「ダークシャドウ」白塗りジョニーとジャパンプレミア

やっぱりステキ!!ジョニーのお洒落センスはぴか一だよね☆
「ダークシャドウ」ジャパンプレミアの今回は、胸元も大きく開いてとってもセクシーなジョニー様☆
相変わらずお洒落度ハンパないwa。ドン小西が5つ☆をつけていたけど、当然でしょう?
それにしても冷たい風が吹くヒルズで風邪を引かなかったかな・・・




画像
「ダークシャドウ」 公式サイトTOPのページをよぉく見て!一人だけ目が動いているyo

maruちゃんのお誘いで、都合で行けないmigちゃんと私の試写状を交換して、なんと生ジョニーに会いに行く事ができたyo!!
ありがと~~~☆


六本木ヒルズで行われるジャパンプレミア!ああ~あのレッドカーペットをジョニーが歩くのね☆
今回は試写会のほうなので、レッドカーペットはこうして会場を眺めるだけ・・・
画像
中央の階段のてっぺんの所からせり上がって登場↓スモークが焚かれたり、紙テープが飛んだりとお金かかってた~
画像
上から覗ける絶好のポイントはこのあと閉鎖されてしまった。
画像
舞台挨拶つき試写会に参加するべく、気持ち早めに指定席交換に行ったつもりが、なんと3時の時点ですでに一番後ろに近いところの端っこ!!
うーん、甘かった~~
ヒルズで時間をつぶしていざ会場へ。スクリーンでレッドカーペットの様子を見られるのが嬉しい♪

画像画像









ジョニーはいつものようにファンサービスが丁寧なので、試写会を待つ私たちはかなり待たされる(けど、ジョニーの姿を見ていられるのでラッキー☆)
プロなのか素人なのか白塗り集団と真っ赤なドレスの女性たちが最初に登場(左)いろんな意味で寒そう。

画像
最後はバーナバスのポーズを全員でやって、いよいよ舞台挨拶を待つ私たちのところへ!!
サインをしたりするファンサービスにはたっぷり時間を取るジョニーだけど、舞台挨拶は案外あっさり。
このあと又ファンサービスに戻るという、なんていい人なの!!
でももっとゆっくり生で見たかったよぉう(涙)




画像
さてお話は・・・・・
<ストーリー>

1772年街の有力者バーナバス・コリンズ(ジョニー・デップ)は、もてあそんだ召使のアンジェリーク(エヴァ・クリーン)を捨てたことから呪いをかけられ、ヴァンパイアにされた挙句地中に埋められてしまう。
ひょんなことから復活したバーナバスは200年後の驚くべき変貌をとげた街にも、自分の末裔にも戸惑う。
すっかり落ちぶれた末裔を見て、再び復興を誓うバーナバスだったが、そこに現れたのはなんと自分を陥れた魔女のアンジェリークだった・・・・


画像
どうみてもこの人が魔女でしょ?
この家の当主はエリザベス・コリンズ(ミシェル・ファイファー)
70年代にマッチした雰囲気と、謎めいた魔女的雰囲気を持ち合わせていて、絶妙なキャスティング。


70年代を表現するために?登場のサプライズ大物スターは、実際『夢に出てきた魔女の名前』を自分の芸名にした人物。
だけど、あまり知らない人にとっては、長めに歌を聞かせるのはどうかなぁー?

せっかく笑えるシーンがいっぱいあったのに、ちょっとこの辺りでテンポがまったりになっちゃった。


画像
母を魔女に殺され心を閉ざした少年ディビット(ガリー・マクグラス)とその父で当主の弟ロジャー・コリンズ(ジョニー・リー・ミラー)、ディビットのカウンセリングをしている博士(ヘレナ・ボナム=カーター)

性根の腐ったロジャーは確かに性悪なんだけど、追い出してしまうのはちょっとディビットが可哀相だったなぁ。
心の支えを失った少年のことを、ちょっと軽く流しすぎていると思う。

赤毛のヘレナ・ボナム=カーターは、かなりヘレナ色を抑えていて、新しい発見☆
でもジョニーにしてもヘレナにしても、ちょーっとだけ違和感あるのは、結構お顔をデジタル処理しているかんじ?


