「テルマエ・ロマエⅡ」☆漫画原作の落とし穴

まあ、面白い。普通に面白い。
前日に「テルマエ・ロマエ」の1作目が放送されたこともあって満席の会場も、和やかに笑ってはいるものの爆笑ほどではなかった。
ぐっと原作に近い(と思われる)マンガちっくな仕上がりは、本来のこのお話の良さを忘れかけていて・・・・


画像
「テルマエロマエⅡ」公式サイト

<ストーリー>

生真面目な浴場設計士のルシウス(阿部寛)は、コロッセオのグラディエイターを癒す浴場の設計の依頼を受けるが、いいアイデアが浮かばないと悩むうちに再び日本の温泉にタイムスリップしてしまう。
風呂専門誌のライターになっていた真実(上戸彩)との再会も果たす。
そして平和推進派の14代ローマ皇帝ハドリアヌス(市村正親)に信頼を得て、巨大なユートピア建設に乗り出すが、武力行使派の元老院との対立は深く・・・・



この映画の良さって何?
阿部ちゃん他、顔の濃い役者たちが大真面目にローマ人を演じる可笑しさ、
初めて出会う日本の先端技術に驚く様、
本格的に再現したローマの都市に、一転のどかで美しい日本の温泉とのギャップ、
そしてギリシャ彫刻のような阿部ちゃんの裸体!

画像
美しすぎる均整の取れた阿部ちゃんの裸体

筋肉隆々ではないほどよいギリシャ彫刻感がたまらない阿部ちゃんの裸体は、今回も存分に堪能。
何よりプリケツが美しい☆

そして股間が見えちゃいそ~~っな、タオル巻いただけで温泉プールの滑り台など、ドキドキもいっぱい♪

画像
良くぞ集めたお相撲さん

阿部ちゃんの筋肉美がいっそう引き立つ相撲部屋のお風呂。
初めて日本のグラディエイター、お相撲さんを見て驚くルシウスも従来どおり。
しかし日本の文化に驚くのは、1~2回で十分かなぁーややマンネリが否めない。

画像
高さ50Mもあるコロッセオも、今回の為に前作の興行収入を全てつぎ込んで建設されたものらしい

5000人のローマ人エキストラなど、相変わらず物凄い規模。
ローマの素晴らしい景観も、日本の情緒溢れる美しい温泉宿の風景も前作以上。
これは良かった!

画像
今回大きな鍵を握るケイオニウス(北村一輝)

ベルバラに登場しそうな馬を駆る王子そのもののケイオニウスは、今回かなり漫画チック。
ここが問題。
原作者をかなりリスペクトした内容になっている今作は、その漫画ならではの笑いが強すぎて、『大真面目だからこその面白さ』がポイントのこの作品の大切な部分を失っているような。

画像
子供の頃に行ったことがある草津・・・・こんな処だっけ~~?

ああ、温泉行きたくなるなぁとしみじみ思う情緒溢れる景色がいっぱい。

大スペクタルなところも悪くは無いけど、斬新な発想に驚かされた前作の衝撃はもうないかな。
これが続きものの難しいところ。
面白い作品だけに、ちょっと残念。

この記事へのコメント

  • きさ

    スケールは前作にもまして豪華ですが、個人的にはお話がいまいちでした。
    ギャグの多い前半はまだしも、妙にシリアスになってしまう後半は日本映画の悪癖が出た感じ。
    「ローマ人の物語」を読んでいると「テルマエで戦争のないローマ」とか言われても説得力ないし。
    それにコミックの映画化って結構さじ加減が難しいですが、本作の演出はマンガっぽくしすぎ。
    阿部寛、上戸彩はじめ俳優さんはみないいだけにちょっと残念。
    2014年05月03日 07:39
  • ノルウェーまだ~む

    きささん☆
    私もそう思いました。
    今回は漫画っぽくしすぎて、この「テルマエロマエ」の大真面目が可笑しい良さが薄れてしまいましたね。
    出演陣が皆さんいいだけにほんと残念。
    2014年05月03日 18:52
  • にゃむばなな

    そうそう、大真面目だから逆に面白い。
    この良さが失われてましたよね。
    原作の面白さを製作側がきちんと理解し切れていない証拠なんでしょうね。
    2014年05月03日 23:33
  • マリー

