映え旅☆北海道「小樽」入場無料のおすすめ観光スポットと「手宮線跡」

再び小樽へ戻り、既に観光してた境町商店街以外の観光スポットを回ってみた。 「旧国鉄手宮線跡」 おたるぽーたる旧手宮線 1880年に開通した北海道最古の「官営幌内鉄道」の一部で石炭を運んでいた路線。自由に線路内に立ち入れる憩いの遊歩道になっている。 ずんずんと歩いて行くとかつては賑わっていた色内駅周辺の廃墟的な長屋が連なるエリアに到達。 線路の脇のどう見ても廃墟なんだけど実は「bum(…

続きを読む

アマプラおすすめ映画「ザリガニの鳴くところ」☆自然を師として生きる

北海道旅行から帰ったらリビングのビルトインのクーラーが壊れていて、酷暑の夏を寝室の冷気をサーキュレーターで送ってしのいでいる我が家。 先週末には夫の脱ぎ捨ててた服に気付かず踏んで転倒し、胸と顎の下と目の下をベッドフレームに強打。レントゲンで肺に損傷はなかったので、ただ痛め止めを飲んで治るまで耐えるのみ。1週間経ってもまだまだ痛いのは肋骨にヒビが入ってるからというのが先生の診断。 昨夜は指をバ…

続きを読む

映え旅☆北海道「神威岬」女人禁制の地とニッカウヰスキー

島武意海岸で積丹ブルーをすっかり堪能出来たので、ここで引き返しても良かったけれど、せっかくここまで来たのだから足を延ばして神威(カムイ)岬まで行きましょう♪ 「神威岬」  国道229号線から冬は閉鎖されてしまう細い道へ入っていくと、広々とした駐車場がある。 案内図を見ると、ポイントは①~⑥まで。 ふかふかとした歩きやすいなだらかなクッション性のあるコンクリートの道を行く。なだらかとはいえ…

続きを読む

映え旅☆北海道「積丹ブルー」と世の中で最も美味しい「みさき」のうに丼

ここでしか体験できない事・ここでしか食べられないものを求めてやってきた北海道のこの日は積丹(しゃこたん)半島へ。 グランピングを終えて向かって目指すは積丹半島。どっこい積丹公式HP 海岸線を走っていると見えてくるのは余市町にあるローソク岩。 溶岩が水中で冷やされて出来た奇岩で、かつてはこの倍の大きさがあったものが昭和15年の積丹半島沖地震で縦に亀裂が入り、翌年半分に倒壊したためこんなに…

続きを読む

映え旅☆北海道「余市ヴィンヤードグランピング」チャラくないグランピングで絶品BBQ

境町商店街のぶらぶら歩きの後、小樽三角市場で、新鮮な貝付きのホタテとトリ貝を仕入れて向かったのは余市にあるグランピング施設。 一度グランピングなるものをやってみたいと思っていたので、今回色々調べてあまりチャラついていない所を見付けておいたのだった。   「余市ヴィンヤードグランピング」 公式HP 朝ドラで有名になったニッカウィスキー工場があるのにやけに寂れた余市の街を過ぎ、葡萄畑の間を行…

続きを読む

映え旅北海道☆小樽で外せない「ルタオ」と「境町商店街」

札幌をスルーして向かったのは小樽。札幌に住んでいた小学生の頃に小樽で水族館を観た時は、まだ運河も人気スポットにすらなっていなかったから今回はどうしても来たかったのだ。 美味しいお店の情報を集めたら余計に迷ってしまうほど、魅力的なお店が山のごとし。まずは絶対外せない超人気ルタオ本店~境町商店街へ。 「小樽 LeTAO(ルタオ)本店」公式HP 小樽駅から頑張ればくるっと歩けちゃう街で、その…

続きを読む

映え旅☆北海道「日本秘湯の会 丸駒温泉」は湖の底から沸く温泉!

ここでしか体験できない事を求めて北海道へ。 2日目は温泉に泊まると話すと、どの人に聞いても皆一様に「丸駒温泉」が一番だねと言う。 それもそのはず、ここは現在の上皇陛下やスウェーデン国王も宿泊した老舗の温泉旅館なのだ。 「丸駒温泉」 公式HP 昨日までの超お洒落バケーションハウスとは打って変わって(笑)超昭和レトロ宿。でも~~全室支笏湖ビューだもんね! 客室はクロスも畳も観光庁高付加…

続きを読む

「インディ・ジョーンズと運命のダイヤル」☆恋もアクションも現役

世界中の誰もが愛するインディ・ジョーンズ。テーマソングを聞くだけでワクワクが増殖していたのが、今度ばかりはこの曲を聞いたら涙が出るように・・・ そんなインディを40年演じ続けてきたハリソン・フォードも80歳。 老体に鞭打ったアクションにヒヤヒヤさせられるのかと思ったら、いやいや充分ストーリーの面白さで魅せてくれたYO! 「インディ・ジョーンズと運命のダイヤル」 公式HP 教授の職を引退し…

続きを読む

映え旅☆北海道「Cafe Lunch Store Hoo-Hoo」支笏湖畔でジンギスカンと夕焼け

北海道旅行2日目は支笏湖でカヌーのネイチャークルージング体験の前に、モラップキャンプ場の横の食堂で昨夜食べられなかったジンギスカンを食べる事に。 「Cafe Lunch Store Hoo-Hoo」 公式HP 海の家のような佇まいの食堂は、お土産の他キャンプ用品なども売っている。キャンプ場の駐車場はボート遊びをする人も有料なんだけど、レストランの横の小さな空き地は無料。 お店の前には看…

続きを読む

映え旅☆北海道「支笏湖ブルー」ネイチャークルージングの絶景が予想以上にブルーだった!!

『支笏湖では潜ると藻が足に絡まって死体が上がらない』といたずらっ子の顔で話すオーナーさんが送り出してくれた北海道2日目。 支笏湖ブルーを見るために車を走らせてやって来た。ここでしか体験できないものに出会うために・・・! 千歳川と支笏湖の境目にある真っ赤な山線鉄橋。かつて空知川に掛かっていたものを移築したものだそう。 我が家にしては珍しく旅先でカヌーのアクティビティをすることに。泳げない私は…

続きを読む

人気記事