「マン・オブ・スティール」救済してるの?崩壊してるの?

「ハリウッド大作じゃぁねぇ・・・・」とバカにする時代は終わった!
内容無し・迫力の映像だけでゴリ押しするのは既に過去のハリウッド作。
切なさあり、親子愛あり、敵の事情もあり、そして驚きのスピード感は10倍!
一年発起したハリウッドが、シビアで目の肥えた映画ファンを完全にノックアウトしたyo☆


いやー、確かにね。冷静に考えると『お約束』満載なんだけどね。それはいいの・・・・と思わせてくれる♪

画像
「マン・オブ・スティール」公式サイト


<ストーリー>

クリプトン星の滅亡を予測していたジョー・エル(ラッセル・クロウ)と妻は、禁断の自然分娩によって生まれた息子に星の未来を託して宇宙ポッドで地球へ送り出したが、直後にゾッド将軍に殺されてしまう。
地球でジョナサン(ケビン・コスナー)とマーサ(ダイアン・レイン)に愛情いっぱいに育てられたクラーク・ケント(ヘンリー・カビル)は、特殊能力を持つ自分に苦悩して育ったが、父の教えに従って、大人になってからはその力を人々の危機を救うことに役立ていた。

ある日、氷河に埋まっていた謎の物体に遺された本当の父の映像によって真実を知ったクラークに、クリプトン星の命の源を持ち去ったとゾッド将軍が襲い掛かり・・・・・



画像
穏やかで思慮深く優しい父もぴったり!ラッセル・クロウもこんな役が似合うとはっ

大きく包み込む偉大な父がしっくりくるラッセル・クロウも、これで心置きなく太れる年齢になったということか・・・
それにしても、クリプトン星のみんなで大切にしてきた遺伝子の基を勝手に持って行っちゃったら、そりゃ怒られるでしょうとも。


画像
地球の父ジョナサン・ケントは、「特別な力を善につかうか悪につかうかは、お前次第。」と諭す
「良い事に使わなければならない。」と言ってしまいがちなのに、このように言えるのは息子を信じているからこそ。

っていっても、なかなか出来ることじゃないわー
息子のマイペースを信じて、うるさく言うのをぐっと堪えていたら、学校始まっているのにまだ夏休みの宿題やってるからねーうかつに信用できないわ(苦笑)


画像
印象深い顔立ちのゾッド将軍(マイケル・シャノン)は、クリプトン星の未来を思うあまり・・・・

星の未来を想う気持ちは人一倍!とはいえ、過激分子になっちゃったからね。
この俳優さんは一生悪役なんだろうなぁーとぼんやり考えながら見入っちゃった。

クリプトン星の造形は、良くある妙に凝った生き物を連想させるデザインで、過去のSFによくありがち・・・と思いきや、結構ハイテクな設備が違和感なくて感動的。


画像
さりげなく、あっという間に存在を受け入れられたスーパーマン

今回は時間の都合で2D鑑賞だったけど、ほとんど問題なし。
余りの動きの速さに、ある意味どこを観てよいのやら?2Dでも3Dでも関係ないってかんじの速さだったわ。


それにしても完璧すぎるマッチョ加減。
これはCG?それとも、ヘンリー・カビルが完璧に仕上げたの?もしそうなら、人間の可能性って凄いなぁー


画像
人類のために闘っているんだった?次々とビルが崩壊して・・・・・いやさせてるし?