    行ったり来たりが早すぎて、ちょっと慌ただしかった・・・
    前作みたいに観客が一緒になってドッと笑いが起きることがほとんどなくて、残念・・・
    面白いんだけどね。いろんな細かいとこも。
    なんだろう???
    草津の元湯?あんな風になって冷ましてるって初めて知って、勉強になった!
    2014年05月04日 00:12
  • ノルウェーまだ~む

    にゃむばななさん☆
    あえて笑わそうとしないシチュエーションに可笑しさがにじむんですよねぇ。
    ここの大事な部分を忘れて漫画チックな笑いばかりになると、安いコンとみたいになってしまいます。
    本来面白い作品なのい~~
    2014年05月04日 12:14
  • ノルウェーまだ~む

    マリーさん☆
    ツアー楽しめたみたいね♪お帰りなさい~

    どかんと笑うところがなくて、ある意味観客も慣れちゃった=飽きちゃったのかな。
    前作をひっぱるのは1~2回にとどめて、ストーリーで斬新さを見せて欲しかったね。

    草津は私、すごーく子供の頃行ったので、あんなふうだっけ??とこちらのほうが新鮮に驚いちゃった☆
    2014年05月04日 12:17
  • たいむ

    そうそう、初めてだから面白いって部分がワンパターン化してしまったら、あとは何で補うかなんですけど、そろそろ限界かなぁ~って。
    なんとかルシウスがななめ上をいく反応を見せてくれたからもったような印象もなきしもあらず・・・。
    ネタ切れ感はあるかも?

    おじいちゃのヘイヘイホーは良かったですが(爆)
    2014年05月05日 10:19
  • ノルウェーまだ~む

    たいむさん☆
    原作もそうなのだと思うのですが、お年寄りをあたたかく見守ってリスペクトして活用しているのがいいところでもありますね。
    お年寄りじゃなくても、なぜか「ヘイヘイホー」だけ元気に歌ったりして。

    ネタ切れ感を補う更に斬新なアイデアを出せればよかったですが、そろそろ限界ですねー
    2014年05月05日 16:33
  • yukarin

    こんばんは♪
    阿部ちゃんくらいの体型が好きですね。
    プリケツ....確かにあれは良かった^^

    前回は真実の実家が栃木の温泉でしたが、今回は草津でお隣の県でなつかしかったです。

    続編だから前作ほどの面白さまではいかないものの、これはこれでとても楽しめました。
    2014年05月06日 22:41
  • ノルウェーまだ~む

    yukarinさん☆
    それなりに面白かったんだけど、あの斬新で度肝を抜く突き抜けた面白さが感じられなかったのが残念だったなー

    草津の温泉、長いこと行ってないですが、映画観たら温泉行きたくなっちゃいました。
    2014年05月06日 23:46
  • オリーブリー

    こんにちは。

    パターン化されますからね~慣れてしまうと面白さは半減しちゃいますよね。
    でも今作もそれなりに笑えました。
    何だか昭和ネタが多かったですよね。
    あの草津温泉もJR(国鉄の頃?)「フルムーン」のCMで注目されたんですよね、たしか(古い?笑)
    2014年05月10日 13:27
  • ノルウェーまだ~む

    オリーブリーさん☆
    フルムーンの!ほんと、当時はそんなフルムーンに自分が近づいていってることなど思いもせずにCM見てましたがっ(苦笑)
    昭和的笑いも、お年寄りをターゲットにしてる現われなのかもしれないですね。
    ある意味パターン化によって、幅広い年代が楽しめるようになったのかもしれません。
    2014年05月10日 15:54
  • SGA屋伍一

    もしかして今回こそ熱海出るかな… と思いましたが出ませんでした。まあロケしてるという話も聞かなかったし。最近パワースポットブームとやらで多少は景気がよくなってきたわが町ですが、もう少し勢いをつけるためにルシウスの助けを借りたいところです。
    北村一輝の次の役は『寄生獣』の「広川」だそうで。まだーむは『寄生獣』読みました?
    2014年08月04日 22:26
  • ノルウェーまだ~む

    伍一くん☆
    北村一輝もものすごくインパクトのあるキャラなのに、色々な役をやって凄いよねー
    「寄生獣」は読んでないのですが、映画の研究所職員のエキストラに応募したら、おばさんはどうも要らないみたいでした。
    2014年08月05日 00:18