画像
時々アン・ハサウェイにも見えちゃうエヴァ・グリーンは、ジョニーといい事して美味しい役~☆

一方的に悪役になっている魔女のアンジェリーク。
相手がジョニーだから魔女は悪いヤツなんだけど、冷静に考えたら弄ばれて捨てられたら、呪いをかけて土に埋めるの普通だから・・・・(爆)


画像
昔やっていたTVシリーズを映画化したということで、ファミリー向けな印象


あまり突き詰めないで楽しむのがオススメ。
200年前の髪型にはどうしても見えないジョニーヴァンパイアも、かわいいから許す~

反抗期真っ盛り少女のクロエちゃんの、そっちの路線がそんなに気に入っちゃったの?というサプライズシーンもお楽しみに☆



この記事へのコメント

  • ひろちゃん

    こちらにもお邪魔しま~す♪
    六本木は、割りと近いから、行こうと思えば行けましたが
    もうレッドカーペットとかに行くには、体力が持たない年になりました(笑)

    まだ~むは、試写会だったのね~
    7スクリーン(だよね?)は大きいから、後ろのほうだと
    肉眼では、表情までは見れなかったかな?
    でも、生ジョニー観れて良かったね(^_-)-☆

    映画の感想は、映画を観たら、読ませてもらうので
    またお邪魔しますね~♪
    2012年05月13日 17:48
  • みすず

    こんばんは~♪

    わたしも映画の感想の部分は来週観てからまた読ませて貰うね!
    舞台挨拶見れて良かったね~^^
    待ってる間もスクリーンで映してくれているなら退屈しないね!
    ジョニー、ほんとかっこよくてセクシー♪
    わたしはネットで観たけど、堪能しました^^
    2012年05月13日 19:53
  • yukarin

    こんばんは♪
    もう観てきたんですねーいいな。
    しかも舞台挨拶も!!
    私も観たらまたおじゃましますね。
    2012年05月13日 20:18
  • マリー

    こんばんは~~♪
    よかったね~生ジョニー!!!
    昨日は朝から、いろんな情報が入ってきて~こっちにいても気持ちは東京だったよ~。
    成田でもお友達がジョニーと会話出来たり素敵な報告が入ってきてて、私まで嬉しくなったの~。まだ~むはちょっと距離があったかな?でも、生!生は凄いよね?

    映画は観てからまたお邪魔しま~す!!!
    2012年05月13日 20:26
  • hino

    生ジョニみたのーーー!!おめでとう!!良かったね。
    200年後没落していたというかわいい広告みて無償に観たいと思ってました。
    2012年05月13日 20:32
  • ノルウェーまだ~む

    ひろちゃん☆
    そうなの、目が悪い上に裸眼なもので、マルちゃんに借りたオペラグラスでもちょっとぼやけたり・・・
    でもジョニーの生の声も聞けたし、嬉しかったわ☆
    今回はひろちゃんは何回ジョニー映画観るのかな?
    感想待っているね。
    2012年05月14日 11:20
  • ノルウェーまだ~む

    みすずちゃん☆
    そうなのー胸元が超セクシーだったよ!!
    私もジャラジャラアクセサリーをいっぱいつけて行きたかったんだけど、残念ながら持って無かったよぉ(笑)
    ネットで同時に映像を見られたのね、一緒にジョニーを堪能できてよかった!
    2012年05月14日 11:23
  • ノルウェーまだ~む

    yukarinさん☆
    ジョニーとガガ様で日本はこの週末大騒ぎだったね。
    yukarinさんのレビューたのしみ!
    待ってるよ~
    2012年05月14日 11:25
  • ノルウェーまだ~む

    マリーさん☆
    マルちゃんのお友達がレッドカーペットで前の晩から並んでいたと聞いて、マリーさんを思い出していたのよ。
    今の時期なら寒さも真冬より平気だけど、ダウンを着ている人もいたみたい。
    なんか、夢のようなひとときだったよ~
    舞台挨拶があっという間で短かっただけに(笑)
    2012年05月14日 11:27
  • ノルウェーまだ~む

    hinoちゃん☆
    映画面白かったよ~
    舞台挨拶では超セクシーなジョニーが映画ではやたら可愛かった♪
    このお仕事お休み中に観る?
    2012年05月14日 11:29
  • オリーブリー

    ええーーー、まだむさんもヒルズにいらっしゃったのですかっ?!
    私もレッドカーぺに誘われ、ノコノコと名古屋から上京しておりました(爆)
    わわ、メルアドとかお知らせすれば、お会いできたかも知れませんね(泣)

    もうね、風が強かったですが、ジョニーは試写会会場後も戻ってきて、サインしていました。
    いつもながらの優しさに感動ですわん♪
    人間的にも本当にステキな人ですね!
    2012年05月14日 17:13
  • ノルウェーまだ~む

    オリーブリーさん☆
    なんと!!!
    ヒルズにいらしたのですね。しかもレッドカーペット!!?いいな~~
    サインは貰えましたか?どの辺りにいらしたのでしょう?
    本当、知っていたらご連絡できたのに~残念。
    名古屋からご苦労さま☆
    生ジョニー、本当に素敵でしたねっ!
    2012年05月14日 18:57
  • mig

