblog: kintyre's Diary 新館
Tracked: 2012-08-26 16:52

裏切りのサーカス
Excerpt: ティンカー(鋳掛け屋)、テイラー(仕立屋)、ソルジャー(兵隊)、プアマン(貧乏人)…どっかで聞いた響きと思ったらこれマザーグースの一遍ですね。「Tinker, Tailor, Soldier, S..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2012-11-18 09:58

『裏切りのサーカス』は押井守版サイボーグ009だ
Excerpt: 2009年、押井守監督は『サイボーグ009』の映画化を進めていた。  最終的に神山健治監督の『009 RE:CYBORG』(2012年)として結実した企画は、元々は押井監督の新作としてスタートしたのだ..
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2012-11-23 16:42

裏切りのサーカス
Excerpt: 【TINKER TAILOR SOLDIER SPY】 2012/04/21公開 イギリス/フランス/ドイツ R15+ 128分監督:トーマス・アルフレッドソン出演:ゲイリー・オールドマン、コリン・..
Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2012-11-29 12:47

裏切りのサーカス
Excerpt: 何度も観たくなる。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2012-12-30 12:19

「裏切りのサーカス」
Excerpt: うん、ワケわからんわ。
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2013-07-30 12:35

裏切りのサーカス (Tinker Tailor Soldier Spy)
Excerpt: 監督 トーマス・アルフレッドソン 主演 ゲイリー・オールドマン 2011年 フランス/イギリス/ドイツ映画 127分 サスペンス 採点★★★★ 「誰にも言わないで欲しいんだけどね・・・」と前置きされ..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2016-04-21 14:54

人気記事