この記事へのトラックバック

映画『テルマエ・ロマエⅡ』観てきた
Excerpt: 公式HPはコチラ 2年前の前作の感想はコチラ 前作は原作の方が・・・・って思ってたので、 今回は期待もせずに映画館へ行きました。 なんと、GWだからなのか、それともコロナワールドがサービスデ..
Weblog: よくばりアンテナ
Tracked: 2014-05-03 19:18

『テルマエ・ロマエII』 (2014)
Excerpt: 抱腹絶倒のお風呂スペクタクル、再び! 確かに期待通りの面白さを提供してくれるPART2ではあるのだが…。 本作は、現代日本と古代ローマを時空を越えて風呂文化で結びつけるという奇想で、日本中を爆笑..
Weblog: 相木悟の映画評
Tracked: 2014-05-03 19:32

劇場鑑賞「テルマエ・ロマエII」
Excerpt: 温泉の理想郷を、作りたい… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201404270001/ 【楽天ブックスなら..
Weblog: 日々“是”精進! ver.F
Tracked: 2014-05-03 19:59

映画「テルマエ・ロマエII」 感想と採点 ※ネタバレなし
Excerpt: 映画 『テルマエ・ロマエII』 (公式)を昨日、劇場鑑賞。採点はだいぶ甘めで、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー ..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2014-05-03 20:04

テルマエ・ロマエII
Excerpt: 今回、阿部寛のアレを絶妙なカメラワークで隠すシーンが無かったのは残念。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2014-05-03 22:17

『テルマエ・ロマエⅡ』
Excerpt: ヘイ・ヘイ・ホー♪ 日本の風呂文化に多大なるカルチャーギャップを受けたテルマエ技師はジェダイの騎士にもターミネーターにもなれませんでした。あぁ~残念。 ポスターもTVCMも ...
Weblog: こねたみっくす
Tracked: 2014-05-03 23:36

テルマエ・ロマエII
Excerpt: 混浴したくなること請け合い!
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2014-05-04 10:22

「テルマエ・ロマエⅡ」再び日本と古代ローマをタイムスリップした先にみた平たいスモウレスラーたちの真剣勝負と平和をもたらした混浴文化
Excerpt: 「テルマエ・ロマエⅡ」は2012年4月に公開された「テルマエ・ロマエ」の続編で、古代ローマ帝国からタイムスリップしてきたテルマエ技師のルシウスが現代日本の風呂から様々 ...
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2014-05-04 20:42

「テルマエ・ロマエⅡ」浴場ファンタスティック!
Excerpt: [テルマエ・ロマエ] ブログ村キーワード  まさかの大ヒットから2年、まさかの続編誕生!「テルマエ・ロマエⅡ」(東宝)。主要キャスト、オール再結集!そりゃそうでないと、やる意味ないわな~(^^;。 ..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2014-05-05 17:20

映画 テルマエ・ロマエ?
Excerpt: JUGEMテーマ:邦画 JUGEMテーマ:映画館で観た映画   冒頭は1作目の方が面白かったのにと思ってしまう程   スローな始まりでした。しかし、中..
Weblog: こみち
Tracked: 2014-05-06 10:59

テルマエ・ロマエII
Excerpt: 2014/04/26公開 日本 112分監督:武内英樹出演:阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、笹野高史、市村正親、キムラ緑子、勝矢 世紀のSF(すごい風呂)超大作 [Story]古代ローマ帝国..
Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
Tracked: 2014-05-06 22:35

『テルマエ・ロマエII』を世界に広めよう!
Excerpt: 「人生の目的とは、自分を魂として昇華させること。  私にとって映画は芸術だ、ビジネスである前に。」  映画史上の傑作『エル・トポ』を撮ったアレハンドロ・ホドロフスキーにそう云われては、映画はビジネス..
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2014-05-06 23:59

「テルマエ・ロマエⅡ」 文化ギャップ
Excerpt: 前作は小規模での公開でしたが、関係者も驚く大ヒットとなり、たちまち続編が作られる
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2014-05-07 22:36

[映画『テルマエ・ロマエ2』を観た(寸評)]
Excerpt: ☆面白かった。  実は、私、『1』では中盤から非常に退屈感を感じていた。  それは、古代ローマの公衆浴場技師のルシウスが、現代日本にタイムススリップし、日本の浴場状況にいちいち感嘆するというギャップネ..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2014-05-08 00:45

