「マレフィセント」☆韓流なみのドロドロ愛憎劇

①王子様はハンサム②悪者の魔女はやっつけられる③王子様の愛のキスで目覚める
の3大お約束をことごとく崩した今年のディズニー映画。
この革新的な進歩に先ずは喝采を贈ろう



まるで韓流なみのドロドロ愛憎劇。
愛を失った女と復讐に怯える男の、醜いまでの昼メロ的展開。永遠の愛など・・・・ない?

画像
「マレフィセント」公式サイト

<ストーリー>

妖精の国で平和に暮らすマレフィセント(アンジェリーナ・ジョニー)は森で出会った男の子とやがて恋に落ちる。

仲の悪い隣の国の王は妖精の国を攻めるが敗北し、病床の床で家来たちに「魔女マレフィセントの首を取ったものを王女の婿とし王位を譲る」と告げるとそれを聞いた一人の家来は・・・・

冒頭はアンジー以外ほぼCGな妖精の国ファンタジー世界に、「well. well.......」これはひょっとして従来どおり子供向けディズニー映画では??と、ややテンション下がり気味だったけど、いやいやなんのその~~

画像
あの名シーンもしっかり再現

実は私が人生で始めて映画館で見た映画が、このディズニーアニメ「眠れる森の美女」
特別な思い入れは特に無いのだけど(笑)
まさかの「王子の真実の愛のキス」で姫が目覚めるというお約束が、こうして覆される日が来るとは・・・・

やっぱり、そんな何の根拠も無い話~~~と、実は多くの女性が思っていたのね♪

画像
等身大のほうが愛らしい3人の妖精たち
アニメでも姫を守る3人の妖精は、子育てが下手くそで憎めない愛嬌たっぷりの妖精だったけど、小さくしたら不気味になっちゃう

娘の身を案じた王が森の小さな1軒家で今まで敵国だった国の妖精たちに子育てを委ねちゃうっていうのが、なんとなく不自然。
しかも16年間一度も娘に会わずにいるって、王様が案じていたのは結局のところ自分の身だけだったということ?

画像
幼いオーロラ姫は、アンジーとブラピの実子

ややブラピ似?のオーロラ姫は、「抱っこ~」とせがんだり角のお帽子(!)を取ろうとしたりと、実子ならではのリアクションが実に自然で、マレフィセントの母性が開花する瞬間を、まんまアンジーの愛溢れる表情で表していて当然のことながら見事☆

普段『演技とは思えない自然なしぐさ』と思っていることが、全てしっかり『演技』だったんだーと実感する瞬間でもある。

画像
見事なカラスっぷりのサム・ライリー
初めて見る俳優さんだけど、口ばしの様に尖がった鼻は自前?それとも付け鼻??
見事な鳥顔にビックリ~~

画像
飛雄馬の秋子姉さんのように、影から常に見守ってきたマレフィセント

一度は愛した男の子供とはいえ、よその女に生ませた子をここまで愛せるのか・・・という昼メロ的発想はここでは取り合えず封印して、元から持っていた優しい心で幼い少女の成長を見守っているマレフィセントが健気~~☆

それにしても裏切られたと知った時のアンジーの演技は秀逸☆
こんな酷いことして~~と言うべきか、命まで奪わなかったのが精一杯の愛の証と言うべきか。
画像
16歳のオーロラ姫(エル・ファニング)は、とーってもキュートなんだけど、姫っぽくない低い声

今まで感じたこと無かったけど、意外に声が低いよ?
彼女の出演作品の方向性が、もしかして決まってくるかも~~と思えるほど。

画像
若い頃の王子があれれ?王子と言えばイケメンって決まってなかったっけ?だったのは、こんな訳だったのね・・・・

「第9地区」で、いきなり素人から俳優に大抜擢のシャルト・コプリー。
大抵ヒール役が多いようだけど、今回はアンジーとダブル主演くらいの目立ち方で、これは「眠れる森の美女」でありながら、実は男「シンデレラ」でもある。



世界は男に頼らず生きる強い女性たちで溢れ、真実の愛は母性と家族愛・・・・へと転換した。
時代は進化しているのか、卑弥呼の時代に原点回帰しているのか?
いずれにしても時代を作るのは、これからは「女性」なのかもしれない・・・・

