「インディ・ジョーンズと運命のダイヤル」☆恋もアクションも現役

世界中の誰もが愛するインディ・ジョーンズ。テーマソングを聞くだけでワクワクが増殖していたのが、今度ばかりはこの曲を聞いたら涙が出るように・・・
そんなインディを40年演じ続けてきたハリソン・フォードも80歳。
老体に鞭打ったアクションにヒヤヒヤさせられるのかと思ったら、いやいや充分ストーリーの面白さで魅せてくれたYO!
「インディ・ジョーンズと運命のダイヤル」 公式HP
インディポスタ.jpg
教授の職を引退した日に出会ったヘレナは、ナチスが奪った秘宝の奪還を共にしてきたかつての友バジルの娘だった。しかし図書館に保管していたダイヤルを取り合って、ヘレナを追って来たナチスの残党とのカーチェイスが始まる・・・
ダイヤルの謎を解くためモロッコやシシリーへ飛んだジョーンズ博士とヘレナは、海底に沈めてあったダイヤルの一部を沈没船から引き上げるが・・・

インディシシリー.jpg
今度の相棒は朋友の娘ヘレナ。父の研究の全てを頭の中に保管している才女ながら、なかなかのやり手。
こういったキャラクター設定はスピルバーグものではあまり考えられなかったかも。スピルバーグが監督をしなかったのは確かに残念だけど、勧善懲悪になりがちな『正統派』の彼では案外思いつかなかった展開とも言える。
インディムチ.jpg
過去作品を彷彿とさせるシーンも満載。思わずニンマリしてしまう~~☆
実は事前に元ナチス役のマッツ・ミケルセンのインタビュー記事だけは読んでいたのだけど、若い時の回想シーンの列車のアクションは別として、ほとんどのアクションをハリソン・フォード自身がやっているのだそう。重たいムチも上手に振れるようにチューブでトレーニングを積んでいたというだけあって、冒頭の裸体の胸筋はちゃんと鍛え上げられていて、ただただダルダルしている年寄りとは一線を画している。80歳だよ?お父さんの背中流してあげてたら判ると思うけどww
インディマッツ.jpg
マッツ・ミケルセンいいよね~?最近ほとんどの映画で悪役をやっているけど、そのクールな悪役ぶりはどこか愛があって好き♬
それにしてもダイヤルを奪うために次々と人を撃ち殺していくのは、インディージョーンズシリーズで更にディズニー傘下では意外…というか、ちょっと好ましくないなと思ってしまう。これでは強盗殺人だよ~そうなると『全ての秘宝は博物館に収めるべき』というジョーンズ博士の定説も正解とは言えなくなってしまう…
インディテディ.jpg
ハリソン・フォードもすっかりお年。
でも過去、シュワちゃんやスタローンが自らの老体を自虐ネタにしたアクション映画のようには年寄りネタに重みを置かず、言ったら恋もアクションも現役なラストシーンは、この年になっても冒険は続くと思わせてくれるそんな夢がいっぱい詰まっていて、ひじチューシーンからもう自然と涙が溢れてしまうのだ。

この記事へのコメント

  • セレンディピティ

    まだ~むさん こんばんは。
    インディ・ジョーンズの最新作、私も老体に鞭打って...だと思って
    ちょっと躊躇していたのですよね。
    でもまだ~むさんの記事を拝見したら、ハリソン・フォードが
    すてきなままと知って、なんだか見てみたくなってしまいましたよ。
    しかも今回、マッツが悪役で出ているのですね~
    これは期待しちゃう。やっぱり見に行こうかしら。
    2023年07月11日 21:47
  • ノルウェーまだ~む

    >セレンディピティさん
    >
    是非是非行ってくださいまし!!
    ハリソン・フォードは確かに年相応なんだけど、全くヨボヨボではないし、見事に走ったり馬に乗ったりなかなかのアクションを繰り出してましたょ!
    それもシュワちゃんのように重たそうなこともなく、軽やかで、何の心配もなかったです~
    考えてみたらそもそもハリソン・フォードはアクション俳優じゃないから、インディもグーパンチはしてもバッタバッタとなぎ倒すほどのアクションしたことなかったなぁ(笑)と、今になって気付きましたww
    マッツの悪役がまたセクシーで良かったですょ!!
    2023年07月11日 22:51
  • 風情☭

    こんにちは♪

    「 最後の聖戦 」 までのようなものを期待したのですが、年齢的なもの等々を踏まえてみても思い描くようなものではなかったというかなんですよねぇ。
    カーチェイスや街中での鬼ごっこは トムさん や ダニエル・クレイグ に任せておけばいいのであって観たいのは未知の遺跡のなかで巨石に襲われたり、トロッコに乗ったりの血沸き肉躍る感なんだよなぁとです。
    そんなこんなで、決してつまらないワケでもなく、かと言ってすげぇオモシロかったワケでも… といったところです。
    2023年07月12日 11:05
  • きさ

    これは面白かったです。
    1945年のベルリン近郊での長いイントロがあって本編は1969年。
    インディ・ジョーンズは色々あって疲弊しています。
    ところが1945年を元にする事件に巻き込まれて、、
    展開はあまり書けませんが、そうきたかという感じ。
    80才になるハリソン・フォードには本当にお疲れ様でしたと言いたいです。
    スタントやCGはあるにしてもアクションに大活躍。
    ファンのマッツ・ミケルセンの悪役もとても良かったです。
    しかしラスト近くの展開には驚きました。ネタバレなので書けませんが。
    ラストはちょっとほろりとしました。
    シリーズの有終の美を飾りましたね。
    2023年07月12日 20:32
  • ノルウェーまだ~む