ウルトラマンVS怪獣並みに街は破壊されつくすぅー
それも気持ちがいいくらいに。

「300」のあえてストップモーションを多用してスピード感を出すなどしたザック・スナイダー監督は、本当にスピードの魔術師!
今度は目にも留まらぬ速さを画面に実現させた。

そうだよねー、実際空を飛ぶようなものがぶつかりあったら、ピタッと止まったり、建物を壊さずに闘う事なんてできないものね。


画像
ネイサン大佐(クリストファー・メローニ)は、使い捨てな軍人の役かと思ったら、結構おいしい役回り

登場人物がどの人も魅力的に「良い人」に描かれているのが、なかなかいい。
ある意味、完璧な悪人とか普通居ないもんね。
訳あって厳しいとか、勤務に忠実だから~とか。


画像
「ただいま・・・・。」と育ての母マーサ(ダイアン・レイン)のもとへ

あー、将来優しく正義感の強いイケメンマッチョになる男の子降ってこないかなぁー
いや、うちの息子もかわいいけどね。
でも朝、機嫌が悪くなくて、新学期には宿題を終えているような・・・・・以下省略(しつこい)


画像
恋愛は匂わす程度なのが好感度高い♪

「スターダスト」のケツアゴのイケメンはいったいどこに行ったのかしら?と思ったら、彼だったのねっ!
まんまコミックのスーパーマンの顔立ちなのが凄い☆

そしていつか二人が結ばれて生まれてくる赤ちゃんは、クリプトン星の遺伝子を継ぐのか、地球人の血を継ぐのか?
1つだけ言えるのは、間違いなくケツアゴだということ。




オリジナルスーパーマンの、ドジな眼鏡くんがいきなり電話ボックスで着替えてスーパーマンになる不自然さを払拭し、だけど最後にちゃんとスーパーマンとして誕生させる見事さ☆
うん、アメコミものなのに、見直したぞっ!

この記事へのコメント

  • まっつぁんこ

    「ブラックホール」以外にもつっこみどころはあるけどみどころ満載の力作でした。
    スーパーマンビギンズに続く次作にはダークナイト級の期待をして待ちたいと思います。
    2013年09月06日 14:46
  • たいむ

    いやホント、救おうとしているのか、壊そうとしているのかってバトルでしたが、あのスピードではビルの2つ3つぶちぬいて当然なんですよね。
    同族殺しで天涯孤独にもなりたくないという気持ちがバトルを長引かせて余計に破壊したようにも思うけれど、以後はもう少しか弱き人間を考慮して欲しいものですw

    そうそう、ヘンリーくんのあの顔の造形は「スーパーマン」になるためだったね(笑)
    2013年09月06日 17:55
  • ひろちゃん

    まだ~む、こんばんは☆
    スーパーマンと自分の息子比べちゃあダメでしょ!(笑)

    まだ~むは、意外と楽しめたようですね。私も面白かったことは面白かったのですが、ノーラン監督だったので、ダークナイト大好きだったので、過度な期待しすぎちゃったのが良くなかったのかもしれません(;´∀`)

    結局、監督は、映像が主体のシュナイダー監督ですもんね(;´Д`)次回作のスーパーマンに期待します♪
    2013年09月06日 21:49
  • きさ

    面白かったです。
    前作の「スーパーマン リターンズ」も好きでしたが、こちらもいいです。
    新スーパーマンのヘンリー・カヴィルもちょっと影があっていいです。
    エイミー・アダムスのロイス・レインも良いですし、主人公の父のラッセル・クロウ、育ての両親のケヴィン・コスナー、ダイアン・レインも良かったです。
    後半コテコテのアクションがえんえんと続くのはちょっと疲れました。
    2013年09月06日 22:27
  • にゃむばなな

    予告編を見たときは脇役が豪華やな~と思っていたのですが、映画を見て納得。
    この内容ならこの豪華な脇役が必要ですわ!
    2013年09月06日 23:30
  • ノルウェーまだ~む

    まっつぁんこさん☆
    わーハードル上げましたねぇ。
    でもこの勢いなら期待してもよさそうです。
    親子愛のエピソードが終わっちゃっていると、急に普通のヒーローものになっちゃわないか、やや心配でもあります。
    2013年09月07日 00:13
  • ノルウェーまだ~む

    たいむさん☆
    あそこまでスーパーマン顔している人もいないのでは?というくらい、コミックそのままですよね?特にケツアゴが・・・(笑)
    それにしてもゾッド将軍は不死身なのかと思いきや、ポキッと逝っちゃいましたねぇ・・・
    2013年09月07日 00:19
  • ノルウェーまだ~む