この記事へのコメント

  • セレンディピティ

    こんにちは。
    ディズニー、時代にあわせてしっかりシフトチェンジしているのですね。う~ん、たしかに王子様を待つだけのお姫様では、今の女性たちには物足りないですものね。
    最近は女性2人が主人公という映画も多いですね。

    シャルト・コプリーが王子様??それはびっくりです。
    でも写真を見ると、なかなかイケメンに見えるyo (まだ~むさん風に)
    2014年07月12日 21:11
  • q わたしゃcgの堪能

    し・し・しまった!!!!!
    韓ドラ ドロドロがあったかっっっ
     がっはっはっはっはははは♪

     とにかく
    この作品のcgをした「三橋氏」の
    ファンで
    私自身が加工もするから
    とにかく堪能できたわ~
    。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。
    おほほほほ🎶
    あーら奥様
    男「シンデレラ」とは素敵!
    私なんか 「100年もぐーすか寝てりゃ
    よぼよぼばーさんに萌えるのか?」
    なんてノリだから
    「アンチ王子萌えキャラ」だわよ
    2014年07月12日 22:19
  • ノルウェーまだ~む

    セレンさん☆
    コプリーさんの王子様には秘密があるのですが、そう悪くない王様姿ですよね!
    今までもディズニーのイメージの王様とは違いますが。

    昨年の白雪姫ものといい、姫が強くなって王子様が添え物の傾向が、定番になっていきているのでしょうか・・・?
    2014年07月12日 23:21
  • ノルウェーまだ~む

    qちゃん☆
    CG加工は日本人、しかも三橋美智也氏の息子さんなのね!?
    ビックリ!!
    確かにあのバッサバッサの羽が素晴らしかったわ~~
    妖精たちは、ちょっと可愛くなくなっちゃって・・・(汗)
    2014年07月12日 23:28
  • ボー

    (王様、3人の妖精に向かって)「おい、おまえらがマレフィセントを呼び寄せたんだろ!? つぐないをしてもらおうか。娘をマレフィセントの知らないどこか遠くに連れていって、秘密に育てるんだ。いいな?」
    それは無理やりな命令でした。
    …と想像してみましたが、どんなもんでしょう。
    2014年07月13日 15:04
  • マリー

    あはは・・・マレフィセントは明子姉ちゃん!
    ずっと感じていたわ・・・木の陰から明子姉ちゃんの視線を・・・って台詞変えちゃおう~。

    サム・ライリーの鳥顔(新しいジャンル!)にもびっくりしたけど~。イケメン担当よね?彼しかいないよね?王子はお子ちゃますぎるもんね。

    まだ~むが初めて観た作品だったんだ。。。おしゃれ~。
    私は多分「東映まんがまつり」だな~~~。
    初めて買ったソノシート(古っ)なら「ピーターパン」だけどね。
    2014年07月13日 20:06
  • ノルウェーまだ~む

    ボーさん☆
    さすが6回もご覧になると、色々細かいところも発見ですね。
    アニメの方では元々仲良しの妖精さんたちってかんじでしたから、この実写版では唐突に3人だけがお祝いにかけつけるのが、そもそも不自然に感じちゃいました~~
    2014年07月14日 13:25
  • ノルウェーまだ~む

    マリーさん☆
    うーん、サム・ライリーはイケメン担当かどうかはちょっと好みの問題かな~(笑)
    取りあえず絵に描いたようなイケメンはおこちゃまでも通りすがりの王子さんだと思うけど…

    マリーさん「東映まんがまつり」デビューね☆
    私は「眠れる森の美女」の次が「氷雪の門」だから~~(爆)
    2014年07月14日 13:36
  • yukarin

    シャルト・コプリーはわりと好きだったり...
    今回の王様はなかなかハマってたなーと。

    サム・ライリーはイケメン...に入らないな 笑
    通りすがりの王子様は髪型が古臭くて~
    って全く内容に触れてないコメントでした 汗
    2014年07月14日 23:22
  • ノルウェーまだ~む

    yukarinさん☆
    うはは・・・ほぼアンジーひとり活躍だったから、あとは周りの取り巻き男性?
    コプリーの王様は結構ハマってましたねー
    これからの彼の役も広がってきそう♪
    通りすがりの王子の髪型古臭いけど、何しろ古い時代のお話ですもの~~(爆)
    2014年07月16日 10:54
  • たいむ