    楽しんだ様子がバリバリ伝わったよ★
    感想はさっきのメールで話しちゃったけど
    中だるみで途中うとうとなるよね、
    なんだかパッとしなかったけどつまらなくもないからぎりぎり6にした(笑!)
    ところで朝書いたマネーボールへのお返事ぬけてるよー
    2012年05月14日 23:33
  • まっつぁんこ

    六本木ヒルズ試写会の座席は選択できないことが多いですが選べたのでしょうか?昼休みに自転車漕いで引き換えるといつも前方サイド。徒労に終るのでがんばるのはやめることにしました。
    とにかくジョニデはかっこいいと聞くので、一度は生で見たいものです。
    2012年05月15日 21:35
  • ノルウェーまだ~む

    migちゃん☆
    コメ返しうっかりでごめんね。

    映画は突き抜けた面白さがイマヒトツなかったかんじね。
    ジョニーだからほのぼのするけど、そうでなかったらハッピーエンドに違和感を感じるほどよ。
    2012年05月15日 23:29
  • ノルウェーまだ~む

    あっつぁんこさん☆
    早い~~もう帰ったの??
    当てた試写会は端のほうしか席がないのかも。
    中央は確かに招待客ってかんじでしたよ。

    ともかくジョニデはカッコイイです!!はい☆
    2012年05月15日 23:31
  • KLY

    うーん、これは私は駄目かな。
    最後に戦い始めるまでひたすら眠かったから(苦笑)
    ジョニーのキャラはそれなりにエキセントリックでよかったんだけどねぇ。あとはエヴァが美人でセクシーだったことぐらいかな…
    2012年05月18日 00:17
  • ノルウェーまだ~む

    KLYさん☆
    そうねーテンポがゆるゆるだったから、眠くなるかんじも分かる!
    何か足りないんだよね・・・突き抜け感がないというか。
    エヴァの誘いには、やっぱり相手が魔女と分かっていてものっちゃう?(爆)
    2012年05月18日 13:12
  • yukarin

    こんにちは♪
    わーん、途中睡魔が襲ってきました(泣)
    笑えるかと思ったらあまり笑える所なかったし...ジョニーが出てるのに(泣)
    なんか普通でした。キャストは魅力的だし映像も良かったのに...。
    でもバーナバスのキャラ自体は楽しい。
    エヴァ・グリーンがなかなかのハマリ役でかなりインパクトありましたわ。でも怖っ
    2012年05月19日 18:38
  • ノルウェーまだ~む

    yukarinさん☆
    わー、みんな睡魔襲ってくるねー(涙)
    もしやバーナバスの催眠術かも?!
    キャラ自体は面白いのに、どこかテンポがゆるいというか、ストーリー展開に物足りなさがあったかな。
    2012年05月19日 23:48
  • まっつぁんこ

    皆さん魔は魔でも“睡魔”に襲われた方ばかりですね。
    私は襲われなかったけど人柄でしょうか
    2012年05月20日 00:52
  • ノルウェーまだ~む

    まっつぁんこさん☆
    そうですね~人によってバーナバスの催眠術の魔力に負けた人と、魔女の妖艶な魔力で覚醒した人と分かれるのかも☆
    2012年05月20日 11:00
  • 風情♪

    こんにちは♪

    J・デップのオシャレは間違いなく認めるところだ
    けど、ドン小西が言うとどうも信用できねぇという
    か…。

    それはそれとして、のオモチャ箱をひっくり返した
    ような世界観が好きなんで観に行ったんすけどオ
    モシロいともツマらないとも思わずだし、光るも
    のもE・グリーン以外なくて阿藤快じゃないすけど
    「何だかなぁ~」でした…ウーム ( ̄~ ̄;)
    アメリカが舞台とは言え英国のゴシックな雰囲気
    は申し分ないんすけどね。
    2012年05月20日 14:03
  • マリー

    ジョニー・ファンでもそんなに大絶賛って人がいないような・・・汗
    なんかね~いいんだけど~面白いんだけど~
    もう普通なジョニーがいいなって思うのは贅沢?
    まぁ3Dじゃなかったのはとっても救い。

    ジョニー、クロエちゃん、ミシェルと楽しみにしてんだけど、一番印象に残ってるのがエヴァだし・・・(エヴァ、ちょっと苦手)
    なんだか切ない魔女だったね。愛が深すぎて・・・
    面白い場面は、ほとんど予告で観てたよね。
    クロエちゃんのも唐突すぎて~><;
    2012年05月20日 23:00
  • ノルウェーまだ~む

    風情♪さん☆
    うまい!
    もう感想の中でもぴか一ですね、その表現(笑)
    「何だかなぁ~」もうその一言に尽きます。
    2012年05月21日 00:01
  • ノルウェーまだ~む

    まりーさん☆
    お互いジョニーファンだけに、辛いレビューだよね。
    正直、ジョニーの白塗りだけではもたない現実・・・
    私は白塗りいやじゃないけどね。