    ひろちゃん☆
    ダークナイト大好きなのですねー
    私は実は絶大な高評価にキタイしすぎて、ダークナイトそれほどに思わなかったので、今回もアメコミだし?ってかんじで観たのがよかったかもです。
    次回も楽しみですね♪
    2013年09月07日 00:21
  • ノルウェーまだ~む

    きささん☆
    ラッセルパパもコスナーパパも本当に良かったですね~
    今回はこの二人のターンが非情に重要だったと思います。
    2013年09月07日 00:25
  • ノルウェーまだ~む

    にゃむばななさん☆
    確かに両父親とのエピソードが、この映画のいい評価を決定付けていると言っても過言ではないですよね。
    これがないと、今までのアメコミ同様、ただ闘って壊して立ち上がって勝つ!だけになっちゃいます~
    2013年09月07日 00:27
  • kira

    音楽も含めて、重厚感ある「スーパーマン誕生まで」でしたね~。
    まだ~むのケツアゴ連発に笑っちゃいましたが、確かに「スターダスト」の時よりケツアゴ、目立ってました(笑)

    街は破壊されまくりだったのに、修復も早かったようで(笑)しれっと新聞社、再開してましたね(爆)
    2013年09月07日 12:22
  • q ケツアゴと飛んだらGがかかる!首がぁぁぁ

    正義感の強いイケメンマッチョ
    あらー 奥様ッ流石のケツアゴでしたわね
    ワタクシったら
    スーパーマンに抱きかかえられて
    飛んだら
     首にGがかかって ぶち折れるだろぉぉがー
     コホン!o(-"-;) 
    等と 突っ込みしてしましまてよ
      んまっ奥様ったら
    ケツアゴとは嫌ですわ おほほほっ
    強固な意志と崇高な使命感
    というのがスーパーマンの
    パパンからの 教えですもの
    ゴージャスな2大パパンもアリアリと
    それにしても 救いっていうのは
    スーパーマンには・・・
     あ゛ー突っ込みは 「続」ですのよね

     あたくし 毎朝のようにドラマの
    スーパーマンを観てますの
    青春時代のスーパーマンも
    なかなか楽しめますのよ

     どっぴょよよよよよん
    2013年09月07日 23:08
  • ノルウェーまだ~む

    kiraさん☆
    しれっと再開してましたねー(爆)
    他にも普通なら突っ込まれまくりそうな事が山積みなのに、誰も言わないのは、それだけ映像・音楽・役者・お話ともに良かったからなのでしょうか。
    2013年09月08日 09:14
  • ノルウェーまだ~む

    qちゃん☆
    えー?ドラマでスーパーマンやっているの?知らなかったわ~
    あれこれツッコミどころも満載なのに、違和感なく見せちゃうところがこの作品の上手い所なのかも??
    2013年09月08日 09:16
  • ノラネコ

    面白い映画なんだけど、やっぱスーパーマンでこれやら無くてもねえ。
    私は小学生の頃に観たリチャード・ドナー版スーパーマンが大好きなんですが、なんかダークナイト以来、大人たちが子供から次々とスーパーヒーローを取り上げちゃってる気がしてて、ちょっと引っ掛かりを感じます。
    やっぱりスーパーマンにだけは理想主義を追求して欲しかった。
    2013年09月08日 19:41
  • ノルウェーまだ~む

    ノラネコさん☆
    確かにそうですねー
    ある意味小学生の頃にそのスーパーマンを見て育った人たちが、今度は作り手側に回って自分たちを満足させるように映画を製作しているから、こういう大人向けヒーローになるのかもしれないですね。
    我々はそれで結構楽しませてもらっているのですが、子供たちはどんな風に観ているのか、改めて気になります。
    2013年09月08日 22:20
  • マリー