    待っているだけの女の子じゃだめか~と、危機感覚えるのは逆に女性かも知れなかったりして。
    逆に欲のない男もどうかなぁ~と思うわけで、バランスよくお願いしたい感じかも。

    けど、この真実の愛は良かったですねw
    2014年07月16日 13:33
  • ノルウェーまだ~む

    たいむさん☆
    マレフィセントは待っていたらこんな目に・・・
    欲のある男はバイタリティーに溢れているけれど、女性を騙してまで得る欲っていうのも、どうなんでしょう??
    いまや真実の愛とは、こういう形なのですね☆
    2014年07月16日 22:43
  • ノラネコ

    設定は完全に昼メロですよね。
    これを観て企画が一本浮かびましたもん。
    東京を舞台にした現代版「スリーピングビューティー」、愛と復讐の物語「眠りの街の美女」とかどうでしょうかw
    2014年07月17日 20:49
  • ノルウェーまだ~む

    ノラネコさん☆
    さて、主役は誰にしますかー?(笑)
    私は東京版より韓国版を観たいかも。
    かなーりドロドロな仕上がりになりそうで・・・(汗)
    2014年07月17日 21:56
  • オリーブリー

    まだむさん、こんばんは。

    「アナ雪」との合わせ技でも楽しめそう(笑)
    真実の愛が異性間にとらわれず、かつ普遍的なものであるのもディズニーだからの納得と説得力がありますね。
    2014年07月19日 00:01
  • ノルウェーまだ~む

    オリーブリーさん☆
    「王子様の真実の愛のキス」でごり押ししてきたディズニーだからこその、この快進撃なのかも。
    「アナ雪」の大ヒットも最近の傾向を如実に表しているのかもしれないですね。
    2014年07月19日 00:19
  • 小米花

    私も「眠れる森の美女」が覚えてる記憶の中での初映画館鑑賞です。
    ?、でも年代が合わない・・・。もしかして何度もロードショーになったのでしょうか。。。(^_^;)

    思っていた以上に楽しめました。
    私、「アナ雪」未見なんですが、、、。
    多分、DVDかTV放映鑑賞、、、となると思います(汗)。

    先日新宿バルト9でラストミッションをお友達と見ました。そのあと、以前ノルウェーまだ~むさんのブログで知ったクルーズクルーズでランチしました~。
    美味しかった!!お友達は夜に他のお店に行ったことはあったけど、新宿でのランチは初めてで、喜んでくれました。
    ノルウェーまだ~むさんを追ってお店周りしたいけど、
    なかなか実行出来ずにいます。。。
    2014年07月22日 20:45
  • ノルウェーまだ~む

    小米花さん☆
    そんなに変わらないですよ~ぅ。
    もしかしたら北海道だったので公開が遅かったのか、私が大きくなるまで映画に連れて行ってもらってなかったってことかも~~

    アナ雪はもうDVD出ましたねーすぐ観られますよ♪

    クルーズクルーズいいですよね!
    やっぱり新宿はあそこが一番いいかも☆
    2014年07月22日 22:29
  • SGA屋伍一

    どもー 実は『眠れる森の美女』は未見。でもディズニーランドのアトラクションで悪役感満載のマレフィセントは見たことあります。今後夢の国でもああいういかにも悪者なマレフィセントは見かけなくなるのだろうか…
    お母さんの立場の人の方がぐっとくる映画かもしれませんね。誰かがマレフィセントとオーロラの関係を「悟飯とピッコロ」と例えていて「なるほど…」と思いました
    2014年08月27日 21:56
  • ノルウェーまだ~む

    伍一くん☆
    悟飯とピッコロだと逆に解らないよ~~(汗)

    マレフィセントもアンジーのおかげで社会的地位を確立できて良かったね。
    随分長いこと行ってないから忘れちゃったけど、どのアトラクションにいたっけ?マレフィセント…
    2014年08月28日 09:42
  • とらねこ

    へえ~、『眠れる森の美女』が初めて見た劇場映画鑑賞だったんですね。
    アンジーが凄い迫力で、彼女を見るだけでも見た価値がありましたね。
    この作品が有楽座の最後の観賞になるかなーと思ったのですが、
    明日からの公開『舞妓はレディ』を見れれば見ようかなーと思います。
    2014年09月13日 01:22
  • ノルウェーまだ~む