    エヴァは切ないけど、最後まで悪者扱いなのが、子供向け映画っぽいというか、その辺の切なさをもっと出したらよかったのかも?
    2012年05月21日 00:04
  • maru♪

    まだーむ!
    やっと書けたよー!締切り間に合わなかった(涙)

    ジョニーかっこよかったねー★
    胸のはだけっぷりがセクシーだった(*/∀\*)イヤン

    バートン&ジョニデのファンだし、
    白塗りジョニーも好きだからOKだけど、
    それ以外の人は多分辛いよね・・・(笑)

    そうそう!これ自業自得なんだよね(笑)
    2012年05月21日 01:29
  • ノルウェーまだ~む

    maruちゃん☆
    清書完了?お疲れ様~

    ファンだからこそ期待も高くてちょっと辛かったのかも。普通のファミリー層にはそこそこ面白いかもよ。

    バーナバスはジョニーで可愛いから許しちゃうけど、本当は女をもてあそぶ悪い奴なんだよねー
    でも当時の富豪なら当たり前なのかな。
    2012年05月21日 09:43
  • オリーブリー

    まだむさん、こんにちは~!

    ジョニーファンとしては、作品を楽しみたいのは当たり前で、ましてや辛口なんて言いたくないんだけど、もうそろそろ、どうかなぁ~ですよね(苦笑)
    バートンらしい、異質な弱者への愛とか、シュールさも欠けてた感じがして、クロエちゃんの扱い方もなんだかなでした(汗)
    2012年05月21日 13:38
  • ノルウェーまだ~む

    オリーブリーさん☆
    そろそろな~な二人だからこそ、あっと驚くような(奇抜なんじゃなくて)作品つくりを目指して欲しいですよね。
    原点に帰ってほしいなー
    2012年05月21日 17:03
  • たいむ

    生ジョニー、おめでとうございますw
    私は楽しく観ましたけど、感想に書こうと思うと、特に何も無いなぁって思ったことも確か(^^;

    みんな慣れてきているし、ゴールデンコンビと言えどもそろそろ守るのではなく攻めで心機一転しても良いかもですねw
    2012年05月21日 21:35
  • ノルウェーまだ~む

    たいむさん☆
    ここで一発、度肝を抜くような方向転換も考えてみたらいいですよね。
    (まさかそれが「アリス~」だったりしないよね?)
    なんていうか・・・
    普通に面白いだけでなく、切なさとか、哀愁が漂っていて欲しいと願うのはワガママなのかしら?
    2012年05月21日 22:24
  • ひろちゃん

    まだ~む、またまたお邪魔しま~す♪
    ジョニーファンなのに、睡魔に襲われて辛い(^^;
    キャストも音楽も映像もいいのになあ・・・
    つまらなくはなかったけれど、ふつ~って感じになってしまいました(^^ゞ

    ジョニーバーナバスは、召使をもてあそんだ悪い奴ですが
    かわいかった(笑)

    まだ~むの質問のお答えですが
    私は、1回しか観ないかな(苦笑)後はでDVDになってからでいいです(^_^;)
    2012年05月22日 15:23
  • にゃむばなな

    『テルマエ・ロマエ』を見た後にこの映画を見ちゃうとね~、カルチャーギャップの笑いをどうしても期待しちゃう訳ですが、その期待は叶わずで…。
    ジョニー・デップが白塗りを楽しんでいるくらいしか見所がない映画でしたわ。
    2012年05月22日 18:25
  • ノルウェーまだ~む

    ひろちゃん☆
    再びありがとー!
    いつもジョニー作品何度も観るのに、やっぱり1回でいいってかんじだったよねぇ。
    ちょっとふつ~な面白さで、ファンとしてみるとちょっと物足りなかったわ。
    2012年05月22日 22:15
  • ノルウェーまだ~む

    にゃむばななさん☆
    確かにカルチャーギャップに驚く演技は、断然阿部ちゃんのほうが上でしたねぇ。
    ジョニーの演技はある意味想定内で、ちょっと新鮮味がなかったかな・・・
    2012年05月22日 22:16
  • くろねこ

    生ジョニ~羨ましいです~!
    予告で油断した私は殺戮シーンですっかり度肝を抜かれ・眠気も飛んだみたいです~(笑)
    意外にも真面目。と思いきややっぱとんでもない人でしたねバーナバスさんて・・。
    コレも笑いどころなんですかね~?
    2012年05月23日 23:59
  • ノルウェーまだ~む

    くろねこさん☆
    バーナバスは悪い奴なのか、いい奴なのか分からないかんじがいいですよね☆
    ゆるーく笑いどころなのでしょう。
    でもやっぱり眠気きましたか??
    2012年05月24日 00:38
  • きさ

