年末年始に見た映画(おすすめ順)☆正月早々黒人&差別&ゾンビ祭り

年末に息子がDVDを17枚借りて帰省してきた。
アマプラもHuluもネトフリも見られるのにぃ?

とは言え体調を崩して食べることも出来ないし、じっとソファーに座ってるだけで出掛ける気にもなれないので、映画なら幾らでもOK!さあ、好きなだけ付き合いましょう!

私的に面白かったと思う順番にご紹介☆

「シティ・オブ・メン」(2007年)
シティ・オブ・メン (字幕版) - ダルラン・クーニャ, ドグラス・シルヴァ, ジョナタン・ハーゲンセン, エドワルドBR, ロドリゴ・ドス・サントス, カミラ・モンテイロ, ナイマ・シルヴァ, パウロ・モレッリ, エレナ・ソアレス, フェルナンド・メイレレス
シティ・オブ・メン (字幕版) - ダルラン・クーニャ, ドグラス・シルヴァ, ジョナタン・ハーゲンセン, エドワルドBR, ロドリゴ・ドス・サントス, カミラ・モンテイロ, ナイマ・シルヴァ, パウロ・モレッリ, エレナ・ソアレス, フェルナンド・メイレレス
幼い頃から兄弟のように育った二人。アセロラはラランジャーニの18歳の誕生日を祝うために彼の父親を探し出し案内するが、ふとしたことから彼の父が自分の父親を殺したことを知ってしまう。
リオデジャネイロの少年ギャングの話を描いた「シティ・オブ・ゴッド」でまだ幼かった二人がお兄さんになり、再び巻き込まれたギャングの抗争から自らの力で抜け出す友情物語。本当に大切なものを教えてくれる。
一見恐ろしそうなポスターと予告編なのだけど、ピュアな二人の友情に素直に胸が熱くなる。出来る事なら前作と合わせて是非見て欲しい☆

「ビバリウム」(2019年)
ビバリウム(字幕版) - ジェシー・アイゼンバーグ, イモージェン・プーツ, ジョナサン・アリス, ロルカン・フィネガン, ギャレット・シャンリー
ビバリウム(字幕版) - ジェシー・アイゼンバーグ, イモージェン・プーツ, ジョナサン・アリス, ロルカン・フィネガン, ギャレット・シャンリー
若い二人は新居を探してニュータウンに案内された。奇妙な町に不穏な雰囲気を感じて帰ろうとすると何をやっても9番の家に戻ってしまう。
食料の段ボールの次に送られてきたのは赤ちゃん。育てれば解放されるとメモが入っていて・・・

新春一発目のDVD。これ面白い!と家族全員お気に入り♬ 最後までポップな色合いなのにかなりシュールな展開に目が離せなくなる。冒頭のカッコウの托卵が暗喩となっていて、命の循環の妙が何ともやるせない。

「怪怪怪怪物!」 (2017年)
怪怪怪怪物!(字幕版) - トン・ユィカイ, ケント・ツァイ, ユージェニー・リウ, ギデンズ・コー
怪怪怪怪物!(字幕版) - トン・ユィカイ, ケント・ツァイ, ユージェニー・リウ, ギデンズ・コー
クラスでいつもいじめに合っているリンは、担任からいじめっ子3人組と共に独居老人の奉仕活動を命じられる。そこで偶然捕獲したゾンビを一緒にいじめるようになり、いじめから解放されたように見えたのだが・・・
アジア圏のいじめの陰湿さに胸が悪くなるけれど、爽快なラストの意外な解決法と最後まで隠し通した彼の計画に胸が熱くなる。
ゾンビ姉妹はCGでもなく、あくまでメイクなのでよく見ると可愛らしいのがポイント☆

「インソムニア」(2002年)
インソムニア - デヴィッド・ジュリアン, サントラ
インソムニア - デヴィッド・ジュリアン, サントラ
ウィル(アル・パチーノ)は田舎の殺人事件を担当するためにアラスカへ派遣される。無残に殺された女子高生の謎を追っていくうちに、犯人を追い詰めるが霧深い山でウィルは同僚を誤射して殺してしまう。それを目撃した犯人はウィルの隠された秘密をネタに他人に罪をなすり付けようと提案してくる・・・
クリストファー・ノーラン監督がノルウェーのオリジナル作品「不眠症」をリメイクした作品。
非常によく練られていて面白い。この映画見たことあったかも??とずっと悩みながら見ていたけど、実はステラン・スカルスガルド主演のオリジナル作品の方を見た事あったのだった。
おおよその結末を知っていてもスリリングでとても面白い作品。

