「ジェラシック・ワールド炎の王国」☆最高な4Dアトラクションムービー

あー面白かった!!
もうジェラシック・ワールドなら4Dで観るしかない!というか、4Dで観る為に作られていると言っても過言ではないし。
しかも後にも先にも4Dで観る映画っていったら、このジェラシック・ワールドでしょうyo!?
ツッコミどころもいっぱいあった?期待していたより物語が薄かった?
それって4Dで観てないのでは?


画像
「ジェラシック・ワールド 炎の王国」公式サイト

<ストーリー>

既に廃墟と化したジェラシック・ワールドのあるイスナ・ルブラル島では火山の噴火の兆候があった。
議会では恐竜の生死を自然に委ねるか、助け出すべきかで意見が割れていた。
大富豪のロックウッド卿から依頼され、テーマパークの運営責任者だったクレア(ブライス・ダラス・ハワード)とオーウェン(クリス・プラット)は恐竜の救出の為に島へ向かうのだが、派遣されていた部隊は彼らを見捨てて恐竜だけを連れ去ってしまう。
捕獲船に忍び込んだオーウェン達は、やがて辿り着いた館で開かれていた恐ろしい催しを目撃するのだが・・・・


画像
前半のポイントはブルーとの再会と、溶岩から逃げ惑いつつ島から脱出するくだり

折しもハワイ島の溶岩ツアーで重傷者が出たばかりなので、いやそりゃぜったい助からないでしょうよ?な、ツッコミポイントはあるとしても、溶岩から全速疾走で逃げて行く恐竜たちの迫力と、降り注ぐ溶岩の凄まじさはパニックムービーの中でもかなりのもの☆

島に取り残されたアパトサウルスの切ない鳴き声が煙にかき消されていく様には思わず涙してしまったwa

画像
お馴染み肉食恐竜の恐怖もさることながら、それ以上に怖かったのはジャイロごと海に落ちる恐怖

4Dで観なくても息が苦しくて仕方ない、ジャイロに海の水が浸水してくるシーン!うぐぐぐぐ
ジャイロのガラスを割って脱出できたとしても、泳げない私はそこで死ぬからね…(滝汗)
この辺りでもう私の体力は限界・・・・

画像
4Dで溶岩の熱風はどうするのかと思ったら、さすがにそれは無かった(笑)

くるぞくるぞ・・・・と判っていても息が苦しい、恐竜の雄叫びで吹きかけられる息遣いやくしゃみ、ジャングルの緑の香り、ジープで走る揺れで4Dをしっかり満喫。

以前、「ファンタビ」で4Dを観たときは空を飛ぶ時にしか4Dが生かされてなくてガッカリしたけれど、やっぱりジェラシックシリーズなら期待を裏切らないne

画像
後半はお約束の「悪い人」が登場し、お約束通りに始末される

そんな単純で判りやすい展開も、子供も楽しめるエンタメとしては当然で私的にはOK☆
ジェラシックパークを彷彿とさせる恐竜の影を使った演出や、屋敷の中で逃げ惑うサスペンスタッチなところ、ベッドに追い詰められるホラーチックなところも存分に楽しめて大満足。

画像
最後に大風呂敷を広げちゃったけど大丈夫かな?

一見ただのパニック映画に仕上がっているようで、遺伝子組み換えやクローン問題、環境による動物たちの絶滅や保護に関することなど、現在我々が抱える問題を提示している。

シリーズ最初のジェラシックパークと2に登場した数学者のマルコム博士を再登場させて、さて次回本当のラストをどのように締めくくるのか?もう今から楽しみで仕方ないのだった。

"「ジェラシック・ワールド炎の王国」☆最高な4Dアトラクションムービー"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

人気記事