    面白かったです。
    説明不足な所もありますが、コンビ前作の「アリス・イン・ワンダーランド」よりはずっとバートンらしい映画だと思いました。
    デップはいつもの様にいいのですが、悪役のエヴァ・グリーンが良かった。
    ちょっと久々のミシェル・ファイファーもいいです。
    その分、クロエ・グレース・モレッツの役がちょっともったいない感じ。
    元祖ドラキュラ、クリストファー・リーの出番が短いのも残念。
    オープニングクレジットでムーディ・ブルースの「サテンの夜」が流れるのを始め70年代ポップスの音楽もいいです。
    アリス・クーパーが本人役で登場して歌も歌います。
    個人的にはバートン作品は怪作「マーズ・アタック!」が一番好きなんですが、あの頃の感じがちょっと戻ってきた様な。
    まあ予想通りゆるく楽しむのがいい映画だと思いますね。
    2012年05月25日 05:20
  • ノルウェーまだ~む

    きささん☆
    クロエちゃん、確かに勿体無かったですね。
    ラストのシーンにしても続編を作るつもりで、次回の活躍乞うご期待ってことだったのかな?
    2012年05月25日 13:42
  • mezzotint

    まだ~むさん
    こんにちは♪生のジョニ―に会えたなんて
    ファンじゃあなくても羨ましいで~す!
    作品はおっしゃるようにファミリー層には
    受けるかもしれませんね。
    ダークじゃあないダークシャドウ、まだむさん
    上手くかけましたね(笑)
    2012年05月26日 13:11
  • ノルウェーまだ~む

    mezzotintさん☆
    お褒めいただいて、ありがとうございます~
    でもその通りだと思いません?
    ダークなところが全くないダークシャドウ。
    ダークなのはジョニーのアイシャドウだけでした。
    2012年05月26日 22:55
  • SGA屋伍一

    こんばんは
    そっか、まだ~むはプレミアで観たんでしたっけね。ジョニデは相変わらずサービス精神旺盛なようで。でもこういう時は吸血鬼のコスプレで現れるのが真のファンサービスというものでは?(決してやっかんでるわけではありません)
    しかし今回の主人公、やるだけやっちゃって「君を愛してない」とかとことん最低の男だと思います。そんで自分がひどい目にあうだけならまだしも、周りのみんなも不幸にしていくって… 最低のさらに下というとこでしょうか。そんな男でもイケメンならすべて許されるのでしょうか(決してやっかんでるわけでは)
    2012年06月07日 23:13
  • ノルウェーまだ~む

    伍一くん☆
    やっかんでるー!!(爆)
    しかしイケメンでそれをやると物凄いムカツクやつになるけど、ちょっと変な髪形の坊ちゃん風バーナバスがやるから許せちゃうというか・・・
    (単にジョニーだからですが、何か?)
    2012年06月08日 00:16
  • みすず

    こんばんは~♪

    やっと来た^^
    笑えて面白かったけど、普通だったね^^;
    予告で何もかも見せすぎだよね!
    きっともっと面白いんだろうとかなり期待して観てしまったよ・・・
    「ラム・ダイアリー」は期待出来そう♪かな^^
    2012年06月26日 20:57
  • ノルウェーまだ~む

    みすずちゃん☆
    うーん(笑)
    最近のジョニーにはちょっと力を抜いて応援することにしたよ。
    もしかしたら離婚までの何かゴタゴタがあって作品選びに身が入らないとか?
    せっかく面白いのに物足りなかったねぇー
    2012年06月26日 22:08

この記事へのトラックバック

「ダーク・シャドウ」 ジャパンプレミア
Excerpt: 5月12日、東京・六本木ヒルズ「ダーク・シャドウ」のジャパン・プレミアに行ってきました。 ジョニーは1年2カ月ぶり、9度目の来日です 六本木駅前には大きな広告 お友達の当選はがきでお誘..
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2012-05-14 17:09

ダークシャドウ / Dark Shadows
Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click ティム・バートン&ジョニー・デップ8度目のタッグ そしてジョニーさんの白塗りは何度目?! というか、ぎざぎ..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2012-05-14 23:05

ダーク・シャドウ
Excerpt: ダーク・シャドウ@中野サンプラザ
Weblog: あーうぃ だにぇっと
Tracked: 2012-05-15 21:23

★映画ダークシャドウ感想レビュー★
Excerpt: 劇場版最新作映画 ダークシャドウを試写会で見ました。 <ストーリー・あらすじ> 1772年アメリカ。 バーナバス・コリンズは荘園所有者として裕福な生活を送っていた。 プレイボーイな彼は、使..
Weblog: しろくろ!~城黒猫のひとりごとログ~
Tracked: 2012-05-17 01:30