    とらねこさん☆
    アンジーの迫力は凄いよねぇー
    時々特殊メイクなしでも怖い顔になっちゃうことが多いけど(爆)きれいなだけで勝負しないところが彼女のいいところだと思うわ。
    「舞妓はレディ」楽しみですねー
    2014年09月13日 22:11

この記事へのトラックバック

マレフィセント
Excerpt: なぜオーロラ姫に眠りに落ちる呪文をかけたのか、その謎を魔女マレフィセントの過去を丁寧に描くことで明らかにしている。妖精も人間も普通に感情を持っていて、悲しくなったり楽しくなったり愛したり裏切られたりす..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2014-07-11 11:18

マレフィセント~レイプ被害女性の復讐譚?
Excerpt: 公式サイト。原題:Maleficent。ロバート・ストロンバーグ監督、アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、シャールト・コプリー、サム・ライリー、イメルダ・スタウントン、ジュ ...
Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録
Tracked: 2014-07-11 11:21

『マレフィセント』 2014年6月23日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ
Excerpt: 『マレフィセント』 を試写会で観賞しました。 上映前に、アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニングの舞台挨拶があり エル・ファニングはとてもキュートだった アンジーは激ヤセのような細さだった 今日は..
Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
Tracked: 2014-07-11 13:05

劇場鑑賞「マレフィセント」
Excerpt: True Love Kiss… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201407050000/ 【楽天ブックス..
Weblog: 日々“是”精進! ver.F
Tracked: 2014-07-11 13:25

マレフィセント
Excerpt: 母性が芽生えたマレフィセント 公式サイト http://ugc.disney.co.jp/blog/movie/category/maleficent ある王国で、待望のロイヤルベビー、オーロラ姫が誕..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2014-07-11 16:26

『マレフィセント』(2014)
Excerpt: ひところ自社アニメの続編を乱発していたディズニーは、最近では自社アニメの実写化プロジェクトを積極的に進めているようで、こちらは『眠れる森の美女』の実写リメイク作品。原典でオーロラ姫に呪いをかける悪い妖..
Weblog: 【徒然なるままに・・・】
Tracked: 2014-07-11 19:22

「マレフィセント」
Excerpt: 2014年・アメリカ /ロス・フィルム配給:ディズニー 原題:Maleficent監督:ロバート・ストロンバーグ脚本:リンダ・ウールバートン撮影:ディーン・セムラー音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワー..
Weblog: お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法
Tracked: 2014-07-12 02:29

マレフィセント
Excerpt: 慈愛のドラマでした。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2014-07-12 11:24

マレフィセント
Excerpt: 原題:Maleficent監督:ロバート・ストロンバーク出演:アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、サム・ライリー、シャルト、コブリー、イメルダ・スタウントン、ジュノー・テンブル、レスリー・マン..
Weblog: ハリウッド映画 LOVE
Tracked: 2014-07-12 20:54

『マレフィセント』 2D字幕
Excerpt: 誰も知らない“眠れる森の美女”が、いま目覚める。 『マレフィセント』 監督・・・ロバート・ストロンバーグ 出演・・・アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、サム・ライリー、シャールト・コ..
Weblog: pure breath★マリーの映画館
Tracked: 2014-07-12 21:27

映画『マレフィセント』観たよ(*´∀`*)
Excerpt: 2D吹替版で鑑賞。 ディズニーアニメの名作『眠れる森の美女』の 悪役である呪いをかけた妖精マレフィセントの視点から 描いた作品。 どうしてオーロラ姫に呪いをかけたのか。 原作の童話は子どもの頃..
Weblog: よくばりアンテナ
Tracked: 2014-07-12 21:38

マレフィセント めっちゃくちっっちゃドキドキ🎶のcg加工のテクニック
Excerpt: ウォルト・ディズニー創立90周年記念作品である映画『マレフィセント』監督:ロバート・ストロンバーグ出演:アンジェリーナ・ジョリー、シャールト・コプリー、エル・ファニング、サム・ライリー、イメルダ・スタ..
Weblog: Said q winning
Tracked: 2014-07-12 22:01