    まだ~むったらぁ~ケツアゴに笑ってしまったよ~。
    日本人には、いないよね・・・やはりあれは西洋の証?
    そして・・・
    >あー、将来優しく正義感の強いイケメンマッチョになる男の子降ってこないかなぁー
    いや、うちの息子もかわいいけどね。
    でも朝、機嫌が悪くなくて、新学期には宿題を終えているような・・・・・以下省略(しつこい)
    ここはすべてそのまんま戴きます!
    私もほすぃ~~~!!!2人もいるのに、そんな気配もなし・・・

    それにしてもあれだけ破壊されたら復旧には何十年もかかっちゃうよね。
    パシフィック・リムもだけど、元通りにはどんだけかかるの~?って不安になってしまう。
    そこを突っ込まずに楽しもう~と思うけど貧乏症で気になってしまう。
    2013年09月09日 20:03
  • ノルウェーまだ~む

    マリーさん☆
    いやー、マリーさんのところは少なくともイケメンだし♪

    パシフィック・リムは観ていないのだけど、まあ、巨大ロボット対戦だから仕方ないよねー
    しかも監督が日本の怪獣やロボットアニメ好きで撮った映画だし、ここは街が破壊されないとだけど、スーパーマンはある意味もっと小さい事件を解決していくようでないと、今後続きを作るときに困ってしまうでしょうねぇ。
    2013年09月09日 23:07
  • オリーブリー

    まだ~むさん、こんばんは。

    何度か焼き直しされるヒーローもの。
    それだけ、注目される題材なんでしょうね~。
    これはこれで楽しめました。
    が、やっぱりスーパーマンって、コミカルな面白さが魅力のひとつなのに、わりと真面目路線でしたね。
    次回は、ベンアフのバットマンと、、、なコンセプトみたいけど、どんな作風になるのでしょうか~(苦笑)
    2013年09月15日 00:35
  • ノルウェーまだ~む

    オリーブリーさん☆
    あはは・・・ベンアフさん「バットマン」が正解ですね~
    何か最初に間違い情報を見たことで混乱しちゃいました。
    ベンアフ「バットマン」と「スーパーマン」がコラボるのかしら?
    工夫しすぎもどうでしょうねぇ。
    2013年09月15日 17:59
  • yukarin

    TBした時にコメント入れたのに???
    改めて~
    どちらもお父さんも素敵でした。
    あの竜巻のシーンでのケビン・コスナーにうるうる。

    後半の大暴れシーンは本当に救済してるの?崩壊してるの?って感じでしたよね(汗)。個人的にはテンション上がってましたけど(笑)
    2013年09月15日 22:10
  • ノルウェーまだ~む

    yukarinさん☆
    うんうん、コスナーパパさんの竜巻シーン泣けたわ~~
    どちらの父もいいかんじで、そこが正義のスーパーヒーローを生み出す結果に繋がったのでしょうね。
    親としては見習わなくてはっ☆

    破壊シーン好き?yukarinさんたら~
    2013年09月16日 09:11
  • SGA屋伍一

    まだ~むさん、こんばんは。冒頭のシーンは「あれ? 俺間違えてスターウォーズ観に来ちゃった?」と不安になりました。まあ今スターウォーズどこでも上映してないですけどね…
    ラッセル・クロウ、ケビン・コすなー、エイミー・アダムス、ダイアン・レイン… と普段はアメコミ映画には出なさそうな人たちですよね。そういう人たちでも出演をOKさせてしまうのが「スーパーマン」のネームバリューの力なんでしょうか。最近はオスカー俳優がアメコミ映画に出ることも珍しくないですが
    映画は前半のしっとり具合と後半のぶっ壊し具合のアンバランスさが少し気になりましたが、さすがはハリウッドって感じのスケールのでかさでしたね!
    2013年09月18日 22:40
  • ノルウェーまだ~む

    伍一くん☆
    私も冒頭シーンは「あれ?」ってなりました。
    「スターウォーズ」は思い浮かばなかったけど、「スタートレック」だったっけ?って。
    スーパーマンらしからぬぶっ壊し加減でしたねぇ。
    あまり地球規模でやってほしくないようにも思いましたが。
    2013年09月18日 23:46
  • セレンディピティ