『ダーク・シャドウ』お薦め映画
Excerpt: 激しすぎる失恋の仕返し! キレイさっぱり別れないと、こんな災厄が降りかかってしまうのだ! げに恐ろしきは女の恨み。恋の相手だけでなく、職場でも家庭でも、身の回りの女性にはご用心。ひたすらその教訓を垂れ..
Weblog: 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ
Tracked: 2012-05-17 13:22

ダーク・シャドウ/Dark Shadows/これがティム・バートンの作品?
Excerpt: 数々のヒット作でタッグを組んできたジョニー・デップとティム・バートン監督の8度目の作品。1960年代に放送されていた「ゴシック・ソープ・オペラ」をもとに、魔女とその魔女にヴァンパイアにされた男が200..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2012-05-18 00:16

『ダーク・シャドウ』 2012年5月14日 中野サンプラザ
Excerpt: 『ダーク・シャドウ』 を試写会で観てきました。 土曜日にジョニー・デップとティム・バートン監督が来日して盛り上がった後の 一般試写会です(笑) 【ストーリー】  イギリスからアメリカに移り住んだお..
Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
Tracked: 2012-05-18 13:51

ダーク・シャドウ
Excerpt: 悲劇を笑い飛ばす愉快劇!
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2012-05-19 16:28

劇場鑑賞「ダーク・シャドウ」
Excerpt: ヴァンパイアと魔女の、恋愛バトル… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205190002/ Score..
Weblog: 日々“是”精進! ver.F
Tracked: 2012-05-19 16:38

ダーク・シャドウ
Excerpt: 【DARK SHADOWS】 2012/05/19公開 アメリカ PG12 113分監督:ティム・バートン出演:ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、ヘレナ・ボナム=カーター、エヴァ・グリーン、..
Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2012-05-19 18:32

「ダーク・シャドウ」
Excerpt: ほとんど想定内? 意外な部分での面白さはなかった。
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2012-05-19 21:49

ダーク・シャドウ
Excerpt: 原題:Dark Shadows監督:ティム・バートン出演:ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、ヘレナ・ボナム・カーター、エヴァ・グリーン、ジャッキー・アール・ヘイリー、ジョニー・リー・ミラー、ク..
Weblog: ハリウッド映画 LOVE
Tracked: 2012-05-19 22:35

ダーク・シャドウ
Excerpt: 私の好きなヘレナ・ボナム=カーターの見せ場がほとんどなくて、ちょいがっかり。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2012-05-20 00:06

映画「ダーク・シャドウ」感想
Excerpt: 映画「ダーク・シャドウ」観に行ってきました。 ジョニー・デップとティム・バートン監督が8度目のタッグを組んだ、一風変わったヴァンパイアホラー作品。 作中では下ネタな会話と血を吸うことによる流血シーン、..
Weblog: タナウツネット雑記ブログ
Tracked: 2012-05-20 03:26

ダーク・シャドウ
Excerpt: アメリカ  コメディ&ファンタジー  監督:ティム・バートン  出演:ジョニー・デップ      ミシェル・ファイファー      ヘレナ・ボナム=カーター       ...
Weblog: 風情♪の不安多事な冒険 Part.5
Tracked: 2012-05-20 13:58

ダーク・シャドウ
Excerpt: 評価:★★★☆【3,5点】(10) 予想と違い意外にも真面目に作られてますね。
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~
Tracked: 2012-05-20 21:20

ダーク・シャドウ
Excerpt: Data 原題 DARK SHADOWS 監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ  ミシェル・ファイファー  ヘレナ・ボナム=カーター  エヴァ・グリーン  クロエ・グレース・モレッツ 公開 ..
Weblog: 映画 K'z films 2
Tracked: 2012-05-20 22:04

『ダーク・シャドウ』
Excerpt: ヴァンパイア・バーナバス フツーでない理由          その1 愛人をフッて、ヴァンパイアにされた          その2 200年ぶりに蘇ったので、時代の流れについていけない       ..
Weblog: pure breath★マリーの映画館
Tracked: 2012-05-20 22:32

ダーク・シャドウ
Excerpt: 200年の年月をへて1972年のアメリカ東部の小さな港町に蘇ったヴァンパイアが子孫の家族と協力して、呪いをかけた魔女に復讐する物語だ。まさかこんなコメディだとは思っていなかったので、びっくりした。ぶっ..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2012-05-20 23:07

映画「ダーク・シャドウ」感想
Excerpt: 舞台は1972年、メイン州コリンズポートの町 カーペンターズの歌、アリス・クーパー(本人)、ヒッピーなどのノスタルジアも混ぜながら、ヴァンパイアになりきりジョニーが町中を駆け巡る。ベースは昔の...
Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
Tracked: 2012-05-21 00:31

『ダーク・シャドウ』ジャパン・プレミアム試写会
Excerpt: '12.05.12 『ダーク・シャドウ』ジャパン・プレミアム@TOHOシネマズ六本木 yaplogで当選。いつもありがとうございます! 残念ながらレッドカーペーット・イベントはハズレてしまったけど、..
Weblog: ・*・ etoile ・*・
Tracked: 2012-05-21 01:25

