「THE BATMAN(ザ バットマン)」黒くて青いバットマン

マーベルのアベンジャーズシリーズを卒業した私だけれど、DC映画はちょっと気になる。 というのも、スカッとヒーローが活躍して終わるいかにもハリウッドな映画より、DCの屈折した感じが好きなのだ。 しかも普通にしていても影のあるロバート・パティンソンなら尚ぴったりなのでは!? 「THE BATMAN(ザ バットマン)」公式サイト 両親を殺されたブルースは復讐を誓い夜の街で悪党を一掃していた…

続きを読む

アマプラ配信オススメ映画「WAVES」「ナイブスアウト名探偵と刃の館の秘密」「スキャンダル」

仕事を辞めてから万歩計が一日300歩以内になってしまっている私(家の中で持って歩かないからね・・・) すっかり運動不足で体重が増えてても気にしない~(笑 とりあえず映画三昧の日々を楽しみましょう☆ 「WAVES」 公式サイト マウスを当てると波立って水面のようになる公式サイトがまた素敵♬ WAVES/ウェイブス(字幕版) - ケルヴィン・ハリソン・ジュニア, テイラー・ラッセル, …

続きを読む

アマプラ配信おすすめ映画「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」「ジュディ 虹の彼方に」「JUNK HEAD」

やっと時間が取れるようになったので、久しぶりに配信映画も沢山見よう~♬ 今回はテーマを決めずに評判が良かったけど未見の映画を片っ端から見ていくことに・・・ 「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」 9人の翻訳家 囚われたベストセラー(字幕版) - ランベール・ウィルソン, オルガ・キュリレンコ, リッカルド・スカマルチョ, シセ・バベット・クヌッセン, エドゥアルド・ノリエガ, アレック…

続きを読む

「ウエスト・サイド・ストーリー」☆今だからこそそのまんまリメイクが正しい

リメイクでもストーリーも曲も設定も年代も何もかも同じなのに、こんなにも胸躍る。変なアレンジが一切ないからこそ、あの曲もこの曲も見事に蘇って鳥肌が立つほど感動する。 60年も前の映画をほぼほぼ同じにリメイクする…というより再現することに実は意義があるのかも。何しろ60年経っても人間は何も変わってないのだ。 「ウエスト・サイド・ストーリー」 公式サイト 1950年代。NYマンハッタンには多…

続きを読む

オンライン試写会「アンネ・フランクと旅する日記」☆ウクライナ侵攻の今だからこそ観たい映画

正直、何故今頃アンネ・フランク?と思っていた。 まさかロシアが本当に戦争を始めるとは思っていなかったから。 今だからこそ観たい、今だからこそ子供たちに見せたい映画。ラストは涙が止まらない。 「アンネ・フランクと旅する日記」(3月11日公開)公式サイト 「アンネの日記」と言えば世界で最も良く知られた本でしょう。 ある日「アンネの家」に展示されている日記の文字からキティが飛び出してきた…

続きを読む

「ボブという名の猫2」2022年2月22日にゃんにゃんにゃん☆猫の日に1作目を見ておこう♬

2月22日は猫の日なのだそうで。 1作目の「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」がとってもハートフルで素敵だったので、パート2も楽しみにしていたけどちょっぴりまったりし過ぎかな? でも良いの♬ 猫好きなら絶対癒されるはず! って、何故猫の日が公開日じゃないのかしら?? 「ボブという名の猫 2」(2月25日公開) 公式サイト ボブのお陰で薬の依存症から脱却できたジェームスは、ボブとの…

続きを読む

「ドライブ・マイ・カー」☆アカデミー賞作品賞ノミネートの快挙は納得

公開当時見逃してしまっていたので、どうしたものかと思っていたら邦画初アカデミー賞作品賞ノミネートを機会に劇場で再び公開になったので、仕事終わりに夫と待ち合わせて観ることに。 長丁場だしずっと車に乗っているシーンばかりなのに、何故にこんなに惹き付けられるのだろう? 「ドライブ・マイ・カー」 公式サイト 自ら演出する舞台の俳優としても成功している家福(西島秀俊)は、脚本家の妻の音を深く愛し…

続きを読む

驚愕!実在したシリアルキラー映画を見る③「永遠にぼくのもの」☆あくまでも美しく

シリアルキラーものシリーズ第3弾。 ①で紹介したような歴史の影響を強く受けた殺人鬼や②で紹介したような生い立ちに影響を受けた殺人鬼と違って、今回のシリアルキラーは残忍さは全くなく、映画もあくまでも美しく刹那的に描かれ、ほぼ彼の犯行をそのままなぞっているだけなのにまるでアート作品のように仕上がっている。 「永遠にぼくのもの」 公式サイト 70年代アルゼンチン。掃除機のセールスで真面目に働…

続きを読む

「ブルー・バイユー」試写会☆選択肢の先にあった人生

バイユーというのはミシシッピ川の支流で主にデルタ地帯にある湿地帯の川を指すのだという。 映画はワニがいるような緑の藻に覆われた湿地の川というよりも、静かにたゆたう雄大な川の流れを思わせて実に美しい。 「ブルー・バイユー」(2月11日公開) 公式サイト 3歳で養子に出されてアメリカへ渡って来たアントニオ(ジャスティン・チョン)は、キャシー(アリシア・ビカンダー)の連れ子ジェシーが自分をパ…

続きを読む

「ゴーストバスターズ アフターライフ」☆ずるいよこれじゃぁ泣いちゃうよ

映画好きの私のベースを作ったのが「バック・トゥ・ザ・フューチャー」と「ターミネーター]とこれ!「ゴーストバスターズ」 近年期待されて製作されても、結局酷評を受ける古きヒット作の続編が後を絶たないけれど、これに関しては良いの♬ 完璧なる同窓会であっても、古き良き友を想い出して泣けちゃうんだから~~(ややネタバレdesu) 「ゴーストバスターズ アフターライフ」 公式サイト 祖父が遺した…

続きを読む

人気記事