    こんばんは。
    クリストファー・ノーラン監督が製作総指揮を務めているだけあって、大人も楽しめる極上のヒーロー映画になっていましたね。
    けつあごって何?って思わず調べちゃいましたよ。^^
    マッチョだけど繊細さもある、すてきなスーパーマンでしたね。

    あれから、大統領の料理人、エリジウム… と見ましたが、記事にするのがなかなか追いつきません。><
    エリジウムは昨日見た時には今ひとつ満足感が得られなかったのですが、まだ~むさんのレビューを拝読して、あ~なるほど~そういうことか~と発見でした☆
    2013年09月23日 02:28
  • ノルウェーまだ~む

    セレンディピティさん☆
    お恥ずかしい・・・そのようなお下品な言葉も検索すると出てきました?(笑)
    マッチョだけど繊細っていいですね~
    繊細そうに見えて実は肉食男子のことを『ロールキャベツ男子』と呼ぶそうですけど、この場合は何でしょうね?

    映画の好みが似てますねー♪またレビュー楽しみにしてますよ。
    2013年09月23日 11:41

この記事へのトラックバック

マン・オブ・スティール
Excerpt: スーパーかっけー! スーパー泣ける!
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2013-09-06 14:08

マン・オブ・スティール
Excerpt: マン・オブ・スティール@よみうりホール
Weblog: あーうぃ だにぇっと
Tracked: 2013-09-06 14:39

マン・オブ・スティール~キリスト再臨
Excerpt: 宇宙最強美女戦士アンチュ・トラウェが最高! 公式サイト。Man of Steel。クリストファー・ノーラン原案・製作、ザック・スナイダー監督。ヘンリー・カヴィル、エイミー・アダムス、マ ...
Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録
Tracked: 2013-09-06 15:36

マン・オブ・スティール (試写会)
Excerpt: クリプトン生まれで地球育ち公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/manofsteel8月30日公開 製作: クリストファー・ノーラン監督: ザック・スナイダー  「30..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2013-09-06 16:18

マン・オブ・スティール
Excerpt: クリストファー・ノーラン脚本、製作、 ザック・スナイダー監督によって、 新たに制作された「スーパーマン」、 誕生からスーパーマンになるまでを描いています。 スーパーマン、クラーク・ケントには、 ヘ..
Weblog: 花ごよみ
Tracked: 2013-09-06 16:30

『マン・オブ・スティール』(2013)
Excerpt: 「スーパーマン」は1978年に超大作映画『スーパーマン』が作られ、以後『スーパーマンII/冒険篇』(1981)、『スーパーマンIII/電子の要塞』(1983)とシリーズ化され、外伝の『スーパーガール』..
Weblog: 【徒然なるままに・・・】
Tracked: 2013-09-06 20:01

マン・オブ・スティール
Excerpt: マン・オブ・スティール観ました。 [満足度:★★☆☆☆]2/5 ※ネタバレありの
Weblog: ぷかざの映画感想記
Tracked: 2013-09-06 20:03

★マン・オブ・スティール(2013)★
Excerpt: MAN OF STEEL 新スーパーマン、始動。 誰もが知るヒーローの、誰も知らない誕生の瞬間。 上映時間 143分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2013/..
Weblog: Cinema Collection 2
Tracked: 2013-09-06 21:50

マン・オブ・スティール IMAX-3D/ヘンリー・カヴィル
Excerpt: 『スパイダーマン』『バットマン』が新シリーズとして再映像化されたようにクリストファー・リーヴの主演で大ヒットした『スーパーマン』もクリストファー・ノーランの製作、ザッ ...
Weblog: カノンな日々
Tracked: 2013-09-06 21:59

『マン・オブ・スティール』
Excerpt: 父親から息子へ受け継がれる、決して諦めない鉄の心。 トイレでゲイ監督から直々にスカウトされたブランドン・ラウスのことなどすっかり忘れ、にわかヲタク監督によりアクション ...
Weblog: こねたみっくす
Tracked: 2013-09-06 23:30