ダーク・シャドウ/DARK SHADOWS
Excerpt: やっぱり、ジョニーデップは、はずせない・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 1772年、バーナバス・コリンズは裕福、かつ有力なプレイボーイの荘園所有者として世界を手中に収めていたかに見え..
Weblog: いい加減社長の映画日記
Tracked: 2012-05-22 07:42

★ダーク・シャドウ(2012)★
Excerpt: DARK SHADOWS 200年ぶりに甦ってしまいました 上映時間 113分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2012/05/19 ジャンル コメディ/ファ..
Weblog: Cinema Collection 2
Tracked: 2012-05-22 15:12

『ダーク・シャドウ』
Excerpt: ティム・バートンがマトモになったら映画がつまらなくなります。 久しぶりにティム・バートンとジョニー・デップとダニー・エルフマンがコラボした映画が見れると楽しみにしてい ...
Weblog: こねたみっくす
Tracked: 2012-05-22 18:31

ダーク・シャドウ ヴァンパイアの浦島太郎物語(泣)
Excerpt: 【=22 -1-】 ティム・バートンとジョニー・デップの鉄板コンビがお送りする、やからね~観たくなるやん、どうしても、だから封切りの日に行ってきた、さすがに満員だ。  18世紀半ば、コリンズ家が築..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2012-05-23 10:42

ダークシャドー感想♪
Excerpt: 楽しかったよ。ジョニー&バートンだもん。でも~~!!
Weblog: ★ Shaberiba 
Tracked: 2012-05-23 21:52

「ダーク・シャドウ」感想
Excerpt:  ハリウッドきっての黄金コンビ、ティム・バートン(監督)×ジョニー・デップ(主演)最新作は、1966年から1971年までアメリカで放送されたゴシック・ホラードラマのリメイク。  18世紀、裕福でプレ..
Weblog: 流浪の狂人ブログ ~旅路より~
Tracked: 2012-05-25 18:43

ダーク・シャドウ(2012)★★DARK SHADOWS
Excerpt: 好き度:+5点=45点 MOVIX京都にて鑑賞。 ティム・バートン監督とジョニー・デップが8度目のタッグを組み、1960年代に放映された人気TVシリーズを映画化。 皆さんの感想を読む限りはあまり評判..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2012-05-26 10:16

ダーク・シャドウ
Excerpt: 200年後に こんばんは公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/darkshadows監督: ティム・バートンリバプールからアメリカへ移住して、水産業で財を成したコリンズ..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2012-05-28 15:49

[映画『ダーク・シャドウ』を観た]
Excerpt: ☆予告編の印象からだと、200年前に葬られたヴァンパイアが、現在の没落した一族の下で復活し、過去と現在とのギャップで『テルマエ・ロマエ』風に笑わせつつ、  小さな町(コリンズポート)ながらも栄華を誇..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2012-05-29 05:42

映画「ダーク・シャドウ」
Excerpt: 映画「ダーク・シャドウ」を鑑賞しました。
Weblog: FREE TIME
Tracked: 2012-06-03 00:03

ダーク・シャドウ         評価★★★★85点
Excerpt: 「シザーハンズ」に始まり「アリス・イン・ワンダーランド」まで風変わりだけれど目が離せない映画を作り上げているジィニー・デップ×ティム・バートン監督のコンビ。2人のコラボ8作目は、両者が少年時代から愛し..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2012-06-03 14:31

【映画】ダークシャドウ
Excerpt: JUGEMテーマ:洋画  ジョニー・デップ主演、ティム・バートンのコンビ作品です^_^ このコンビが好きな方にはたまらんでしょう! 昔、魔女により吸血鬼にされた挙句に200年近く閉じ..
Weblog: 映画鑑賞&洋ドラマ& スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記
Tracked: 2012-06-04 12:30

映画「ダーク・シャドウ」白塗り自慢のジョニー・デップの映画
Excerpt: 「ダーク・シャドウ」★★★ ジョニー・デップ、エバ・グリーン、ミシェル・ファイファー、 ヘレナ・ボナム=カーター、ジョニー・リー・ミラー、 クロエ・モレッツ、ガリバー・マクグラス、 ジャッキー・アール..
Weblog: soramove
Tracked: 2012-06-04 21:20

「ダーク・シャドウ」 ティム・バートンなのに前向き感あり
Excerpt: ティム・バートン&ジョニー・デップコンビの作品は本作で8作目! ほんとに相性が良
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2012-06-05 22:22

魔女っ子エヴァリン ティム・バートン 『ダーク・シャドウ』
Excerpt: スコセッシとディカプリオ、リドリー・スコットとラッセル・クロウ、トニー・スコット
Weblog: SGA屋物語紹介所
Tracked: 2012-06-07 23:15