「ビール・ストリートの恋人たち」(2018年)
ビール・ストリートの恋人たち (字幕版) - キキ・レイン, ステファン・ジェームズ, レジーナ・キング, コールマン・ドミンゴ, テヨナ・パリス, バリー・ジェンキンス, バリー・ジェンキンス, ミーガン・エリソン, ブラッド・ピット, アデル・ロマンスキー
ビール・ストリートの恋人たち (字幕版) - キキ・レイン, ステファン・ジェームズ, レジーナ・キング, コールマン・ドミンゴ, テヨナ・パリス, バリー・ジェンキンス, バリー・ジェンキンス, ミーガン・エリソン, ブラッド・ピット, アデル・ロマンスキー
若い二人は共に住む家を借りティッシュのお腹に宿ったベビーの誕生を楽しみにしていたが、ファニーは身に覚えのない強姦の罪で逮捕されてしまった。
身重の体でデパートの店員として働く一方、弁護士と共に真相を究明しようと奔走するが、当の被害者はプエルトリコへ帰国してしまい正しい証言が得られないまま・・・

「ムーンライト」の監督らしくゆったりと美しい映像で感情の機微を見事に表現。
結局、黒人という逃れられない差別に絡めとられ、過酷な運命から逃れられなかったのに、あくまでもふわりと優しい映像で包み込んで終わるのは、こうして何百年も「その運命を受け入れて運命と共に」生きて来た…ということなのか?

「博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのをやめて水爆を愛するようになったか」(1964年)
博士の異常な愛情/または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか (字幕版) - ピーター・セラーズ, ジョージ・C・スコット, スターリング・ヘイドン, キーナン・ウィン, スリム・ピケンズ, ピーター・ブル, トレイシー・リード, ジェームズ・アール・ジョーンズ, Stanley Kubrick, Stanley Kubrick
博士の異常な愛情/または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか (字幕版) - ピーター・セラーズ, ジョージ・C・スコット, スターリング・ヘイドン, キーナン・ウィン, スリム・ピケンズ, ピーター・ブル, トレイシー・リード, ジェームズ・アール・ジョーンズ, Stanley Kubrick, Stanley Kubrick
冷戦時代、米国空軍将軍がソ連核攻撃を命じる。訓練ではないと知り戸惑うパイロットたち。英国空軍大佐が説得を試みるが、発動した命令を拒否する暗号を告げぬまま自殺してしまう。ソ連は地球破壊規模の対核攻撃の存在を明かし、ミサイルによる空撃も失敗し・・・

白黒映画。この時代に良くある「早口でまくしたて」続けるタイプの映画で、ちょっと眠くなる。核の報復攻撃についてここまで直接的に描くブラックコメディも珍しいのでは☆

「フロム・ダスク・ティル・ドーン」(1996年)
フロム・ダスク・ティル・ドーン (字幕版) - ハーヴェイ・カイテル, ジョージ・クルーニー, クエンティン・タランティーノ, クエンティン・タランティーノ, ロバート・ロドリゲス サラのケリー, ジャンニ・ヌナリ  エリザベス ・ アヴェラン  ダグ スタンダード  ジョンエスポジート
フロム・ダスク・ティル・ドーン (字幕版) - ハーヴェイ・カイテル, ジョージ・クルーニー, クエンティン・タランティーノ, クエンティン・タランティーノ, ロバート・ロドリゲス サラのケリー, ジャンニ・ヌナリ エリザベス ・ アヴェラン ダグ スタンダード ジョンエスポジート
強盗殺人と強姦魔で逃亡中の兄弟は牧師一家を人質にメキシコまで車を走らせていた。手引きしてくれる仲間の指定のバーへ行くと、妖艶な美女たちは突然ゾンビと化して・・・
クソほど面白くない映画(あ、つい汚い言葉で・・・)
裸美女がいっぱい出てきて、ゾンビが襲ってくるけど最後は太陽の陽でドカーン!って、脚本書いたタランティーノは中学生かっ!?
おかっぱ頭でも若きジョージ・クルーニーがカッコ良かったのだけが救い。


それにしても新年の幕開けはゾンビ三昧・黒人三昧・差別もの三昧だった~お正月から見るようなラインナップじゃないよね・・・(汗
とはいえ以前はそれほど一緒に映画にも行かなかったので、ラインナップはともかく息子とこうしてずっと一緒に映画を見られるのが嬉しかったwa♬