マン・オブ・スティール
Excerpt: スーパーマンって目からビーム出るんだ!知らなかったよ!
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2013-09-06 23:55

「マン・オブ・スティール」
Excerpt: 速やっ!!
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2013-09-07 10:33

マン・オブ・スティール
Excerpt: 原題 MAN OF STEEL 上映時間 143分 監督 ザック・スナイダー 脚本 デヴィッド・S・ゴイヤー 音楽 ハンス・ジマー 出演 ヘンリー・カヴィル/エイミー・アダムス/ローレンス・フィッシ..
Weblog: to Heart
Tracked: 2013-09-07 12:11

『マン・オブ・スティール』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「マン・オブ・スティール」 □監督 ザック・スナイダー □脚本 デビッド・S・ゴイヤー□キャスト ヘンリー・カビル、エイミー・アダムス、マイケル・シャノン、ケビン・コスナ..
Weblog: 京の昼寝~♪
Tracked: 2013-09-07 12:20

マン・オブ・スティール
Excerpt: クリプトン星の滅亡を悟ったジョー・エル(ラッセル・クロウ)は、滅びる寸前、生まれたばかりの息子カルを宇宙船に乗せて地球へと送り出す。 ジョナサン(ケヴィン・コスナー)とマーサ(ダイアン・レイ.....
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2013-09-07 16:15

マン・オブ・スティール
Excerpt: 2013年9月1日(日) 18:15~ TOHOシネマズ川崎7 料金:1300円(ファーストデー+3D料金メガネ持参) パンフレット:未確認 「リターンズ」は無かったことに。そして、ロイス老ける ..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2013-09-07 16:36

「マン・オブ・スティール」 人類は成長することができるのか
Excerpt: なかなか感想を書きにくい作品だなと思いました。 今までのアメコミのヒーロー映画と
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2013-09-07 20:21

マン・オブ・スティール  クラーク・ケント!!!!!飛んできた! びょょん!
Excerpt: 監督・・・ザック・スナイダー 原案・脚本・製作・・・クリストファー・ノーラン 音楽・・・ハンス・ジマー 出演・・・ヘンリー・カヴィル、エイミー・アダムス、ローレンス・フィッシュバーン、ケヴィン・..
Weblog: Said q winning
Tracked: 2013-09-07 23:09

マン・オブ・スティール ★★★★☆
Excerpt: クリストファー・ノーラン製作によりスーパーマンも見事にダークナイト化。 ハンス・ジマーの音楽がそれをいやがおうにも盛り上げる。 そして、これまでのスーパーマンならあり得ないほどの豪華俳優陣に.....
Weblog: センタのダイアリー
Tracked: 2013-09-08 03:24

マン・オブ・スティール・・・・・評価額1650円
Excerpt: ヒーローは皆、十字架を背負う。 なるほど、タイトルが「スーパーマン」でない事も納得である。 「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン製作、「ウォッチメン」のザック・スナイダー監督という、アメ.....
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2013-09-08 19:41

マン・オブ・スティール やるならここまでやらなきゃ!
Excerpt: 【45 うち今年の試写会5】 今日は昨日より波が小さくそのうえ風も吹いてだめ~、だもんで徹底的に筋トレして、それから映画を観に川崎へ。 この3日間で、「マンオブスティール」「スター・トレック イント..
Weblog: No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer.
Tracked: 2013-09-09 12:44

マン・オブ・スティール(3D吹替版)
Excerpt: 【MAN OF STEEL】 2013/08/30公開 アメリカ 143分 監督:ザック・スナイダー 出演:ヘンリー・カヴィル、エイミー・アダムス、マイケル・シャノン、ケヴィン・コスナー、ダイアン・レ..
Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
Tracked: 2013-09-09 13:50

