紫陽花を愛でる北鎌倉☆明月院(2022・6/7)

早くも梅雨入りした東京。一足早く紫陽花を見に鎌倉へ行ってきたYO

「明月院」(あじさい寺) 鎌倉観光公式サイト
IMG_20220607_111841.jpg
北鎌倉駅から徒歩10分、入館料500円
IMG_20220607_112419.jpg
紫陽花はちょうど見頃を迎えたばかりといったかんじ。入り口に行列はまだなく(10時半ころ)ゆったり余裕をもって観ることが出来る。
IMG_20220607_112153.jpg
咲きたての色の淡い紫陽花もとっても愛らしくて素敵ね☆
IMG_20220607_102247.jpg
最も明月院らしい階段と紫陽花のエリアはやっぱり混雑していて、上手く撮影するのは余程早朝でないと難しいかな。
公式サイトから1時間ごとの混雑状況を見るとこの時期は早朝でもまあまあ混んでいる様子。
IMG_20220607_102013.jpg
特に混んでいるのは丸窓から本堂奥の菖蒲園が見える様子を撮影するための列。なかなかの行列なので今回は断念(涙
ママ友が並んでもいいよ♬と言ってくれたけど、今回はこの時期だけ公開される菖蒲園へ(別入場料500円)
IMG_20220607_102922.jpg
丸窓を裏側から見る。池にはオタマジャクシが泳いで、どこからともなくウグイスの鳴き声やウシガエル(?)の声もしてくる。駅前でも見かけたけど木の枝にリスも見つけてマイナスイオン降り注ぐ裏庭は癒しの空間が広がっていた。
IMG_20220607_103402.jpg
IMG_20220607_105444.jpg
一昨日の大雨で花菖蒲の花びらが雨のしずくに負けちゃってるのが残念だけど、これもまた味わいなのかな☆ 花菖蒲とあやめの違いってなぁに?と話していて誰も知らなかったのだけど、後で調べると中央の部分に黄色い色があるのが花菖蒲なのだそう。
IMG_20220607_105152.jpg
紫陽花の色付きには少し早かったけど、花菖蒲は今がまさにちょうど見頃☆
IMG_20220607_104425.jpg
花菖蒲だけじゃない!苔が良い味わいを出している~!苔好きにはたまらないne♬
IMG_20220607_104810.jpg
IMG_20220607_110625.jpg
お花ばかり見てあまり気に留める人が居ないけど、枯山水も苔とコラボして不思議な味わい。築山の上のカメさんも可愛いne
IMG_20220607_110711.jpg
IMG_20220607_102612.jpg
淡い色合いの紫陽花も素敵☆ 紫陽花に囲まれてすっかり心も癒されたのだった。

"紫陽花を愛でる北鎌倉☆明月院(2022・6/7)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

人気記事