八日目の蝉。『マレフィセント』
Excerpt: 『眠れる森の美女』でオーロラ姫に呪いをかけた邪悪な妖精マレフィセントの物語です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2014-07-13 10:16

「マレフィセント」
Excerpt: アンジェリーナ・ジョリーさんの魔女(妖精?)、似合っていましたね!
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2014-07-13 11:09

『マレフィセント』は『眠れる森の美女』より『アナと雪の女王』!?
Excerpt: 【ネタバレ注意】  『マレフィセント』は『眠れる森の美女』の翻案でありながら、一見すると『アナと雪の女王』のようだ。  『アナと雪の女王』の米国公開は2013年11月、『マレフィセント』は2014年..
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2014-07-14 18:41

マレフィセント : 完成度の高さにびっくり!
Excerpt: 野々村竜太郎県議会議員、辞任をされるようで残念です。我が広島県で無免許運転をやらかした正木県議会議員は、リコールされるまで居座り続けていました。野々村氏には、彼くら
Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
Tracked: 2014-07-14 19:42

マレフィセント
Excerpt: 【MALEFICENT】 2014/07/05公開 アメリカ 97分監督:ロバート・ストロンバーグ出演:アンジェリーナ・ジョリー、シャールト・コプリー、エル・ファニング、サム・ライリー、イメルダ・スタ..
Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
Tracked: 2014-07-14 22:59

ショートレビュー「マレフィセント・・・・・評価額1600円」
Excerpt: 御伽噺のパラレルワールド。 1959年に公開された、ディズニー黄金期を代表するプリンセスものの名作、「眠れる森の美女」の実写リメイク。 爆発的な大ヒットとなった「アナと雪の女王」でも描かれた、御伽噺..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2014-07-17 20:31

マレフィセント
Excerpt: ディズニーの眠りの森の美女の悪役、マレフィセントを主役にした物語。アンジェリナ・ジョリーの存在はさすがだけど、「アナと雪の女王」を見た後だと、ちょっと先祖がえりしてしまった気がします。  作品情報 ..
Weblog: 映画好きパパの鑑賞日記
Tracked: 2014-07-18 06:28

マレフィセント
Excerpt: ある王国、ロイヤル・ベビー、オーロラ姫が誕生し、盛大なお祝いのパーティが開かれる。 招待客が見守る中、妖精たちがオーロラ姫に幸運の魔法をかけていくが、3人目が魔法を授けようとしたその時、“魔女”と..
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2014-07-18 22:16

マレフィセント
Excerpt: 赤ちゃんの笑顔が超素敵。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2014-07-19 22:20

マレフィセント
Excerpt: 『マレフィセント 』---MALEFICENT---2014年(アメリカ )監督:ロバート・ストロンバーグ 出演:アンジェリーナ・ジョリー、シャールト・コプリー 、 エル・ファニング 、 サ..
Weblog: こんな映画見ました~
Tracked: 2014-07-22 20:46

マレフィセント
Excerpt: 『マレフィセント』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)待ち合わせまで時間があったということもあって映画館に入ってみました。  本作は、1959年のディズニー・アニメ『眠れる森の美女』を改作し..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2014-07-22 21:17

マレフィセント/アンジェリーナ・ジョリー
Excerpt: ディズニーアニメの不朽の名作『眠れる森の美女』においてオーロラ姫に永遠の眠りの呪いをかける邪悪な妖精マレフィセントを主人公にして、彼女の封印された過去とオーロラ姫に呪 ...
Weblog: カノンな日々
Tracked: 2014-07-24 15:51

マレフィセント
Excerpt: 『眠れる森の美女』のヴィランでディズニーアニメ界でも邪悪度で言ったらダントツのマレフィセントが主役になった実写映画、『マレフィセント』を観てきました。 ★★★★ 予告編を観る限りではマレフィセントを..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2014-07-24 20:09

マレフィセント
Excerpt: 製作年 2014年 上映時間 97分 監督 ロバート・ストロンバーグ 脚本 リンダ・ウールヴァートン 出演 アンジェリーナ・ジョリー/シャールト・コプリー/エル・ファニング/サム・ライリー/イメルダ..
Weblog: to Heart
Tracked: 2014-07-28 22:11

