試写会「DOGMANドッグマン」☆ダークヒーローのホームアローンなヒューマンドラマ

ドラッグクイーンを前面に押し出した日本のポスターを見る限り、二の足を踏む人が大勢出そう…心優しきトリマーの青年が暴力に耐え切れず相手を残忍に殺してしまった実際の事件にインスパイアされた作品と聞くと、これまた暴力ばかりのキツイ映画と思われそう。でも実は犬版ホーム・アローン的にワンちゃん大活躍映画でほっこりシーンもいっぱいなのだ。

「DOGMANドッグマン」 公式サイト (3/8公開)
ドッグマン英ポスター.jpg
検問で捕まった負傷した女装の男性ダグラス(ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ)は、取り調べの医師に自身の半生を語り出す。幼い頃から虐待を受け半身不随となり犬小屋で生活させられていた彼は、大人になって犬を使って仕事をしながらドッグマンと呼ばれ裏家業もしていた。ある日ギャングに目を付けられ…
ドッグマン警察.jpg
「レオン」や人生のベスト映画に入っている「グラン・ブルー」の他、アクションを魅力的に撮影するリュック・ベッソン監督。
試写会のトークイベントでよしひろまさみち氏もディスっていた(失礼)語っていたように、近年は人物像の掘り下げが足りなめな映画が多かったけど、この映画ではもう掘り過ぎ!なくらいww
ただ取調室で半生を語る形で物語を見せていく手法はちょっと古いような?
ドッグマン家.jpg
そんなことが気にならないくらい、少年時代の生い立ちは辛く厳しい。しかし闘犬の為にあまりエサをあげないようにしている犬の小屋で子供が成長していくのはいくらなんでも…
ドーベルマンは相当やばいよ?実際、大型犬に噛まれた事件が最近あったばかりだし。
ドッグマンドラッグクイーン.jpg
恋に破れ就活も上手くいかず…って職種が間違ってるような?大学で学位を取ってしかも身障者なら、もっとホワイトカラーの仕事を探すべきなのにww ま、なんだかんだでドラッグクイーン。ただこれが天職だったわけで。
ケイレブが歌い上げるリリー・マルレーンの見事な事!本当に彼が歌っているのかしら??立っているだけでもやっとなのに、歌いながら踊るシーンは「ダンサー・イン・ザ・ダーク」を思わせてこの辺りから涙が止まらない。
ドッグマン犬たち.jpg
ワンちゃんたちが期待通り大活躍なので思わずニマニマ☆
これだけの違う犬種を集めてどうやって犬たちに芝居を付けたのかしら?いずれにしても犬たちに危害は加えられないのでご安心を。ワンちゃんのキュートな仕草にキュン💓
ラストは「彼の天命は神のみぞ知る」といったところかな?よしひろ氏は続編がある様に話していたけど、私は無い方の終わり方が好き~
PXL_20240226_115723576.MP.jpg
影絵の犬の形を作ってハイポーズ! 映画のあとのトークイベントもかなりマニアックに話が弾んで楽しかったyo
PXL_20240226_115959793.MP.jpg
PXL_20240226_120023197.MP.jpg

#犬が活躍ドッグマン #Filmarks試写会

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

人気記事