「テルマエ・ロマエ Ⅱ」
Excerpt: 前作は、あまりに原作漫画を読み込み過ぎて、期待と知識が作品の展開と合わず空回りしたような雰囲気を感じ、まあもういいかな、続編出ても観に行かないだろうな、と思っていたものの、やはり「Ⅱ」が出てしまうと行..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2014-05-08 13:37

テルマエ・ロマエII
Excerpt: 古代ローマ帝国。 平たい顔族(日本人)のアイデアを採り入れ、斬新なテルマエで評判となったルシウス(阿部寛)は、ハドリアヌス皇帝(市村正親)からグラディエイターたちを癒すテルマエを建設するよう命じられ..
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2014-05-10 13:19

映画「テルマエ・ロマエII」
Excerpt: 映画「テルマエ・ロマエII」を鑑賞しました。
Weblog: FREE TIME
Tracked: 2014-05-11 23:05

テルマエ・ロマエII
Excerpt: テルマエ・ロマエII ユナイテッド・シネマ浦和 4/26公開 ユニークな浴場を作り上げ、一気に名声を得た古代ローマの浴場設計技師ルシウス(阿部寛)は、 剣闘士の傷を癒やすための浴場建設の命を受け頭を..
Weblog: 単館系
Tracked: 2014-05-17 22:36

「テルマエ・ロマエII」セットは大掛かりになったが、驚きは無い
Excerpt: 「テルマエ・ロマエII」★★★ 阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、 宍戸開、笹野高史、市村正親出演 武内英樹監督、 113分 2014年4月26日公開 2014,日本,東宝 (原題/原作:テルマエ・..
Weblog: soramove
Tracked: 2014-05-25 10:14

テルマエ・ロマエ?
Excerpt: 『テルマエ・ロマエ?』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)前作はDVDで見ており(注1)、本作(注2)も当初パスするつもりでしたが、時間に余裕ができたにもかかわらず他に見るべきものが見当たらな..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2014-05-28 21:37

テルマエ・ロマエII
Excerpt: テルマエ・ロマエII '14:日本 ◆監督:武内英樹「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」 ◆主演:阿部寛、上戸彩、北村一輝、市村正親、竹内力、宍戸開、笹野高史 ◆STORY◆タイ..
Weblog: C’est joli~ここちいい毎日を♪~
Tracked: 2014-06-16 20:15

ローマ風呂は一日にして成らず ヤマザキ・マリ 武内英樹 『テルマエ・ロマエⅡ』
Excerpt: 更新がずいぶん空いてしまいました。理由はけっこう遊ぶのに忙しかったからなんですが
Weblog: SGA屋物語紹介所
Tracked: 2014-08-04 22:29

テルマエ・ロマエII
Excerpt: 阿部寛の顔芸にまたも笑わされました。 原作漫画を読んでないから分からないけれど、ルシウス(阿部寛)が平たい顔族(現代日本人)の先進的?なお風呂技術を取り入れるネタは、入浴剤からウォータースライダー..
Weblog: まてぃの徒然映画+雑記
Tracked: 2014-09-14 23:44

映画『テルマエ・ロマエ?』を観て
Excerpt: 14-39.テルマエ・ロマエ?■配給:東宝■製作年、国:2014年、日本■上映時間:112分■料金:1,100円■観賞日:5月1日、TOHOシネマズ日劇(有楽町) □監督:武内英樹◆阿部寛◆上戸彩◆北..
Weblog: kintyre's Diary 新館
Tracked: 2014-10-13 22:16

テルマエ・ロマエII
Excerpt: 【概略】 斬新なテルマエ(浴場)を作り、一躍人気者になったルシウス。しかし、新たなテルマエの建設を命じられた彼は、再び現代日本へタイムスリップしてしまう。 ドラマ・コメディ 世紀のSF(すごい風..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2014-11-27 09:41

テルマエ・ロマエ II
Excerpt: 2014年 日本 112分 コメディ 劇場公開(2014/04/26) 監督: 武内英樹 原作: ヤマザキマリ 出演: 阿部寛:ルシウス 上戸彩:山越真実 北村一輝:ケイオニウス 竹内力:館野 ..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2014-12-01 20:44

人気記事