「8月の家族たち」☆何もかもすっぴん

終盤からラストまで、もう口あんぐりである。
ほぼ最初から続く口げんかなんて、まだまだカワイイもんだったのだと、そのラストの衝撃の告白に激しく動揺しながら思うのだ。



画像
「8月の家族たち」公式サイト(4月18日公開)

<ストーリー>

父の失踪をきっかけに、8月の真夏日にオクラホマに帰ってきた3姉妹。
病気と闘いながらも毒舌が止まらない母バイオレット(メリル・ストリープ)と、何かと衝突する長女バーバラ(ジュリア・ロバーツ)は、反抗期の娘と浮気で別居中の夫とも揉めてばかり。
地元で母の面倒を見てきた次女は男っ気もないが、怪しい婚約者を連れてきた三女は自由気まま。
従兄弟のリトル・チャールズ(ベネディクト・カンパーバッチ)は大切な会も寝坊するほど頼りない。
そんな家族が集まって、更に揉め事はヒートアップしていき・・・・



画像
長女バーバラ(ジュリア・ロバーツ)に地味な次女アイビー(ジュリアン・ニコルソン)奔放な三女カレン(ジュリエット・ルイス)
なぜかジュリア・ジュリアン・ジュリエットって、早口言葉?

家系図を把握してから見ないと、どちらが次女でどちらが三女か判らなくなる。(判らなくても構わないのだけど)
それぞれ性格が全く違うというのは、どこの家でも同じだね。


画像
帰宅早々けんかが始まる

家族だからこそ言いたい放題になって、ちょっとした言葉に敏感に反応してしまう。
これもどこの家でもありそうなこと。

ある意味、思いのたけを正直にぶつけられるのは、羨ましいような・・・・
しかし家族といえども、相手を尊重することは忘れてはいけないよね☆

画像
懐かしい写真を引っ張り出して見る母バイオレット(メリル)とその妹のマティ(マーゴ・マーティンデイル)

終始笑顔で、毒舌の姉が作り出す緊張をやわらげてくれる、ふとっちょでおおらかな叔母マティ。
唯一彼女が喧嘩ばかりのこの映画の救世主となってくれていたのに・・・・・

この写真を見る何気ないシーンが、まさか伏線になっていたとは。


画像
その優しい叔母さんが唯一厳しく接するのは自分の息子リトル・チャールズ

この映画を上辺だけ見てると、毒舌すぎる母や、ことリトル・チャールズにだけ厳しくする叔母のマティに、なんだか嫌気がさしてくるけど、これもどの家でもよくあるような話。

うちの場合でも、80過ぎた義母が50過ぎた息子をあれこれ叱ったり、母親っていつまでも子ども扱いなんだよねー(笑)それもこれもわが子の事がとーっても気になるから。
とはいえ、母マティの息子への接し方、父チャールズの接し方を比べてみて、自分が親として反省すべき点を多く発見。いい勉強になるなぁ。



しかーし、マティが息子に人一倍厳しくするのには実は訳があったのだ。
画像
圧巻の食事風景
笑ったりピリピリしたり・・・・まるでジェットコースターに乗っているよう

どこにでもあるようで、どこにもない、クーラーもなくて摂氏42度のただでさえイラつくような暑さの中の会食風景。
言わなくていいことまで言い出して、次第にヒートアップしていく様は、実際にその場に居合わせなかったことを神に感謝したくなるほど。


画像
とにかくメリルがすごい!

薬中毒で癌闘病中のメリルの壮絶な演技は見事としか言えない。
また、唯一ひとり化粧もするメリル以外は、ほぼ女優が全員すっぴんというのも凄い!

顔もすっぴん、心もすっぴんにして挑むバトルは、封印していたものを解き放ったともいえる。
本来墓場まで持っていくべきものを正直にさらけ出してしまった時、そこにあったのは、「愛」なのか「憎しみ」なのか・・・?