映画:マン・オブ・スティール Man of Steel 今作一押しは=エイミー・アダムス、という結論に(笑)
Excerpt: なんたって製作は、クリストファー・ノーラン(「バットマン3連作) で監督は、ザック・スナイダー(「300」「ウォッチメン」「エンジェル ウォーズ」) 凄いメンツ。 にもかかわらず... 当ブロ..
Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
Tracked: 2013-09-09 16:56

[映画][☆☆☆★★]「マン・オブ・スティール」感想
Excerpt: 1938年登場以来幾度となく映像化されてきた、世界初のアメコミヒーローにして、出版元のDCをはじめ全てのヒーローの代表的存在ともいうべき人気コミックスを、「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン制作..
Weblog: 流浪の狂人ブログ~旅路より~
Tracked: 2013-09-12 19:18

マン・オブ・スティール
Excerpt: 『マン・オブ・スティール』---MAN OF STEEL---2013年(アメリカ)監督:ザック・スナイダー出演:ヘンリー・カヴィル 、エイミー・アダムス、マイケル・シャノン、ケヴィン・コス..
Weblog: こんな映画見ました~
Tracked: 2013-09-14 00:00

「マン・オブ・スティール」 Man of Steel (2013 WB)
Excerpt: わたしの世代だと、スーパーマンといえば1978年製作の(日本公開は悠長な時代だか
Weblog: 事務職員へのこの1冊
Tracked: 2013-09-14 19:07

スーパーマン・リブーツ ザック・スナイダー 『マン・オブ・スティール』
Excerpt: クリストファー・ノーランの手によってバットマンを見事に新生、そして完結させたワー
Weblog: SGA屋物語紹介所
Tracked: 2013-09-18 22:41

超人として生きる道
Excerpt: 2日のことですが、映画「マン・オブ・スティール」を鑑賞しました。 IMAX3Dにて あのスーパーマン誕生の物語といえ 「バットマン ビギンズ」のスーパーマン版といえば わかりやすいか まさに 新..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2013-09-22 02:34

「マン・オブ・スティール」
Excerpt: ザック・スナイダー監督が再起動するスーパーマンの新シリーズ、「マン・オブ・スティ
Weblog: セレンディピティ ダイアリー
Tracked: 2013-09-23 02:29

マン・オブ・スティール 2D字幕版
Excerpt: クリプトン星での両親の葛藤から地球へやってきてからの差別される時代をへて、やっと地球の人々に受け入れられる。しっかりとした物語と、音速を超えるスピードで空を飛ぶ様子を描いたVFXが素晴らしい。
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2013-09-24 00:17

映画「マン・オブ・スティール」闘いのシーンがスーパー眩しくてよく分からない
Excerpt: 映画「マン・オブ・スティール」★★★★ヘンリー・カビル、エイミー・アダムス ケビン・コスナー、ダイアン・レイン ラッセル・クロウ、ローレンス・フィッシュバーン出演 ザック・スナイダー監督、 143分..
Weblog: soramove
Tracked: 2013-09-29 09:59

マン・オブ・スティール
Excerpt: MAN OF STEEL 2013年 アメリカ 143分 アクション/SF/アドベンチャー 劇場公開(2013/08/30) 監督:ザック・スナイダー『ウォッチメン』 製作:クリストファー・ノ..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2013-12-20 00:34

マン・オブ・スティール
Excerpt: 海外ドラマ「ヤングスーパーマン」を(途中まで)見てるからか途中まではなんか違和感あったわ(笑) やはり、地球の父母ジョナサンとマーサ・ケント夫婦の普通の倫理観から正義感が培われているんだなあ。育て..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2013-12-20 09:00

マン・オブ・スティール
Excerpt: 601 : 名無シネマ@上映中 : 2013/08/30(金) 15:09:17.92 ID:4lRGMnWVケビンコスナーとダイアンレインが一番良かったね。確かに最後のバトルはくどすぎたかも。カツ丼..
Weblog: 映画大好きだった^^まとめ
Tracked: 2014-07-16 07:09

人気記事