    >風情☭さん
    >
    なるほど、確かにモロッコのカーチェイスは007みたいだな~とかMIみたいだなぁと私も思いました。確かに洞窟や遺跡での冒険あってのインディージョーンズですものね☆
    ダイヤルに関しても謎解き部分が多くて、良くあるアドベンチャーものっぽくもありましたが、私はハリソンじいが頑張っているだけで十分・・・というか、逆に年相応の以上の冒険をやってくれただけで大満足してしまいましたよ。
    2023年07月12日 22:38
  • ノルウェーまだ~む

    >きささん
    >
    ハリソン・フォードが存分に走ったり馬に乗ったり・・・と、普通の80歳では絶対無理な事をやってのけてくれただけでも、相当拍手喝采でしたね。
    しかも「無理をしてやってる」感がなくて、想像していたような年寄りの冷や水じゃなくストーリーを楽しめたのが凄く良かったです。
    ラストほろりとしましたね~
    私、これからテーマソング聞いたら泣きそうです。
    2023年07月12日 22:42
  • margot2005

    こんばんは。コメントありがとうございます。
    2008年度版が最悪だったので、観るかどうか迷い美したが
    ハリソン大好きなので観ちゃいました。
    陸でも海でも頑張ってましたね。
    でもやはりマッツが最高!
    マッツはクールな悪役似合い過ぎです。
    バンデラスがもう少し観たかったですね。
    2023年07月15日 21:31
  • ノルウェーまだ~む

    >margot2005さん
    >
    私もクリスタルスカルはイマイチでしたが、今作の為に見返したら案外面白かったですww
    マッツは国宝級でしたね~ある意味秘宝です。
    バンデラスがあまりにあっさりで驚きました。いっそカメオ出演という体でやった方が良かったような・・・?
    2023年07月16日 00:32
  • にゃむばなな

    インディ・ジョーンズは永久に不滅です!を、コミカルにラストの1シーンで描くところがこのシリーズっぽくて、いい終わり方だなと思いました。
    永遠に色褪せないヒーローがまた一人誕生したという気持ちにもなりましたね。
    2023年07月17日 11:39
  • ノルウェーまだ~む

    >にゃむばななさん
    >
    そうなんです!!
    ハリソン・フォードのインディもこのシリーズも終わりを告げていながら、インディージョーンズの冒険心は永遠に不滅なんですよね~~
    そしてキッパリここで終わったからこその「永遠」でもあるんです。
    2023年07月17日 14:50
  • ノラネコ

    肉体的には流石に歳をとったけど、ダンディさは相変わらず。
    キャラクターへのリスペクトに溢れた、いい完結編だったと思います。
    シャイア・ラブーフがやぐされてなければ、息子主人公にして代替わりするって手もあったと思うけど、素行が悪すぎて劇中で死んだことにされちゃいましたし。
    2023年07月17日 21:36
  • ノルウェーまだ~む

    >ノラネコさん
    >
    シャイアはどんな大人の事情で出演しなかったんだろう?と思っていましたが、なるほどやさぐれていたんですね~
    でもそこはこのインディージョーンズシリーズを美しく終結させるために必然的な事だったのかも!?
    ダラダラとシリーズを続けたり、代替わりするのは007とスパイダーマンだけで十分ですよね☆
    2023年07月17日 22:13
  • ごみつ

    こんにちは。

    コメント、お久しぶりになってしまい申し訳ありません。(^o^;)
    新しい仕事がけっこうきつくて、あわせて毎日のこの暑さで、すっかりブログ活動が停滞しております。8月いっぱいくらいまではあまり更新出来ないかもですが、元気でやってますので、気長におつきあいいただけると嬉しいです。(^o^;)

    「インディ・ジョーンズ」、私もだいぶ前に見てきました!今回はスピルバーグが監督ではないですが、メガホンをとっているジェームズ・マンゴールドっていう監督さん、私、大好きなんですよね。

    オリジナルシリーズらしさを出しながらも、老境を迎えたインディの姿もよく描かれてた。この監督さん、「ローガン」も撮ってるので、そのあたりの描きかたのツボが本当によくわかってるな~って感じでした。

    インディジョーンズって、原案がジョージ・ルーカスなので、ルーカスフィルムのクレジットが最初に出てくるのも本当~に懐かしかったです。

    昔から映画を見てるファンなら涙、涙ですよね。
    2023年08月01日 14:30
  • ノルウェーまだ~む

    >ごみつさん
    >
    お久しぶりです~お仕事頑張っていらっしゃるのね!?
    そろそろ心配でメールしようとしてました♬
    私の周囲では夏風邪の高熱が長引いひている人続出なので、どうかお身体大事になさってくださいね。

    なるほど!「ローガン」も撮ってる監督なんですね?納得納得!!
    年を重ねたことで過去にばかり目を向けるわけでもなく、まだ未来が輝いて見えるようなエンディングは本当に素晴らしくて、涙出ちゃいましたよ♬
    2023年08月01日 17:54

この記事へのトラックバック

人気記事