暖かいファミリー映画と思いきや口あんぐり、でも最終的には母がなぜあんなに毒を吐くことでしか自分を保てなかったのかも見えてきて、最後は夫が準備してくれていた「愛」に辿り着く物語と信じてやまない。

見応えバッチリ。

この記事へのコメント

  • まっつぁんこ

    @よみうりホール
    まだ~むの右後方にいました。
    2014年04月17日 12:23
  • ノルウェーまだ~む

    まっつぁんこさん☆
    ぎゃん!全く気付きませんで失礼いたしましたっ・・・
    2014年04月17日 13:00
  • mig

    まっつあん、ぜんぜん声かけてくれないひとだよねー
    メリルもジュリアも想像通り良かった!
    2014年04月17日 23:37
  • ノルウェーまだ~む

    migちゃん☆
    あははは・・・ほんと、まっつぁんってば!

    メリルとジュリアはどちらも素晴らしかったよね☆
    さすがmigちゃん高得点って思ったわ。
    2014年04月18日 00:44
  • セレンディピティ

    こんにちは。
    この作品、メリル・ストリープ&ジュリア・ロバーツってことで、絶対に期待を裏切らないだろうな~と思いつつ、予告を見て、激しい言い争いが見ていて辛いかも...とちょっと躊躇してしまっていました。
    (未見ですが)「大人のけんか」みたいな作品も苦手なのですよね...。

    でもまだ~むさんの「見応えばっちり」に、ちょっと心が動いています。
    2014年04月18日 17:22
  • ノルウェーまだ~む

    セレンさん☆
    「おとなのけんか」は延々と続く子供じみた喧嘩が、なんだか最後は笑えてくる・・・というコメディなので、笑えてくるまでは辛いですよねぇ。
    この映画はまたそれとは違って、んー、ネタバレ厳禁な内容なんだけど、もっとハードにがつんとくる物語です。覚悟はいるかも。
    2014年04月18日 22:03
  • にゃむばなな

    メリル・ストリープは最近凄みが増してますよね。
    私生活で何か不満があるのかどうかは分かりませんが、ここ数年の彼女の仕事ぶりは敬服に値しますよ。
    2014年04月22日 18:33
  • ノルウェーまだ~む

    にゃむばななさん☆
    メリル凄かったですねぇ。
    なにか鬼気迫るものがありました。
    女優魂を見せ付けられた思いです。
    2014年04月23日 00:53
  • オリーブリー

    まだむさん、こんにちは。

    見応えある演技合戦でしたねー。
    ちょっと疲れたけど(笑)、潰し合うことのない素晴らしいお芝居でした。
    2014年04月26日 15:33
  • ノルウェーまだ~む

    オリーブリーさん☆
    ベテランがしっかりとガッツリ組んでできた映画でしたね。
    確かに潰し合うことが無いところは、いいバランスが取れていたと思います。
    2014年04月27日 00:36
  • 小米花

    本当に「見応えバッチリ」でしたね。
    久しぶりに席を立ちがたいという映画を見ました。

    すっぴんの女性陣に脱帽でした。
    2014年05月04日 23:43
  • ノルウェーまだ~む

    小米花さん☆
    なにもかも思い切りすっぴんでしたね。
    女優魂を感じます。
    ほんと、見応えありました~~
    2014年05月05日 00:24
  • ボー

    おお! ジュリ3姉妹だ!(笑)
    2015年07月09日 06:54
  • ノルウェーまだ~む

    ボーさん☆
    奇しくもジュリ3姉妹ですね!!
    2015年07月09日 11:26

この記事へのトラックバック

8月の家族たち
Excerpt: 8月の家族たち@よみうりホール
Weblog: あーうぃ だにぇっと
Tracked: 2014-04-17 12:19

8月の家族たち/AUGUST OSAGE COUNTY
Excerpt: アカデミー賞にて主演女優賞、助演女優賞Wノミネート 大好きな女優2人、メリル・ストリープ×ジュリア・ロバーツが口論対決 ということで今月いちばん楽しみにしていた家族モノ。試写に..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2014-04-17 23:30

8月の家族たち
Excerpt: 評価:★★★☆【3,5点】(P) ハリウッド名女優らの迫力に圧倒されっぱなし(笑)
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~
Tracked: 2014-04-20 19:27