ダークシャドウ
Excerpt: 『ダークシャドウ』を観た。  【あらすじ】  イギリスからアメリカに移り住んだお金持ちのコリンズ家に生まれたバーナバス・コリンズ(ジョニー・デップ)は、魔女アンジェリーク(エヴァ・グリーン)によって..
Weblog: みすずりんりん放送局
Tracked: 2012-06-26 20:50

ダーク・シャドウ
Excerpt: ダーク・シャドウ '12:米 ◆原題:DARK SHADOWS ◆監督:ティム・バートン「アリス・イン・ワンダーランド」「チャーリーとチョコレート工場」 ◆出演:ジョニー・デップ、エヴ..
Weblog: C’est joli~ここちいい毎日を♪~
Tracked: 2012-08-28 23:39

映画:ダーク・シャドウ
Excerpt:  ジョニー・デップは別段好きではないんだけど、ティム・バートンが好きなので、予告に連られてダーク・シャドウを見ました…。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2012-09-03 21:20

『ダーク・シャドウ』’12・米
Excerpt: あらすじ時は1972年。200年の眠りから目を覚まし、ヴァンパイアとして子孫の前に現れたバーナバス・コリンズ・・・。解説バートン版トワイライト製作費1億5000万ドルで、アメリ...
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
Tracked: 2012-09-13 20:49

『ダーク・シャドウ』’12・米
Excerpt: あらすじ時は1972年。200年の眠りから目を覚まし、ヴァンパイアとして子孫の前
Weblog: 虎団Jr. 虎ックバック専用機
Tracked: 2012-09-13 20:49

ダーク・シャドウ
Excerpt: DARK SHADOWS/12年/米/113分/ファンタジー・コメディ/PG12/劇場公開(2012/05/19) -監督- ティム・バートン 『アリス・イン・ワンダーランド』 -製作- ジョニー・デ..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2012-10-06 02:46

ダーク・シャドウ
Excerpt: 評価が芳しくないし、オリジナルである60年代のTVシリーズを知らないのもあってちょっと心配していたんだけれど、ダークでファンタジックな世界観、オブジェがモンスターと化して襲ってくる演出も久々に見た..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2012-10-14 10:42

映画『ダーク・シャドウ』を観て
Excerpt: 12-48.ダーク・シャドウ■原題:Dark Shadows■製作年・国:2012年、アメリカ■上映時間:113分■字幕:石田泰子■観賞日:6月9日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ□監督:ティム・バート..
Weblog: kintyre's Diary 新館
Tracked: 2012-10-28 10:01

ダーク・シャドウ
Excerpt: 【あらすじ】 1752年、ジョシュア・コリンズとナオミ・コリンズは幼い息子 バーナバスと共に新たな生活を始めるため、アメリカに向けて イギリスのリバプールを出航した。しかし彼ら家族を苦しめる 不可解な..
Weblog: タケヤと愉快な仲間達
Tracked: 2012-11-05 22:41

ダーク・シャドウ
Excerpt: ダーク・シャドウ / DARK SHADOWS 2012年 アメリカ映画  ワーナー・ブラザーズ製作 監督:ティム・バートン 製作:リチャード・D・ザナック  グレアム・キング  ジョニー..
Weblog: RISING STEEL
Tracked: 2013-07-06 11:14

【映画】ダーク・シャドウ…(ヤッツケ映画観賞記録6)と夏休みの過ごし方。
Excerpt: 2013年8月13日(火曜日)。この日まで会社の営業日だったのですが、当日夜勤だった私は、会社が休んでも良いというのでお休み。まぁ何回か会社から確認の電話がかかってきたりもしましたけどね。…夜勤明けと..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2013-08-17 23:55

映画「ダーク・シャドウ」レビュー(クロエちゃんは猫のように鳴く)
Excerpt: 映画「ダーク・シャドウ」のブルーレイを見たのでレビュー記事を書いてみたいと思います。(ネタ
Weblog: 翼のインサイト競馬予想
Tracked: 2014-02-11 13:36

映画 ダーク・シャドウ
Excerpt: JUGEMテーマ:洋画     魔女の嫉妬は恐ろしい。自分の思い通りに行かないから   バーナバスの恋人を殺し、バーナバス・コリンズを..
Weblog: こみち
Tracked: 2014-06-07 18:20

『ダーク・シャドウ』
Excerpt: JUGEMテーマ:映画 制作年:2012年  上映メディア:劇場公開  制作国:アメリカ  上映時間:118分  原題:DARK SHADOWS  配給:ワーナー・ブラザーズ  監督:ティム・バー..
Weblog: La.La.La
Tracked: 2016-06-04 12:48

人気記事