この記事へのコメント

  • セレンディピティ

    まだ~むさん、こんばんは。
    お正月はたくさん映画をご覧になられたのでうねー。
    しかも息子さんといっしょに、なんてすてきです。

    なかなか渋いラインナップで、さすがは映画通の息子さんならではのセレクトですね。
    ビバリウム、映画の存在自体を知りませんでしたが、おもしろそう。
    ビール・ストリートは公開時に気になりながら見逃してしまった作品です。配信で見る機会があったら、見てみます。
    シティ・オブ・ゴッドはずっと長らく気になりながら、バイオレンスが苦手で躊躇していました。いつか勇気が出たら、シティ・オブ・メンと合わせて見てみたいです。
    2022年01月08日 01:38
  • ノルウェーまだ~む

    >セレンディピティさん
    >
    いつもセレンさんご一家のクリスマスを羨ましく思いながらいたので、わが家も遂に息子と一緒に映画見られる~♬と嬉しくなりました。ゾンビですけど・・・(爆

    シテ・オブ・ゴッドは結構なバイオレンスですが、こちらの作品は残酷なシーンはほぼ無いです。そういう意味では先にこっちを見るのが良いのかも・・・
    「ビールストリート~」はセレンさんお好きだと思います!是非!
    2022年01月08日 17:06
  • おはようございます。
    お正月息子さんと映画鑑賞~♡いいですね(*^-^*)息子さん、17枚レンタル!!すごいーー(笑)
    うちは、息子と作品の趣味はほとんど合わないのですが!小津映画とか息子も好きなのでたま~にいっしょに観ることがあります。

    「インソムニア」観ています。オリジナルはステラン主演だったんですね。オリジナルの方も見て観たいです。
    「ビバリウム」は気になっていました。まだ~むさんち全員のお気に入り!これは観なくては!!
    ゾンビ映画も大好きなのですが、フロムダスクは残念な感じのようですね(>_<)
    2022年01月10日 08:38
  • ノルウェーまだ~む

    >瞳さん
    >
    小津作品お好きなのですね?息子さんも・・・これは大人ですね~
    うちの息子は何かと黒人テーマのものが好きなんです。それと最近タランティーノにハマりはじめたようで(笑
    比較的私の影響を受けているようなチョイスをしているので、内心ほくそ笑んでいます♬
    ゾンビは私それほど得意ではないんですyo~コメディ仕立てなら見たりします。
    「ビバリウム」是非見てくださいませ!きっと面白く思ってくださるんじゃないかな☆
    2022年01月10日 23:21
  • yukarin

    「インソムニア」懐かしい~観に行ったと思うのですが忘れてます。
    これはリメイクだったんですね。オリジナルも含めて観てみようかなぁ~。
    ほかは観たことないものばかり....たぶん 笑
    2022年01月17日 12:57
  • ノルウェーまだ~む

    >yukarinさん
    >
    こちらにもありがとうございます。
    スカルスガルドのオリジナル版も凍てつくノルウェーらしさが満喫できてオススメですよ。
    是非寒い時に見て身震いしてください!
    リメイク版と景色がそっくりなので、ノルウェーってアラスカみたいな所だったんだ?と改めてビックリしましたよ。
    2022年01月17日 22:24
  • ここなつ

    こんにちは。

    ※「シティ・オブ・メン」…「シティ・オブ・ゴッド」は観たことありますが、こちらは観ていないなぁ。良さそうなので、今度探してみることにします。情報ありがとうございます。
    ※「インソムニア」…これめちゃくちゃ怖かった、というか、ゾッとしませんでしたか?精神的にかなり圧迫された記憶があります。
    ※「フロム・ダスク~」…あはは、こちらは当時夫と鑑賞して、夫がすっごく怒っていた(つまらないしオチは何なの?!ということで)のが未だに記憶に残っています。でもこれ公開当時、すごく世の話題をさらっていたのですよね…(笑)
    2022年01月20日 09:31
  • ノルウェーまだ~む

    >ここなつさん
    >
    こちらにもありがとうございます。
    「フロム・ダスク・ティル・ドーン」って話題だったのですか?まあある意味とんでも映画ってことなのかな?(爆
    昔は平気でB級映画が作られたりしてましたよね?お金余ってたのかしら???
    「インソムニア」は凍てつく景色が、よりゾッとさせるのを手伝ってました~
    2022年01月20日 22:20

この記事へのトラックバック

人気記事