赤坂穴場ランチ「BISTRO FUKUROO」☆コスパ最強のフレンチミニコースランチ

10年に一度の暖かい冬だそうで、あの寒かったのがウソのように代々木公園の河津桜が満開になっていたのも、はや先週の話。 仕事の合間にたまに食べるランチが、何といっても仕事のモチベーションに繋がるってことで、ようやく回って来た13時からのお昼休みに、久しぶりに外へ出かけてみることに。 「BISTRO FUKUROO」 赤坂TBS裏 少し昼休みに出るのが遅くなったので、近場で可愛らしい店…

続きを読む

「シャイロックの子供たち」☆お金の魔力と働く魅力

池井戸潤の小説をもとに完全オリジナルストーリーで作られているというだけあって、武骨なメガバンクの闇を暴くお仕事ドラマでありながら、さすが阿部サダヲのエンタメ要素をさり気なく注入して、今までのありがちな「倍返し的バンクもの」と一線を画して『悪を成敗してスッキリ』する話ではないところも面白い。 「シャイロックの子供たち」 公式サイト 東京第一銀行の小さな町の支店で100万円の紛失事故が起きた…

続きを読む

配信オススメ映画☆「レベッカ(2022)」とヒッチコック「レベッカ(1940)」

映画ブロガーの瞳さんがオススメされていた映画「レベッカ」を視聴。 ミステリアスなサスペンス&ちょっぴりホラーテイストもあってぞくぞくが止まらない!! せっかくなので1940年のヒッチコック版も一緒に見てみた。 「レベッカ」 Netflix配信 使用人として雇われホッパー夫人とリゾートの高級ホテルに滞在していた”わたし”(リリー・ジェームス)は、富豪のマキシム(アーミー・ハマー)と運命…

続きを読む

おすすめ配信☆韓国映画編「7番房の奇跡」「感染家族」「犯罪都市」

韓国映画はコメディにせよ、アクションにせよ、胸キュンにせよどの映画もクオリティーが高くて見応えバッチリ!! お馴染みのヒューマンドラマからホラーまで色々ご紹介☆ 「7番房の奇跡」 (2014年) 韓国 7番房の奇跡(字幕版) - リュ・スンリョン, パク・シネ, カル・ソウォン, チョン・ジニョン, イ・ファンギョン 知的障害のあるヨングは娘に買ってあげたかったセーラームーンのランド…

続きを読む

赤坂穴場ランチ「黒座暁樓」☆お忍び個室は裏口からの出入りもできちゃう

如何にもお高そうな風格の赤坂っぽいお店を発見。 一度前を通った時は、わが家には無縁の高級店と思って素通りしていた。よくよく見るとランチはお安いものもあるじゃないの! 「黒座暁樓(くろざあかつきろう)」 公式HP赤坂見附より2分赤坂駅から5分 入り口に「奥までお進みください」と書いてあるけれど、両側に個室が続く長い廊下は延々と続き少々不安になってくる。 調理場を通り過ぎ、トイレの前を通…

続きを読む

Netflix「西部戦線異状なし(2022)」アカデミー賞ノミネート作品☆1930年版オリジナルとの違い

そろそろアカデミー賞発表の季節。ノミネート作品で見られるものは見ておきたいなと思い、アカデミー賞を受賞した1930年のオリジナル版とネトフリでのみ公開中の2022年度版を一気見してみた。 「西部戦線異状なし」 2022年度版 ドイツ 親の心配をよそに、意気揚々と兵士に志願した17歳のパウルは学校の仲間と共に前線に送られると、いきなり激しい戦火にまきこまれていった。 食べ物もなく塹壕の中…

続きを読む

「湯道」試写会☆裸まつり

実はこの映画の試写会を見たのは1月26日。一番風呂の日なのだそう!! コロナ後久しぶりの大掛かりな試写会はTOKYOドームシティホールで行われ、もくもくと湯気を立てて大きな暖簾をくぐって登場したキャストも総動員でかなり豪華。 主演の生(なま)生田斗真はやっぱりカッコいい♬(ジャニーズクラブ専用入り口があった) 「湯道」 公式サイト (2月23日公開) 全員裸ポスターww 都会へ出て独…

続きを読む

「マダム・トキ」代官山一軒家フレンチ☆過去いちのお気に入り

昨年の10月はそれどころじゃなくてお祝いも出来なかったので、パパンの誕生日と諸々のご苦労さん会も兼ねた合同誕生日会をちょっとだけ贅沢に・・・ 「マダム・トキ」 公式HP 代官山からゆるりとした坂を上る事10分程度。久しぶりに代官山へ来たので、方向を間違えて余分に歩いてしまったけど(笑) 誰かのお屋敷を改装したものかと尋ねたら、このレストランの為に『マダム』が建てたものなのだそう。ちなみ…

続きを読む

「フェアウェル」☆病は気から

昨年末、母を亡くしたばかりのパパンと一緒におうち鑑賞。 余命宣告を受けたことで息子と孫たちが全員集合し、告知をしなかったことで元気を取り戻す物語。そう、いつでも命の源は家族の愛なのだ。 「フェアウェル」 (2020年)アメリカ 母ナイナイの癌の余命宣告を知らされたアメリカ在住の長男家族と、日本在住の次男家族が甥の結婚式という想定で勢ぞろいした。 悲しみに暮れる一族の中で、ひときわ悲し…

続きを読む

「イニシェリン島の精霊」アカデミー賞ノミネート作品☆覆水盆に返らず

誰もが多少はそんな経験があるはず。 昨日まで仲良しと思っていたのに、どういう訳かぎこちなく互いに離れて行ってしまった友達。それぞれがもっと気の合う友達を見付けたり、違うコミュニティを探せたらいいけれど、それが息が詰まるような孤島の田舎で一度歯車が狂ってしまったのだとしたら・・・? 「イニシェリン島の精霊」 公式サイト ある日突然、それまで親友と思っていたコルム(ブレンダン・グリーソン)…

続きを読む

人気記事