Netflix「マエストロ:その音楽と愛と」☆天才は得てして恋多過ぎ

ゴールデングローブ賞にもアカデミー賞にもノミネートされているだけのことはある、見事な作品。 これが主演のブラッドリー・クーパーの監督2作品目って、素晴らしすぎ! (最近コメント欄が反映されないようですが、下の方の「この記事へのコメント」のところからだと書けるようです) 「マエストロ:その音楽と愛と」 世界的指揮者で作曲家のバーンスタイン(ブラッドリー・クーパー)は同性愛者でありながら…

続きを読む

配信映画☆リメイク作品を見比べる「最後まで行く」「最後まで行く(韓国版)」「見えない目撃者」「ブラインド」

パソコンが壊れてブログの記事内に上手くリンクを貼れなかったり、悪戦苦闘の日々。 パパンは当分四国の実家に行ったきりだし…さてどうしたものか?? 「最後まで行く」(2023年) 母親の危篤の知らせに急いで車を飛ばしていた刑事の工藤(岡田准一)は、飛び出してきた男をはねてしまう。年末だというのに職場には監察が入り、彼のヤクザとの癒着もバレそうだ。慌てて死体をトランクに積み、母の棺桶に入れて…

続きを読む

「 PERFECT DEYS」カンヌ主演男優賞☆木漏れ日の喜び

何も起こらない日々を描いたヴィム・ベンダース監督の静かで優しい映画。 同じようで何処か違う木漏れ日の小さな影を、ちゃんと愛でることが出来るか人間の力量が試される。 「PERFECT DAYS」 外で枯れ葉を掃除する音で目覚め、毎日決まったように渋谷の公衆トイレを掃除し、銭湯の一番風呂に入り地下街の居酒屋で一杯引っ掛け好きな本を読んで、その日あった事に影響された夢を見る日々を送る平山(役…

続きを読む

映画「PERFECT DAYS」の公衆トイレを巡る☆渋谷のトイレプロジェクト④笹塚~幡ヶ谷方面

すっかりご無沙汰になっていたTHE TOKYO TOILET巡りの第4弾。 コロナ禍に始めた渋谷の公共トイレ巡りも、トイレの完成を待ってしばらくお休みしていたので、待ち望んでいた役所広司さんの映画「PERFECT DAYS」が公開になったことだしと再開。 今までのレポートは渋谷のスケルトントイレに入ってみた 渋谷のトイレプロジェクト②恵比寿方面 渋谷のトイレプロジェクト③奥渋~代々木上原…

続きを読む

DVD鑑賞「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウエスト」「第七の封印」「ドッグヴィル」

テレワークも挟んでゆっくりとお正月を過ごして行った息子チョイスの映画祭もこれが最後。今回は古い時代の映画が多いせいか、どれも3時間近くて見るのも一苦労だったwa~今の若い子は逆にこのくらい古いのがエモいのかな? 「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウエスト」 イタリア・アメリカ合作(1968年)セルジオ・レオーネ監督 大陸横断鉄道でやって来た元娼婦の女は線路わきに広大な土地を持つ男…

続きを読む

表参道グルメ「フラデリパラディソ」☆超絶クオリティーのサラダバー(閉店)

目にも鮮やかなランチはお洒落過ぎるサラダバー付きで。 どれも手が込んだ野菜たちがたっぷりで、これだけでお腹いっぱいになっちゃう♪ 「フラデリパラディソ」 公式HP(閉店) 表参道ヒルズ3F。エスカレーターで3階へ上がったらUターン。 入ると直ぐに広々とした中央にサラダバーのカウンター。 手をパーにしたくらいの大きく目にも鮮やかな色とりどりの蕪をはじめ、こんがり焼き目を付けたキャベツ…

続きを読む

試写会「葬送のカーネーション」☆斬新な手法で描く小津ファンのトルコ人監督作品

まるでドキュメンタリーのようなのにどこか寓話的、哲学的でありながらユーモラス、邦題から想像するように状況はとんでもなく悲壮なのに何故かたまにクスっと笑える。 主人公だけは殆ど台詞無し、周りの人たちはめっちゃお喋り… 「葬送のカーネーション」 公式サイト(1月12日公開) トルコで難民生活を送るムサは妻の遺体を故郷へ埋葬しようと棺桶を背負って幼い孫娘と二人で旅をしている最中。棺ごと運んで…

続きを読む

「蒸籠味坊(ジョウリュウアジボウ)」代々木上原☆中華納め中華初め

能登半島地震で被災された皆様の事を想うと心痛みます。セカンドハーベストジャパンでの活動を引退してからは、わずかばかりの寄付をする事くらいしかできませんが、被災者の皆様に一刻も早い救援が届きますよう心より祈るばかりです。 さてこんな時に暢気なブログで申し訳ないですが、一緒に中華の忘年会で今年を納めた★ちゃ★と新年会でも中華初め。と言っても今度は味坊チェーンのガチ中華。しかも種類を沢山食べたい…

続きを読む

DVD鑑賞「タイム・オブ・ウルフ」☆ハネケわーるど

まだまだ続くよ、息子チョイスのDVD鑑賞。その中で特に良かった作品をご紹介。 「タイム・オブ・ウルフ」(2003年)フランス・オーストリア・ドイツ タイム・オブ・ザ・ウルフ [レンタル落ち] 別荘へ着いた途端、見知らぬ男に夫を殺されたアンヌは、子供たちと自転車とわずかな荷物を持って彷徨っていた。列車で他の場所へ逃れようと停車駅へ着くと、そこにも災害から逃れて来た人々がコミュニティーを…

続きを読む

伊豆高原グルメ☆「一碧湖」の紅葉と「mahana/木梨サイクルコラボカフェ」

年内に書ききれなかった伊豆高原の続き。 前日までどんよりと寒かったのがウソのようにポカポカとした晴天。この日が最終日だったので、北川温泉黒根岩風呂の後、私がどうしても晴れた日に連れてって!と懇願していた一碧湖へ。 「一碧湖」公式サイト 前日2日間の極寒の曇天を恨めしく思っていたけど、ずっと嘘みたいに暖かい日が続いて全く紅葉になっていなかったのがこの寒さで急激に色付き、最終日の11/27…

続きを読む

人気記事