8月の家族たち
Excerpt: ムカつく女 公式サイト http://august.asmik-ace.co.jp 舞台劇の映画化 製作: ジョージ・クルーニー原作・脚本 トレイシー・レッツ監督: ジョン・ウェルズ  「カンパニー・..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2014-04-22 16:15

『8月の家族たち』
Excerpt: 映画よりも舞台向き。それ故に映画としての面白さに欠ける作品。 メリル・ストリープとジュリア・ロバーツがアカデミー主演女優賞・助演女優賞にそれぞれノミネートされたことで ...
Weblog: こねたみっくす
Tracked: 2014-04-22 18:33

8月の家族たち
Excerpt: 8月のある暑い日。 父親ベバリー(サム・シェパード)が失踪し、3姉妹がオクラホマの実家に集まる。 長女バーバラ(ジュリア・ロバーツ)は、夫ビル(ユアン・マクレガー)の浮気と、娘ジーン(アビゲイル..
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2014-04-26 15:31

8月の家族たち
Excerpt: 『8月の家族たち』を新宿武蔵野館で見ました。 (1)主演のメリル・ストリープがアカデミー賞主演女優賞、共演のジュリア・ロバーツが助演女優賞にノミネートされた作品だというので、見に行ってきました。 ..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2014-05-02 07:06

8月の家族たち
Excerpt: 『8月の家族たち』---AUGUST: OSAGE COUNTY--- 2013年(アメリカ)監督: ジョン・ウェルズ 出演:メリル・ストリープ、ジュリア・ロバーツ 、ユアン・マクレガー、..
Weblog: こんな映画見ました~
Tracked: 2014-05-04 23:26

『8月の家族たち』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「8月の家族たち」□監督 ジョン・ウェルズ□脚本・原作 トレイシー・レッツ□キャスト メリル・ストリープ、ジュリア・ロバーツ、ユアン・マクレガー、      クリス・クー..
Weblog: 京の昼寝~♪
Tracked: 2014-05-09 08:44

「8月の家族たち」
Excerpt: この作品のシチュエーションは、女系家族に生まれ育った人でなければ真に理解はできないだろうなぁ…と思った。逆に言うと、女系家族に生まれ育ったからこそ判る。フツーから見れば「嘘だろ~」的な設定も判る。特に..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2014-05-19 12:33

兄弟(姉妹)は他人の始まり~『8月の家族たち』
Excerpt:  AUGUST: OSAGE COUNTY  8月。オクラホマ州オーセージ郡に住むウェストン家の長、ベバリー(サム・ シェパード)が失踪する。家には癌の治療中で薬物依存症の妻バイオレッ..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2014-05-31 22:19

8月の家族たち ★★★
Excerpt: メリル・ストリープが病を患うも個性的な母親を演じ、一筋縄ではいかない家族の姿がつづられたヒューマンドラマ。 ピュリツァー賞とトニー賞を受賞した傑作舞台を基に、一家の主の失踪(しっそう)を機に数年ぶりに..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2014-06-25 19:31

映画『8月の家族たち』を観て
Excerpt: 14-42.8月の家族たち■原題:August:Osage County■製作国、年:2013年、アメリカ■上映時間:120分■料金:0円(ポイント使用)■観賞日:5月11日、TOHOシネマズシャンテ..
Weblog: kintyre's Diary 新館
Tracked: 2014-07-06 20:52

映画・8月の家族たち
Excerpt: 2013年 アメリカ原題 August:Osage Country 名古屋市中区にある伏見ミリオン座の『おはよう!ミリオン座』で観賞一般1800円のところを1000円、コーヒー付話題になった1本..
Weblog: 読書と映画とガーデニング
Tracked: 2014-08-14 16:12

家族が集まれば・・・
Excerpt: 28日のことですが、映画「8月の家族たち」を鑑賞しました。 父親の死、葬式をきっかけに、病気で毎日薬漬けの毒舌家の母ヴァイオレットの下に3姉妹が集まる 長女バーバラは浮気した夫と反抗期の娘と、次女カ..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2014-10-31 00:20

「8月の家族たち」
Excerpt: すっごい濃かったねー、人間関係のドロドロ。
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2015-07-08 23:12

人気記事