「マレフィセント」 真実の愛などない
Excerpt: 多くの人が知っているディズニー作品「眠れる森の美女」。 それを大胆にアレンジし、
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2014-08-04 21:24

マレフィセント
Excerpt: 真実の愛などない。 「眠れる森の美女」とは違う話。上手にアレンジしていて、マレフィセントがなぜ「呪い」をかけたのかとか、真実の愛のキスとはなにかを描いたファンタジー。 アンジェリーナ・ジョリー、マ..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2014-08-05 06:28

「マレフィセント」
Excerpt: アンジェリーナ・ジョリーのアンジェリーナ・ジョリーによるアンジェリーナ・ジョリーのための作品。そしてそれについては全く問題ない、と言うより素晴らしかった!羽根をもがれた時の痛みと悲しみの演技ときたら!..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2014-08-08 12:45

[映画][☆☆☆★★]「マレフィセント」感想
Excerpt: 「トゥームレイダー」シリーズのアンジェリーナ・ジョリー×「SUPER8/スーパーエイト」のエル・ファニング主演。1959年公開のディズニーアニメ映画「眠れる森の美女」を、悪役の魔女マレフィセントに視点..
Weblog: 流浪の狂人ブログ~旅路より~
Tracked: 2014-08-16 19:32

マレフィセント
Excerpt: マレフィセント '14:米 ◆原題:MALEFICENT ◆監督:ロバート・ストロンバーグ ◆主演:アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、シャルト・コプリー、サム・ライリー、イメル..
Weblog: C’est joli~ここちいい毎日を♪~
Tracked: 2014-08-16 23:11

マレフィセント
Excerpt: 2014年8月14日(木) 19:00~ TOHOシネマズ日本橋7 料金:1200円(TOHOシネマズデイ+TCX) パンフレット:未確認 「アナと雪の女王」と同じ 『マレフィセント』公式サイト..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2014-08-17 12:00

『マレフィセント』を109シネマズ木場7で観てうめえこと作るなふじき★★★★
Excerpt: 五つ星評価で【★★★★役者力】   アンジーの顔がCGって訳でもないだろうに全編、ずっと見つめていたくなる凄い訴求力のある表情をしてる。 「いや、名女優なんだな、この人 ...
Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記
Tracked: 2014-08-18 09:09

『マレフィセント』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「マレフィセント」□監督 ロバート・ストロンバーグ □脚本 リンダ・ウールバートン□キャスト アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、サム・ライリー、       シ..
Weblog: 京の昼寝~♪
Tracked: 2014-08-18 12:51

映画「マレフィセント」
Excerpt: 映画「マレフィセント」を鑑賞しました。
Weblog: FREE TIME
Tracked: 2014-08-20 00:31

あっ、そう言えば『マレフィセント』にもう一言。
Excerpt: 映画を見る時間はムチャクチャとってあるのに、 ブログを書く時間が捻出できない。 インプットだらけでアウトプットできない便秘状態。 夏休み取れない会社に入っちゃったし。 ...
Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記
Tracked: 2014-08-26 07:43

怒れる森の魔女 ロバート・ストロンバーグ 『マレフィセント』
Excerpt: みなさん、お盆休みいかがおすごしでしょうか。わたしはだらけきっていて、いつも以上
Weblog: SGA屋物語紹介所
Tracked: 2014-08-27 21:59

映画『マレフィセント』を観て
Excerpt: 14-59.マレフィセント■原題:Maleficent■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:97分■料金:1,100円■鑑賞日:7月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督:ロバート・スト..
Weblog: kintyre's Diary 新館
Tracked: 2014-10-12 20:44

マレフィセント
Excerpt: MALEFICENT 2014年 アメリカ 97分 ファンタジー/ドラマ 劇場公開(2014/07/05) 監督: ロバート・ストロンバーグ 製作総指揮: アンジェリーナ・ジョリー 出演: アン..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2014-12-08 19:53

マレフィセント
Excerpt: マレフィセントに、アンジェリーナ・ジョリーのオトナの女性の美しさがハマり役!Wヒロインのオーロラを演じた、エル・ファニングもチャーミング。名作「眠れる森の美女」の、もうひとつの物語。大胆解釈が新鮮でし..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2015-08-26 09:50

人気記事